« ミントな気分 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』まだ有料版 出ず! »

2010年6月14日 (月)

静岡のローカルタレント

ふと気が付くとWikipediaに『杉村喜光』という項目が出来ていた。
うわぁ、まるで何かのプロみたいだな、おい。
でも、単行本も何冊か出し、ラジオが4年目、テレビが1年経過という感じでレギュラーを続けているので、世間的にはプロなのか。自覚が無さ過ぎるぞ、自分。


関係ない写真
2010601401という事でそれを読んでみると、なんか凄く微妙。あんまり喜ばしいような内容ではない。
つーか、そこに書かれているような事を広く世間に広めてしまうのはどうなんだろう。という部分がある。
「ヤツはそれを足がかりに知名度を上げようとしているんだぜ」みたいな感じでもいかがなモノかと。
でもって、書かれている事に関しては微妙に言い回しとかが違うような気もするけれど、セッセと自分に関する項目を手直しするのもカッコ良くないっつーか、とりあえずしばらくは様子を見て放置プレイなのだ。

たとえば「メルマガはまぐまぐ雑学部門でも年間賞を受賞した事もある。」というのは、かなりマニアックな話題だとは思うけど、昔メルマガにも書いたことあるからこの記述を書いたのは古い読者の方なのかも知れない。でも「雑学部門」ではなく「情報部門」だったような……、自分でも覚えていないや。
「それを読んだ出版社からオファーがあり「知泉」という書籍を2冊発行した。」これも、出版社(二見書房)からの直接オファーではなく、本当は企画事務所からのオファーで、メルマガを読んだのではなく、Web上で書いていた文章を読んだ事で……、という感じだった。
その後の記述に関してはノーコメントで。

関係ない写真
2010601402でもって、そこに書かれていない、ほとんど知られていない話題では「今から10年ほど前、某雑誌で連載が始まった事がある」という過去もある。
それには続きがあって「新連載! と銘打たれて始まった雑誌のコーナーだったが、翌月号には掲載されずに1回限りで終わってしまった。実は編集長がいきなり変わってしまい、編集方針の変更から連載のハズが無かった話となった」というモノ(連載じゃないじゃん)。

でもって、この3年の間の話題では「某雑誌で内緒のペンネームで数回原稿を書いた事がある」というモノも。これは諸事情あって仕事内容を明かせないのですが。
あとイラスト関係では静岡新聞で「漫画掲載」とかもあったし、5年ほど前にマイナーな地域向けの新聞で一コマ漫画の連載ってのもあった(自分でもさっきまで忘れていた)ような気がする。これは半年ほど続いたんだっけかな?
そう考えると、細かい仕事は色々やっているのだ。

関係ない写真
2010601403現在書かれているWikipediaの「杉村喜光」という項目を見るとカテゴリとして『ローカルタレント』という項目がある。うーむ、確かに静岡のテレビ&ラジオにしか出演していませんので、客観的に見たらローカルでタレントって事なのか。うーむ。
あと『ラジオ番組のパーソナリティ・DJ』というのも違うと思うっす。

そんなこんなで、Wikipediaに自分の項目が出来てしまったという事は、これから頑張ってそこに色々書き込まれるような仕事をしていかなくちゃイケナイって事なのだ。

|

« ミントな気分 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』まだ有料版 出ず! »

コメント

Wikipedia『杉村喜光』の項目が出来た事、おめでとうございます。
メルマガ知泉の初期からの読者として、ついにここまで、という感慨無量であります。
といっても、すでに単行本が何冊か、ラジオやテレビのレギュラーもあり、今度のケータイアプリのヒット、載らない方がおかしいですが。

あと『知泉』で検索してもちゃんとジャンプしますね。

その記述にある、上田晋也の話、そして唐沢俊一の話、「ヤツはそれを足がかりに知名度を上げようとしているんだぜ」と思う人もいるかも知れませんが、事実ですから大丈夫です。
もっとメジャーになるべき存在だと思っていますので、今後ますますのご発展を微力ながら応援しております。
頑張って下さい。そしておめでとうございます。

投稿: T岡 | 2010年6月20日 (日) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミントな気分 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』まだ有料版 出ず! »