« やじきた雑学漫画「秋」 | トップページ | 大道芸ワールドカップで公開放送 »

2011年11月 1日 (火)

迷い道ぐねぐね

20111101ふと気が付いたら11月、今年もあと2ヶ月なのだ。
って、ふと気が付いたワケじゃなく、薄々先日から気が付いていました。
なんだかんだで仕事やらに追われて、夏が過ぎて冬になっていたというお話。
「早く冬来ないかなぁ」と節電の夏に汗をダラダラ流しながらほざいていましたが、まさかこんな早く冬が来るとは思ってもいませんでした。


ちなみにほざくを漢字で書くと……、どうやら存在しないらしい。
ふと気になって広辞苑などを引いても意味は載っているが、表記は『ほざく』のみ。漢字検定なんかの1級とかには「絶対当て字でそれもともと別の読みじゃん」という物が存在するかもしれないけれど、どうやら「ほざく」という言葉に該当する漢字がない。
と、考えていくとこの言葉自体が古い言葉ではなく比較的近年に作られた言葉なのではないか、という仮説がなりたつ。
浄瑠璃の「天網島」の中には登場する言葉らしいので、江戸時代後期にあったのかも知れないけれど、古典のオリジナルの中で使われていたのかは不明。
広辞苑などには「ホサクの転か」と疑問形で書かれたまま終わっているのだが、ホサクとは「祝く/呪く」と書いて、現代も「言祝ぐ:ことほぐ」として残っている言葉。
おそらく「ほざく」はその意味から「呪く」が元になっているんじゃないかと想像は出来るんだけど、あくまでも想像の域を出ることがない。

てな事で、何かを考えている最中に別の事が気になって「えっと、何を書こうとしたんだっけ?」となってしまう事が多々あります。
自分の仕事の場合、その横道にそれた時に得た知識が何かの拍子に役に立つこともあるので、横道にぐねぐねと逸れていく日々なのだ。
ということで、あと2ヶ月。どこまでぐねぐねし続けるか解らないです。

あ、今思いだした。
このブログを時々書いているけれど、気が付いたら今年は1月3月5月7月9月、そして11月と奇数月にポツポツとしか書いていないという反省を書こうとしていたんだ。
そんなワケで反省する事すら忘れてしまう私を反省しています。

|

« やじきた雑学漫画「秋」 | トップページ | 大道芸ワールドカップで公開放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やじきた雑学漫画「秋」 | トップページ | 大道芸ワールドカップで公開放送 »