« 漫画家さん達のコニーちゃんまつり | トップページ | 作詞家デビューでやんす。 »

2011年3月 8日 (火)

雑学2万本ノック!

気が付くと「ネット歴20年」なんて事になっていた。
パソコン通信からスタートするんですが、インターネットでサイトを開設したのが1998年なので13年前、と言っても自慢出来るような物ではなくダラダラやって来ただけの結果ですが。


そして一貫してやって来たのは「雑学を書く」という事。
もっとも最初の頃は普通の雑学本に書かれているような内容を自分なりの文章に書き換えて「こんなの知ってる?」とばかりに書いていた。今読み返すと恥ずかしくなるような感じで「お前何様?」状態。
なんか雑学を語るのは「〜なのである」とか偉そうな博士か学者か、という口調で語らないとイケナイんじゃないかと錯覚していたのかもしれない。
さらに最悪な事に、雑学本に書かれている事を文章を少し弄っただけで、あたかも自分が書いたかのような文章にして発表していた。
と言っても、パソコン通信でもニフティなどの商業的な物ではなく、個人運営の草の根ネットだったので、それも恥ずかしい過去程度で火傷は収まっていると思う。(個人的見解)
それが徐々に変化して「より短い言葉で雑学を語る」という方向へ変化していく。

そんなこんなで20年間、ダラダラと雑学をネット中心に垂れ流し続けて来ました。
去年の秋にメルマガ知泉を再開した時に「過去に書き散らした雑学をまとめ直す」という事を思い立ち、メルマガのバックナンバーを全部チェックし始めた。
その時点で800号近く発行していたので、1号に5本雑学を掲載したとしても全部で4000本の雑学があった。さらにラジオで語った雑学もそれに加える。
ラジオも既に4年目の折り返し地点を過ぎて、こちらもあと少しで800回という事だった。それ以外に単行本『静岡県の雑学』の欄外に書き倒した約700本の雑学なども加え、ブログなどで書いた雑学も加え、未発表の大量の雑学も加える。

実は二見書房から出した最初の単行本『知泉』『知泉2』の原稿はカミナリの直撃事件で失っているので(デジタルデータは怖いっす)それらは本を読みつつチェックしていく。
この時点で手持ちの雑学本数は1万5000本という事になった。
そんな形で去年の秋口からジワジワと作業を続けていた所、ひょんな事からフロッピーに入っていた当時のテキスト文章を見つけてしまった。
そして、そこに書き散らしていたネット初期に書いた雑学文章を大量に発見してしまったのだ。発表済み、未発表の物、ただのメモ帳みたいな物、色々含めて。
20年間、同じ事を続けるのって凄いんだな。

そんなこんなで現在、手元で整理されナンバリング管理している雑学は6500本。でもって未整理になっている雑学が2万本超え(大量の重複ネタがあるので実際には1万本を切る可能性アリ)。もうワケ解らない状態ですが、これも自分の財産。
初期に書いた物はかなり信憑性が無かったり、雑学とは言えなかったり、それはただの本の引き写しじゃないかだったり、色々と問題がありますが、それらもちゃんと手直ししたり取捨選択していきます。

|

« 漫画家さん達のコニーちゃんまつり | トップページ | 作詞家デビューでやんす。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画家さん達のコニーちゃんまつり | トップページ | 作詞家デビューでやんす。 »