« 近頃のオッサンは… | トップページ | ソロの歌手に売れて欲しい »

2013年2月20日 (水)

単行本の企画がGo !!

今、単行本の話が進んでいる。


1月に入って突然始まった話なのですが、今年4月で7年目に突入する予定のSBS静岡放送ラジオ「らぶらじ」のコーナー『うんちく劇場』に絡んで本を出さないかという企画が、ラジオと系列の静岡新聞出版社から持ち上がった。
最初の話では「杉村さんの豊富な雑学知識を活かして『静岡県のナンバー1』みたいな内容で…」という事だった。地方の新聞社系列の出版社なので当然至極な企画だとは思うけど、自分の中ではイマサラ感もあった。

2007年にこの静岡出版社から『静岡県の雑学-知泉的しぞーか』という新書を出している。この新書は「静新新書」という静岡県にまつわる話題の新書シリーズなので、その主旨に賛同して書いたワケですが、自分の中では「静岡県にこだわった本って事は日本全国を相手にする本の47分の1がキャパだよな」と思っていた。
そして出版部数は案の定だった。冷静に発行部数に×47をすれば大ヒットの部数ではあるんだけど、以前出した二見書房の『知泉』の1・2と比べるとう〜んと唸ってしまう程の部数。これはいかんなあとも思った。

と言うことでその出版依頼に生意気にも「静岡県という括りでは売れないと思います」などと意見をした。さらにかつて出版は東販などが書店配布を仕切っていて地方出版はかなり苦戦を強いられる事が多かったけれど、今やネット販売の時代。もう地方出版だからって地方に限定しなくてもいいじゃんと意見をした。
実際、ラジオの方も時々静岡絡みの雑学はやるけど、基本的に地域色は無い。
そんなこんなでラジオ的な方向を活かして「今日は何の日」という話題から毎日バラエティに富んだテーマで雑学を書き散らす単行本を再作中。元ネタとなる原稿はすでに6年間1200回以上あるので苦労はしない。それを単行本的に書き直し、整えている。

今の計画では4月中旬発行予定で、内容は5月から9月までの4ヶ月分雑学。そして続巻で10月から12月まで、年が改まって1月から4月までの3冊をシリーズで出す予定になっている。が、あくまでも予定なので1冊目が壊滅的に売れなかったら途中でストップする可能性もある。
とにかく密度が濃い雑学本となる予定ですので、発行する際にはアマゾンで予約をお願いします。今やアマゾンでの予約というのが出版界では大きな意味を締めているので(初動というヤツに縛られるのも嫌だけどね)。

|

« 近頃のオッサンは… | トップページ | ソロの歌手に売れて欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近頃のオッサンは… | トップページ | ソロの歌手に売れて欲しい »