« バラエティと報道と天気番組と | トップページ | 『美術会系2010』開催 »

2010年6月17日 (木)

髪の毛を切る

髪の毛を切った。
別段失恋をしたワケでは無い。
そんなので切っていたら常に丸坊主で有り続けなければいけないワタシなのだ。人生は色々とキビしい。


関係ない写真
2010601701髪の毛を切った最大の理由は「シリスギ仙人のかぶりもの」が関係している。
昨日のロケは梅雨入り初のロケだったワケで、家を出た時はどしゃ降り、そして静岡に着いた時は晴れ、そしてロケが進むうちにジワジワと気温が上昇して、なんと2時には「今年最高の暑さ」を記録していた。
しかも「静岡市が今日、日本中で一番の暑さ」という状態なのだ。
そんな時のロケは室内だったとしてもシリスギ仙人を演じている時は、その被り物の中は汗だくになってしまう。まず原稿を暗記して、ハイ準備お願いします!と言われシリスギ仙人になって撮影が始まるのですが、その蒸し暑さで徐々に頭の回転が悪くなってくる。そこでセリフをとちる、さらに温度が上昇して「なんだかよく解らない」という感じになっていく。
そんな感じでこれからやってくる暑い季節に向けて、体力を付けなくてはいけないと思っている。
それと別に髪の毛問題も発生してくるのだ。

関係ない写真
2010601702被り物を脱いだ時に髪の毛がバッサバサになる。とりあえず朝、家を出る時は頑張ってセットしてくるのですが、撮影が始まるとどうしようもないほど「髪の毛がバサバサの人」になってしまう。
しかも、その汗で湿ったバサバサ状態のまま撮影が終わり、乾いてしまうと「トンデモない髪型の人」になってしまうのだ。
ロケ中の被り物をしていない時の写真を見ると「それはないだろ」となっているのはそういう事情なのだ。ロケ中は鏡をチェックする事もないので、自分的には朝セットした時のキブンでいるのですが。
で、そのままロケが終了して「おつかれさまでした!」と駅で降ろしてもらい、そのまま電車に乗る。
一仕事終えた疲労感でボーッと電車に乗っているワケですが、自分が降りる駅直前にトンネルがあり、そこで自分の姿が窓に反射してハッキリ見えて愕然とする。
シリスギ仙人を脱いだ直後のバッサバサの髪型のまんまの「何があったらそんな髪型になるんだという人」がソコにいる。

関係ない写真:久米川ホルモー
2010601703そんなワケで、梅雨入りしたと言う事もあって、夏もやってくるという事もあって、髪の毛を切ってきた。
本当に失恋したワケじゃないのだ。そこんところはハッキリ弁解させてもらうのだ。

|

« バラエティと報道と天気番組と | トップページ | 『美術会系2010』開催 »

コメント

美術会系2010えをかくひと5人展開催 !!
2010年7月2日(金)~7月6日(火)11時~18時30分
国立ギャラリーカフェ亀福にて
美術会系ダメな大人が、国立に大集結! 
キヨハラアラタ 杉村善光(知泉)
たかはしひでき 橋本 仁 平林 治 
これは、みんなで見に行くしか手は無いぞ!

詳しくは、亀福で検索か、www.kamefuku.info
まで、よろしくお願い致します。

投稿: 清さん | 2010年6月26日 (土) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラエティと報道と天気番組と | トップページ | 『美術会系2010』開催 »