« 座・読書 | トップページ | ハイパーなメディアをクリエイター »

2010年5月 3日 (月)

お久しぶりね

未だに連日、出会い系スパムメールとかが大量に来ている。


その内容が明らかに「こんなのに騙されるヤツいるのかよ」という類の物ばかりで、本当にこれを発信している連中って儲けようとする気があるのかという感じもしちゃうのだ。心配する必要なんて全然ないけれど。
発信者の名前が「恵子」なのにタイトルが「幸代です」だったりする。何も考えていないって場所から一歩後ろに後退しちゃったぐらいに考えていない物も多くある。
「え〜私のこと、覚えていないかなぁ、私はあの時からずっとアナタのことを考えていたのにぃ」とか書かれて「そうだったのか!こりゃ早く連絡してやらなくちゃ可哀想だな」と思ってくれる心優しいジェントルマンがこの地球上に何人いるんだろうか。

そんな中に来た、女性名が表記されたメールにはちょっとドキッとしてしまった。
学生時代に好きだった女性と同じ名前だったのだ。しかも、そんな一般的な名前じゃないので「え?」と驚いて心ときめいてしまった。(漢字表記が特殊な名前だったけど、メールはひらがなでした)
慌ててその文面を読む。
>このメールアドレスでいいんですよね?
>ずっと捜しちゃいました。私のこと覚えてますか?
もう、この段階で胸がきゅんとしちゃいましたね。ずっと捜していたのか。覚えてますかって忘れるもんかって事ですよ。

しかし次の文章が全てを台無しにしちゃったのだ。
>解らないかも知れませんよね。
>この名前はネットで名乗っている名前で本名じゃありません。
>このサイトに来てくれれば、私が誰か教えますよ。
あぁ、本名じゃないのか!
俺の淡いトキメキへの冒険をシオシオな気分にしやがって。

ま、そんな感じで何かの偶然で「心当たりがある」というスパムメールがあって、それに反応しちゃう人もいるんだろうなぁ、と思ったゴールデンウィーク最中の午後。

|

« 座・読書 | トップページ | ハイパーなメディアをクリエイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座・読書 | トップページ | ハイパーなメディアをクリエイター »