« 郵便屋さんですよね? | トップページ | あぁまた忘れた »

2010年9月29日 (水)

作詞

ラジオ番組「らぶらじ」の中で来年の夏に向けて『花火プロジェクト』が動いている。


文章とまったく関係ない写真
Dscn39751年掛けて色々な事で金を貯めて、その資金で静岡県夏の風物詩「安倍川花火大会」でらぶらじの名前を冠した仕掛け花火&スターマインあたりを打ち上げよう。ついでにその時のアナウンスもSBS静岡放送の小沼みのりアナウンサーがやっちゃおう、さらに1000人分の桟敷席も準備しちゃおう!という壮大なる無謀なプロジェクトが動いている。
その事もあって、先週行われた2回の公開放送で自分は昔取った杵柄の「似顔絵描き」なんてのをやったワケです。
それ以外にも色々な企画が進行していて、パーソナリティ二人による「Wてつライブ」というので投げ銭をしてもらうとか、キャスタードライバーのおねえさん達が色々な場所に行ってお仕事のお手伝いをして賃金をいただくとか、あと来年の予定ではチャリティオークションとか色々あるわけです。

その中で「CDをインディーズ販売する」という企画も動いている。
で、1ヶ月ほど前、ちょうど猿の騒ぎでロケが途中で解散になった日の放送だったのですが、その日の募集テーマが「あなたはなに音痴ですか?」というもので、歌の音痴以外に「方向音痴」だったり「味音痴」だったり「運動音痴」だったりという事をやっていたのです。で、うんちく劇場で電話を繋いだ時にいきなり「で、杉村さんは何音痴ですか?」と振られてしまったので、アドリブで「しいて言えば人生音痴ですかね?」と答えたのだ。何をやっても駄目な方向に進んでしまうという意味で。
といきなり、スタジオの杉原徹さん(てつさん)が「それ曲のタイトルにいいですね、杉村さん、それで曲作ってCDのボーナストラックに入れましょう、作詞よろしくお願いします」という事になってしまった。
もう有無をも言わせないというのはこういう事なのだな。

という事で、作詞なんて80年代から90年代に音楽活動していた時以来の事なのだ。もう10年以上ちゃんと詩なんて書いてないぞ!
とりあえず、かつてヤマハが主宰していたポプコンなんて奴に自分の作詞作曲した曲で出場して、駿府公会堂の大ホールで歌ったという過去もあったり、作詞家という奴を目指してレコード会社に詩を送ったり……。
とにかく詩を書いて、曲を書いて、それをアレンジして、多重録音してという事を日々やっていた時代もある。
そんなこんなで「人生のチョイスをいつも間違えてしまう」私は、このタイミングで「人生音痴」という曲の詩を書く事となってしまったのだ。

絵を必死に描いてそっちでプロになりたいと試行錯誤していた過去。
音楽で飯を喰いたいと七転八倒していた過去。
もうそんな夢はスッカリ忘れていたハズなのに、それがなんでこんな所で意味を持ってくるんだろうか?
きっと、それはすべて意味のある事としてずっと準備されていたんだろう。作詞家を目指して必死になっていた当時の繋がりで、飯田久彦さんとお付き合いさせていただいているというのも、そういう意味なんでしょう。
自分のこれまでの行動には無駄な部分は無かったのかも知れない。あの当時失敗を繰り返していたのは、まだそこに自分が達していなかったからなのかも知れない。
そんな人生音痴な自分だけど、前に進んでいくしか無いのだ。

|

« 郵便屋さんですよね? | トップページ | あぁまた忘れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵便屋さんですよね? | トップページ | あぁまた忘れた »