« トヨタル・リコール | トップページ | らぶらじ公開放送 »

2010年2月10日 (水)

奇跡を呼ぶロケ

毎週水曜日はSBS静岡放送で絶賛放送中「イブニングeye」のコーナー『ラブいぜ!しずおか』のロケなのだ。


去年の5月から始まったコーナーですが、1月6日のblogに書いたように昨年は27回、そして今年に入って
28:2010年01月06日ロケ→01月15日放送:三ヶ日みかん
29:2010年01月13日ロケ→01月22日放送:しぞーかおでん
30:2010年01月20日ロケ→01月29日放送:福田町コーデュロイ
31:2010年01月27日ロケ→02月12日放送:遠州灘天然とらふぐ
と言う感じで、本日は32回目分のロケです。

2010021001
小沼みのりさんが「みのりのちからこぶ」ですでに書いているので、今回は書いてしまいますが本日は久能山にある「石垣いちご」です。
先週から天気予報では「暖かい日が続いていますが、水曜日辺りから低気圧の谷が日本列島を覆い天気も崩れるでしょう」と言われていた。前日の天気予報でもイブニングeyeで岡村真美子ちゃんが「明日は暖かい服装で、傘を持って出かけましょう」と言っていたので「こりゃ厳しいロケになりそうだな」と思っていた。

とりあえず朝は前日までの暖かさをややキープした感じだった。と言いつつ、自分は自宅を朝6時半に出てくるのでかなり寒いので真冬装備のダウンジャケットなのだ。
静岡駅に着いた時はまだ雨は振りそうではなかったが、太陽は雲に覆い隠され、いつ降り始めてもおかしくない状態だった。
そんな空を睨みながらロケ車に拾ってもらい、本日のロケ現場、久能山東照宮そばにある石垣いちご園「常吉いちご」さんへと向かう。
ロケは順調にサクサクと進む。基本的には自分が書いた文章なんですが、その場で喋りやすい言葉や判りやすい言葉に直しつつ撮影が進む。時にはその台本にない雑学を追加したり、削ったりという作業もある。
ロケに行くとその場の事情で細かい部分が変わっていく。

そんなこんなで撮影を続けていくと「本日は昼頃から雨でしょう」と言われていたハズなのに、日が差してきて、寒いどころか暑くなってきた。
「2月って一年で一番寒いって印象だけど、これは無いよな」という感じで、自分が着てきたダウンはまったく必要なくなってしまった。さらにいちごのビニールハウスの中に入ると暑い暑い。
そんなこんなで本日は諸事情があって午前中でロケを終了させ(「みのりのちからこぶ」にその理由が書かれています)ラジオ出演のためにSBS本社へと急ぐ。

伊豆韮山・反射炉のロケ
2010021002今回で30回目のロケなのですが(32回目の放送ですが2回スタジオがあるので)、これまで雨に降られたのがたった2回しか無いというのは結構ツイているって感じっすよね。
最初の雨は、去年の5月7日、伊豆の反射炉の時。
この時は外ロケだったのでしかたがなく傘を差しての撮影になった。
当時はまだ仮シリスギ仙人(パネルVer.)で色々大変な事があったのと、まだ撮影2回目という事で、セリフを覚えるのに必死だったりでとにかく苦労した。
2回目の雨は、11月11日のプラモデルのハセガワ模型のロケの時。
基本的に室内が中心だったのですが、会社の屋上に本物の戦闘機が置かれているというものを撮影する予定になっていたのですが、どしゃ降りで傘を差しての撮影も厳しいという事で屋上への出口に立ってという形になってしまった。

プラモデルのハセガワ模型
2010021003それ以外の梅雨時の6月〜7月のロケも奇跡的に毎回天気に恵まれ、7月23日に富士市にある「かぐや姫伝説」のロケの時は集合時間にザンザン雨が降っていたのに現場についたらカラッと晴れてしまい、撮影終了した後、解散後に雨がふり直すという「雨が撮影待ちをしていた」という事もあった。
なんか色々奇跡的に助かっています。
他には舘山寺でロープウェイを使って撮影した時も、到着する間では雨が降っていたのに撮影現場に到着と同時に雨が上がるという奇跡があり、さらに撮影時にちょっと天気が悪くなりつつあったのですが、撮影終了と同時に浜名湖を吹く風が強くなりロープウェイの運航停止という事もあった。まさに天気に助けられっぱなし。

登呂遺跡
2010021004
他にも10月1日に「登呂遺跡」のロケをした時は、もともと9月にロケしようと準備していたのですが、8月の駿河湾沖地震や番組上の諸事情でコーナー自体の放送が無かったために、ズレこんで10月のロケで10月9日の放送となってしまった。
が、たまたまその放送翌日の土曜日から「登呂遺跡祭り」というイベントが開催される事になっていて、関係各位が大ノリで撮影に協力してくれたりと、これも偶然による奇跡なのだ。

偶然に色々助けられている「ラブいぜ!しずおか」のコーナーは、視聴者の皆様にも感謝しつつ、天気の神様にも感謝しているのであります。


|

« トヨタル・リコール | トップページ | らぶらじ公開放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トヨタル・リコール | トップページ | らぶらじ公開放送 »