« ビックリしたなもぉ | トップページ | 作詞第3弾!(2) »

2011年3月 2日 (水)

作詞第3弾!

avex『ハイスクールシンガー』での作詞をやってる。まだ最初に作詞をした曲はリリースされていないけど(3月9日リリース予定)、すでに3曲目の作詞をしている。
これは5月配信予定曲。


とりあえず5月に配信するという事になっていますが、その曲を歌う高校生にとっては現時点では唯一の持ち歌という事になっている。
だから季節限定で「5月の空に飛べ!」みたいな歌詞だと、歌う時期が凄く限定されちゃうと思うので、1年を通して歌えるような歌詞にしなくちゃいけないと考えている。
でも「春っぽい華やかな感じも出しつつ」という、そんなテーマを自分の中に設けて作詞をしている。
作詞依頼はだいたい夜にメールで楽曲が届けられ、中2〜3日で詩を書くという流れになっているが、今回はちょっとした手違いでドタバタしている。

月曜(2月28日)の夜、担当の方からメールで「次の作詞お願いします、曲はこれです」という事だったのですが、実はいつもデータを送ってくるメーラーの調子が悪かったので別のメーラーで送ってくれたのですが、それをこっちのメーラーが勝手に通常の場所ではない受け取り場所に分類してしまったのだ。
だから月曜の段階でそのことに気付いていなかった。
で、火曜日の夜に「昨日送った曲は聞いて貰えましたか?」というメールを受け取ってそのことに気が付いたワケです。
で、そのメールには「木曜日のお昼までにお願いします」と書かれていた。うぬ!現在火曜日の夜なので「中1日」という事になる。

と言っても前2曲の作詞も、メロディを受け取って翌日の夜にはほぼ完成して、それから何十回と聞き直して微調節をしていった、という状態だったので、基本的には1日あれば完成する事は可能。あとはいかに集中力を溜めて作業出来るかだ!
という事で、火曜日の夜はとにかく集中して曲を何度も聴き直して、その空気感を叩き込む。
簡単な楽譜みたいな物を作って(作詞担当ですがとりあえず楽譜を書く事は出来ます)曲の構成と、盛り上がりなどを把握する。
何か一つでもキーワードがそこから浮かんで来れば作詞の取っ掛かりになるのだが、その夜の間は今ひとつだった。とりあえずどんな内容にするのかはボンヤリと頭の中に浮かんでいたけど。
ということで、本日朝起きた瞬間からこの詩に取りかかる。

とにかく、思いついた言葉を大量に並べていく。普遍的でありながら印象的なフレーズを考えていこうとする。メロディが呼び起こすような言葉を探していく。
無限にあるピースの中から正解を捜すジグソーパズルみたいな物で、ピッタリとその場所にはまっても正解じゃない事もある。
主人公は基本的に歌う女子高校生と言う事だけが決まっている。作詞依頼の縛りはそれだけというのが逆に縛りになっていく。
昼少し前に「これだ!」というキーワードを見つけ出し、物語の全体像が見えてくる。と言ってもそれが正解だとは誰も教えてくれない。もしかしたら間違った方向に走り出している可能性もある。
しかし、1つキーワードが見えて来たところで、昨日から大量に書き殴ってきた言葉の断片の中から、いくつかの文字が浮かび上がってくる。

主人公は何を考えている、どんな人を好きになった、二人がこれまで歩いてきた経緯は、主人公に今何が起こっている、というディテールに色が付いて物語が見えてくる。
そこで一気に全体像が見えて来て、言葉としてのテーマが明確になる。
そんなこんなで夕方までに詩が95%ほど完成する。
一旦気持ちをクールダウンさせるために、外出して、本屋などをブラブラ。
あとは細かい言い回しの修正。何度も曲に合わせて歌い直す。頭で考えた言葉と、発音した時の言葉はまったく違う物だという事は、ラジオ放送で経験しているので字面で読んだときの印象より、発音した時の印象を優先する。
寝る直前まで繰り返し繰り返し詩を練り続ける。おそらく、これでOKという所で寝る。

|

« ビックリしたなもぉ | トップページ | 作詞第3弾!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビックリしたなもぉ | トップページ | 作詞第3弾!(2) »