« グッバイからはじめよう | トップページ | ラブいぜ!しずおか:鼈という字を読めますよ »

2010年9月 1日 (水)

僕はここにいる

僕はここにいる
作詞.作曲.山崎まさよし


20100901毎日、ラジオに出演してしゃべっているワケですが、その番組内で出される「その日の募集テーマ」に関して、話を振られることがある。
本日のテーマは『何かを教えられた事』というモノだったのですが、それをいきなり振られたので「えっと何かあったっけなぁ」と考え、咄嗟に「中学の時の担任、谷口先生に色々教えて貰いました、ギターとか、色々と悪いことも」みたいな話をしたワケです。
確かに自分がギターを弾き始めたのが中学1年の時で、フォークブームだったという事もあって先生がキッカケになったと思う。実際には、教えて貰ったギターを引きながら好きだった女子に唄を歌いたいという、芽ばえたばかりの幼きリビドーが根底にあったワケですが、谷口先生がギターを弾いていたという事が大きなキッカケになって、モーリスの安いギターを手に入れてジャカジャカ引き始めた。
そのお陰で色々と道を誤って、こんな所に今現在いるワケですが。
という事で本日の雑学「1923年9月1日にフランク・ロイド・ライトが設計した帝国ホテル新館がオープンして、そのセレモニーが終わって食事会になった所で関東大震災が起こって…」という話をした。

そのコーナーが終わって別の仕事をしていた時、スタジオのディレクターから「杉村さん、今ラジオ聞いている?」と電話が掛かってきた。ちょっと原稿書きをしていたのでラジオを切ったばかりだったのですが「じゃ、ちょっとラジオ聞いていて」という事で電話が切れた。
で、3時台にラジオの中で「こんなメールが来ました。先ほど、うんちく劇場を聞いていたのですが、そこで私の名前が出てきてビックリしました」という事を言い始めた。
え? まさかフランク・ロイド・ライトが聞いていた? とは思わず「谷口先生、マジっすか」とビックリしてしまった。

教え子という事で誇りに思いながら毎日聞いているという事らしい。
「杉村くんは色白の美少年で(お世辞)アタマもよく当時からオタクっぽい雰囲気がある子供でした」などなど。ま、当時はオタクという言葉は存在していなかったけど。
そうなのかぁ これまでラジオで3年半喋り続けているけれど、昔の知り合いなんかが全然連絡してこないので「やっぱ昼間のラジオなんて誰も聞いていないよなぁ」と思っていたけれど、こういう形で連絡も無いけれど聞いている先生のような人もいるんだなぁ
なんか、中学時代の事を思いだして、ジワジワと切なくなってしまった。

よく「人は自分だけで生きているのではない、生かされているのだ」という事を言う人がいるけれど(自分的にはそういう事を平気で言える人が好きじゃなかった)、なんかその言葉をシミジミと考えてしまった。
特に最近、色々とダメージを受けて気分的に落ちていたので、なんか「もうちょっと頑張ってみよう」と思ってしまったのであります。
9月以降もすでに色々とスケジュールが詰まってきているので、前向きにガシガシと行くしかない。さらにレギュラーの原稿書きの合間に色々イベントが入ってくるので、原稿を前倒しにしていかなくてはいけない。

というワケで、まだ暑いけど頑張っていくのだ!


|

« グッバイからはじめよう | トップページ | ラブいぜ!しずおか:鼈という字を読めますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グッバイからはじめよう | トップページ | ラブいぜ!しずおか:鼈という字を読めますよ »