« 無個性な若者達は無個性のオッサン達が望む姿 | トップページ | AKB48はまちがっているのか? »

2011年5月27日 (金)

7月から新展開もあり

日々、ダラダラと仕事をしている。


一番目立っている仕事はラジオで毎日喋っている「うんちく劇場」。これもすでに5年目突入で、あとちょいで850回を数える。とりあえず1000回続けば「偉い」って褒めて貰えるかなぐらいの気持ち。
他にもラジオ関係の仕事はチョロチョロと。
そして今年になってavexがケータイ配信mu-moで展開している『ハイスクールシンガー』での作詞も順調に月1本のペースで続いている。すでに7月リリース予定の第5段の作詞&デモテープまで完成している。

後は無料の仕事だけどメルマガを週に5本発行している。自分の書いている雑学の総まとめ的な意味と、プレゼン資料的な意味、それと地道に知名度アップ大作戦という事。
(それと自分がリリースしたものの宣伝媒体)
あと、今年になってやっとリリースされたiPhoneアプリ『知泉の雑学クイズ』の第3段「昭和歌謡編」&第4段「グルメ編」もあるけど、これの原稿自体は2009年の秋に書き終えている物なので、自分的には今の仕事ではない。
他には秘密の雑学原稿書き仕事もやっている。

そして、そんな状況で7月から大きな、でも小さな仕事が始まる。とりあえず週2回の連載(と言うのか)なんだけど、まだどんなモノなのかは発表出来ないけどそれの原稿書きはが始まっている。
それぞれが違う方向へ向かっている仕事なので「自分の仕事を人に説明する時、どう言ったらいいんだろ」という感じですが、とにかくどの仕事も楽しくて(もちろん苦しい部分もあるけど)日々時間を忘れて作業をしている。
あまりにも楽しくて、メルマガの雑学編集はもう7月頭ぐらいまで6週(30本)分書き終えているし、7月から始まる仕事もすでに3ヶ月以上分のストックが完成している。
ラジオ原稿は1回分の密度が濃くて量あるけれど、すでに2週先までだいたい完成している。
その上、出版社などへ郵送する「こんな本の企画どうっすか?」というプレゼン資料もガンガン作っている。

フリーになって5年目。最初の頃は「雑学テーマで文章を書くのって、いつかネタが切れるんじゃないか」という恐怖心がどこかにあったんだけど、今は全然。もう、溢れちゃってますよ。そして原稿書くのが楽しくて、暴発しつつある。
そんなワケで、まだまだ余裕ありまくりなので「お仕事のご依頼お待ちしております」って、それが言いたかったのか、俺は! お仕事の依頼は<tisen@tisen.jp>へ

|

« 無個性な若者達は無個性のオッサン達が望む姿 | トップページ | AKB48はまちがっているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無個性な若者達は無個性のオッサン達が望む姿 | トップページ | AKB48はまちがっているのか? »