« 小滝詠一『冷麺で恋をして』 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』報告 »

2010年5月22日 (土)

『知泉の雑学クイズ』無料版

去年「iPhoneアプリでクイズ物をリリースします!」とアナウンスして、その後1月に「ちょっとリリース遅れちゃってさぁ」と言い訳して、早幾月。


2010052201ついに『知泉の雑学クイズ』としてリリースされました。と言っても現時点では無料版だけですが、それでも全100問。クイズだけじゃなく、ちゃんと雑学的に繋がるような解説付きで、文章量がかなりあると思うので、読み込んで頂ければかなり楽しめるのではないかという感じです。

最初のリリース予定が去年の12月中旬で、その後「年末」にズレ込んでいった。でもさぁ年末年始ってヒマする事も多いから、その時にクイズゲームなんて良くね? と思っていたのですが、そのままリリースされずに1月突入し「1月の末に」と予定は変わっていった。ま、寒い時は外に出るより部屋でぬくぬくとゲームっつーのもいいからそれもいいよな、と思っていたのですが1月末には「2月の中旬」って話に変わっていって、しょうがねえなと思いつつ、そのまま2月中旬を過ぎた所で「3月末」になっちゃいました。ま、3月末ってのは生活も変化して新入学とか就職とかあってさ、ケータイを買い換える人も多いだろうし、ここは一発話題のiPhoneにしちゃおうか、でもってどんなアプリがある? となった瞬間でのリリースってのもいいじゃん、と思っているだけで4月に突入し、もう予定ワカンナイっすとりあえず「4月末までには」と変化し、そうだねえゴールデンウィークってなんかどこ行っても混んでいるじゃん、その混んでいる時にヒマ潰しとしてクイズアプリっすよ。いいっすねぇと言っている内にゴールデンウィークも終わっていた。

2010052202と言うことで、このタイミングでのリリースですよ。寒い夜にクイズゲームなんて最初の発想はどこへ行ったのやらという暑い季節到来ですよ。
本当は宣伝用に無料版をリリースして、同時に有料版を4種類ドドーンと同時リリースで「無料で面白いと思ったら、どれでも選びやがれ! 買いやがれ!」となる予定だったんですが、今回は無料版のみのリリース。鉄は熱いうちに打てですよ。早く有料版を出さないといかんです。
今回の異常にリリースが遅れた原因にiPadってヤツもあるわけですが。

iPhoneアプリでどうよ? という企画が立ち上がったのが去年の7月の初旬なので、すでに1年近く前になんですが、最初はクイズゲームではなく別のソフトの話として始まった。
色々なアイディアを出して「それ実現できたら凄いっすよね」と盛り上がって、本当にそれがリリース出来たら自分にとっても数年間やって来た物の集大成的な物になるんじゃないかという感じだったのでガシガシと原稿をまとめていった。
が、アイディアを詰め込みすぎたのか、ソフト的に実現させるのには難しい部分が大量に出てきてしまって、企画が暗礁に乗り上げてしまったのです。2ヶ月間、ビッシリとその関係の文章を書いてきたけれどそれは使えないという事になってしまった(手元に自分のデータとして残っているので完全に無駄になっているワケではないのですが)。

2010052203そこで、9月初旬に代替え案として「雑学でクイズってどうっすか?」と持ちかけた物が今回のアプリになったのです。
アイディアを出して「いけるかもね」と言う処から、怒濤のように作業をはじめて朝起きてから夜寝るまで、レギュラー仕事の時間以外はずっとクイズデータ作成を続け、1ヶ月半近くドロドロになりながらの作業となった。
で、10月中旬にクイズ問題を1000問以上作り上げて、11月初旬にジャンル分けなどの関係で追加200問ほどを作成し、無料版100問&有料版250問×4種類の計1100問をまとめ上げてソフト製作会社に納品したワケです。
それが11月中旬なので、そこからすでに半年経過していて、自分的には「なんか無かった話」みたいな感じでいたワケですが(実際、この業界は話が流れる事が多いっす)ついに無料版だけでもリリースでやんす。

褒めコメントをレビューに書いてね(はぁと)
2010052204とりあえず無料なのでiPhoneを持っている方、あるいはiPod Touchを持っている方はダウンロードして遊び倒して下さいませ。
でもって有料版が出たら、お願いね。

|

« 小滝詠一『冷麺で恋をして』 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』報告 »

コメント

おめでとうございます!!
国語、理科数学、社会、保健体育、部活から各20問の合計100問の無料で、やりがいがありまね
有料版は、いつの発売になるんでしょうか?
発売したら、直ぐ購入しますよ!

投稿: | 2010年5月23日 (日) 13時19分

リリースおめでとうございます!
早速ダウンロードして遊び倒しています。

でもそれなりに難易度高いですよね。でもその難易度も凄くバランスがいいという感じで、誤答でもその後に出てくる解説がすごく面白い。
解説の部分だけでも雑学本として出版できますよね。

これまでも「雑学クイズ」と言うタイトルのソフトありましたが、あれはただのクイズで「雑学」じゃなかったので、本当に製品版が出るのを楽しみにしています。

投稿: T | 2010年5月24日 (月) 12時01分

いやー、ついに出ましたねー。
ずっと心待ちにしていたので、さっそく遊んでみました。

結果は、惨敗に次ぐ惨敗。
自分の無学ぶりを痛感させられました。

でも、解答後の解説文が簡素かつ的確にまとめられているので、
繰り返し挑戦しているうちに、
その雑学が自然と身に付いたような気持ちになります。

有料版も出たら買おうかな。

投稿: はしもと | 2010年5月24日 (月) 13時25分

おー! えーと、あ、今度会ったら
やらせてくれ。

投稿: 白林 | 2010年5月25日 (火) 11時45分

「知泉の雑学クイズ」面白い、難しい。
難しいけれど、誤答の後で解説が出てくるので
納得して雑学が頭の中に入ってきます。
普通の雑学本より、雑学を記憶するという意味では
凄く役に立ちます。

有料版のリリースを期待しています。

投稿: サトー無銭 | 2010年5月25日 (火) 23時49分

まとめてレス失礼します。

>無記名さま
ありがとうございます。有料版の発売は……、自分ではよく解っておりませんです。
実は今回の無料版リリースも「近々」ぐらいしかアナウンスされていなくて、それ以前も2月中旬にとか言われた状態でその日時が過ぎるというのを繰り返していたので、朝チェックするのが日課になっていました。
そんな感じでいつ有料版が出るのか不明ですが、なるべく近々出したい(出て欲しい)と思います。

>Tさま
ありがとうございます。難易度高いですかね? 自分は雑学ドランカーなのでどのぐらいの難易度がいいのか解らなくなっている感じですので、その辺の調節が難しかったです。かといって簡単すぎても「こんなの知ってら」と思われてしまうし、難しすぎても「なんだかよく解らない」と思われてしまうし、バランスは難しいです。
解説の部分だけで結構原稿枚数行っているので、製品版の方はほんとうに文庫本1冊分ぐらいの文字分量があります。

>はしもとさま
ありがとうございます。繰り返し挑戦して雑学を身につけてもらえたらと思います。
やはり解説の部分がこのソフトのキモだと思っています。本当にこれまでの雑学ソフトは正否をお知らせして終わりってのが多かったですので「クイズに答えて雑学を覚えよう」なんて謳い文句が空しい物も少なくなかったですから。
ただ、さっき気が付いたんですが、アプリをダウンロードする所に書いてあるアプリの解説部分には「解答の後に解説が出る」とは一言も書いてないんですな。そこが他のアプリとの差別化が出来る部分なのに。なんてこった。

>白林さま
おう、待っていやがれ。
という事で、iPhoneを所有していない方は、周囲で持っている人に無理矢理ダウンロードを勧めて遊んで下さいませ。

>サトー無銭さま
ありがとうございます。雑学は覚えて、使ってナンボですからね。
それも「○○は●●である」という情報だけでなく、それが何故か? という理由づけも含めて知識だと思っていますので、それも記憶して初めて人に喋ることが出来る雑学になるんだと思います。

有料版のリリースは、いましばらくお待ち下さいませ。

投稿: 杉村(知泉) | 2010年5月31日 (月) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小滝詠一『冷麺で恋をして』 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』報告 »