« 『知泉の雑学クイズ』報告 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』かなり好感触 »

2010年5月25日 (火)

電話もインターネットも通じない

昨日の夜、夕飯を食べた後、まだまとめなくちゃいけない原稿があって、地味にカシャカシャと作業をしていた。もうフリーランスってヤツは自制心がないと寝る直前まで仕事してますな。


で、ちょっと自分で書いた原稿に関して「参考にした資料がすでに5年前の物なので現在はどうなっているんだ」という事でネットで調べることにした。
が、いきなりネットに繋がらなくなっていた。うぬぬと思ってルーターを見るとなぜか電話の部分が赤く点滅している。
と言っても、通常がどんな点滅をしているのか解らないで、よく解らなかったのだが「もしや」と思って電話の受話器を上げてみる。
「繋がっていない?」ウンともスンとも言わないのだ。
慌ててケータイから家電話に掛けてみる。繋がらない。
1月にも一度電話が通じなくなったという事件が起こっているが、その時はガスのメーターが光ケーブルに関係していてという話だった。
2010年01月18日(無言電話)、01月21日(無言電話:解答編

ということで、その時に教わったリセットを試してみる。すべての電源を落として電源を入れて、機械がカシャカシャ言うのを待つ。するとランプが1つずつ点滅して……、のハズだったが途中でその点滅が止まってしまい。緑になるハズが赤になってしまうのだ。
ということで、どうしようもないという事で昨夜はそのまま寝て、朝を迎えた。
やはりダメなので、9時半の始業を待って接続会社に連絡をして、来てもらう事となった。

前回来てくれた人は「杉村喜光」という名前を見て「ラジオの……」と言う事になったのだが、今回来てくれた人とはそういう会話もなく「今、家の中を調べた感じではそこでの断線ではなく、どうもここへ車での外のどこかで断線しているみたいですね」という事を言い渡された・
確かに昨日はかなり風が強かったんだけど、我が家に車での途中、光ケーブルに街路樹の江だが覆い被さってる箇所が何カ所かあったから、それで断線した可能性がある」と言うことだった。
「仕事で使っているので、今日中に直りますかね?」「工事関係の車両が3時過ぎにならないと空かないけれど、工事自体は1時間もあれば終わると思います」という事で、一端引き払ってもう一度3時過ぎに来るという話になった。
レギュラーの2時に電話を使って出演する「らぶらじ・2時のうんちく劇場」はケータイで出演するという事で乗り切ることとなった。

でもって、3時近くになって2階の窓から光ケーブルが伝わっている方向を見ると、クレーン車両がそこで何かを作業をしているのが見えた。で、しばらくして会社の人がやって来て「たぶんこれで通じたと思います」と言いながら、さきほど電源を落としたままになったルーターなどの電源を入れるのだ。
それが完全に立ち上がるまで時間が少し掛かるのだが、その時突然「箱根って昔は函館の函って漢字を使っていた時もあるんですかぁ、初めて知りましたよ、函根の南にあるから函南だって」と、さっきラジオで語った事を言い出すのだ。
あ、やっぱりバレてましたか。
なんつーか、営業車で移動している人や、農家の方などにはかなり聞かれているみたいで、顔はバレていないけど名前はバレているんだなぁ。
確かにロケに出かけると、まず顔が知られている小沼さんが声を掛けられ、そこから「ラジオ聞いているよぉ」という話になり「こちら2時に毎日うんちくを語っている杉村さん」と紹介され「えぇ!」となるパターンが多い。
農家の方や営業マンにはとにかく知られているのだ。

てな感じで、4時すぎに通信可能となって、まとめてあった某原稿を送信する事が出来たのだ。

|

« 『知泉の雑学クイズ』報告 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』かなり好感触 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『知泉の雑学クイズ』報告 | トップページ | 『知泉の雑学クイズ』かなり好感触 »