« ハイパーなメディアをクリエイター | トップページ | 電話の向こうで »

2010年5月10日 (月)

カメラ!カメラ!カメラ!

去年、「ラブいぜ!しずおか」という毎週ロケに出かける仕事が始まった。
その中でロケの風景などを撮影して、一緒に出かける小沼さんのブログに写真を提供している。


2010051001という事で、コンパクトデジカメを数年使い倒してきた「Coolpix 5900」から「Coolpix S640」に買い換えた。確か夏だったと思うけれど「Coolpix 5900」の本体が壊れはじめ、さらに液晶画面にノイズが入ってしまったから、止む終えなくの買い換えだった。基本的に自分はカメラはNikon派なのだ。他のカメラも色々使ってきましたが、「Coolpix 5900」の前は「Coolpix 3100」だった。
壊れちゃったのでしかたねえな、という感じの買い換えだったワケですが、それまで使ってきた物と比べて画像の解像度など「おぉムチャクチャ綺麗じゃん」と感激するような感じだった。

自分の場合、基本的に普段持ち歩くカメラは、画素数がどうのこうの、画像の深度がどうのこうの、ってのはさほど興味がなかった。あくまでもカメラをメモとして考えていたので。
でも、コンパクトのクセに凄いじゃん、という部分に目覚めてしまったのだ。

2010051002という事で、それを購入してから1年も経過していませんが、今回、諸事情もあって「Coolpix S8000」に買い換えてしまいました。なんとズーム10倍なのにムチャ薄い。そんでもって画像がムチャキレイ。ちょっと単純に感激してしまいますな。何気ない風景を撮影しても新たな発見が出来るほどの美しさ。
しかも値段もこの機能でこの画質でこのズームで! と驚いてしまうような安さ。
これが発売された時から、量販店などで手に取って「うぬぬぬ」と唸っていたのですが、ついつい衝動的に購入してしまいました。カードで買い物が出来るって怖いよね。

その量販店では「本日、iPad予約受付開始!」とかデッカイ看板が出ていたけれど、そんなのは慌てて買う必要もない。イザとなったら中国製のウィンドウズで動く、電話も掛けられるソックリさんでいいやと思ったりもするのだ(って、あのサイズでどうやって通話するんだ?)。
そんなこんなで、水曜日のロケでお披露目になったのですが(未来日記)、その時にカメラマンもディレクターも、そして小沼さんも「おぉ」と驚く画像のシャープさ、10倍ズームを使った時のちゃんとした画像としての出来上がり方。
コンパクトデジカメってココまで進化したかと思ってしまったワケです。

手元にあるかつての使用コンパクト機。これ以外にリコーやらソニーやら色々と
2010051003でもかつては「メモでいいじゃん」と思っていたデジカメがここまで凄いという事を知ってしまうと、次々と新製品に興味が出てしまうのではないかと不安になる部分もある。
当分はこの「Coolpix S8000」ちゃんを使い倒そうと思っているけれど、確か去年「Coolpix S640」を買った時もそんな事思った気がする。

|

« ハイパーなメディアをクリエイター | トップページ | 電話の向こうで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイパーなメディアをクリエイター | トップページ | 電話の向こうで »