« 『ラブロマ』とよ田みのる | トップページ | 最新版 iPod (ウソ) »

2010年1月30日 (土)

神頼み

この時期になると、スナック菓子コーナーが受験色で染まってしまう。


キットカットの「きっと勝つ」に始まり「うカール」とか「トッポの突破」とか、もう何だか判らないけどそんな事ばかりなのだ。
おそらくこの「受験生向けお菓子」の元祖はキットカットが5年ぐらい前(もっと前かな)に『きっと勝つ』というのをやったのが最初だと思う。その時はAHAHAHAなるほどねぇとみんな寛大な気持ちで受け止めたんだけど、それがキッカケでとにかく凄い事になっている。
コノ手の受験神頼みグッズというのは自分が学生の頃は「お守り」とか「ハチマキ」とか、基本的になんだか役に立つのか判らない物と相場が決まっていたのだが、なぜ菓子業界がここまでハマってしまったのか。
実はこのブームのキッカケを作ったのは、今期ジュビロから移籍して静岡を去ってしまったゴン中山だというのを知っていますか?

2010013001実は、ジュビロ磐田のスポンサーにネスレキットカットが参加した時、そのユニフォームに「ネスレ」と「キットカット」という文字が入ったのです。その新ユニフォームお披露目の席で、ゴン中山がいつものサービス精神で「ネッスル思いで、キット勝つ!」と駄洒落を飛ばしたのが元祖なのです。
それから数年後にネッスルが受験バージョンのキットカットを販売して、大ヒットとなったのです。
その後はキットカットが「5角形のマグカップ」をセットにした「きっと勝つで合格(五角)」という、もう迷走状態に入ったような受験商品まで発売してました。
この写真の五角形マグカップは、もとの値段が高くて売れ残り、半額にしても売れずに、100円見切り品になった時に購入した物。

2010013002と言うことで、この数日で見かけた受験あやかり商品。
ヤマザキの『とんかつバーガー』『チキンカツバーガー』
ダルマをデザインした物で、合格祈願となってますが、なんつーか芸が無いような気がします。
でもこのひねりの無さは、大昔からあった様な気がする。
受験の前にはカツ丼!って、受験前にそんな腹にガッツリ来るモノを食べて大丈夫か? と自分は思ってしまうワケですが、これはもう古来よりの伝統芸なのだ。

2010013003カップ麺ではエースコックのわかめラーメンが『英数国がわかる!?ラーメン』
おぉこれはちょっと「よくひねった!」と拍手モノですが「わかる!?」と半疑問形という弱気になってどーするという気もする。
同じくカップ麺で明星の夜食亭が『ガンバレ!受験生』という商品を出している。もう基本的な部分ではまったく引っかかっていないけれど、むりやり「あっさり(合格)醤油ラーメン」さらにもう一押し「GABA入りでギャンバって!」というのはどうなんだろう。凄く偏差値が低いギャグのような気がしちゃうんですが。

2010013004お次はカルビーの『さやえんどう』と『かっぱえびせん』
もう何も引っかけようという気持ちはないけど、とりあえず受験スナック戦線に参加しちゃうという事で、桜塩味にして「咲かせよう、合格の木」としちゃうワケです。
もうとりあえず感が凄いっす。
ひねらんかいッ! とどこかにオチを捜して、ついつい突っ込んでしまうのでありますな。

2010013005次はキャラメルコーンなんですが、これは逆に無理しちゃいましたねえという感じ。
とりあえずパッケージ全体が招き猫になっているのが頭使っているんですが、商品の名前がキャラメルコーンではなく『カナエルコーン:Canael Corn』になっている。叶えるコーンで招き猫ですか。そりゃめでたい。
しかも、欲張りな事に「5角(ゴーカク)の星が入っているかも?」という事で、星形のキャラメルコーンが入っているかも知れないという事なのだ。
自分は食べ始めた時にそんなサプライズがあるのをすっかり忘れてワシワシ食べてしまったので、実際にすべての袋に入っているのか、入っていない袋があるのかの確認は出来なかった。

そんなこんなで来年以降もずっとこんな苦しい受験スナック菓子が続くのかなぁ

|

« 『ラブロマ』とよ田みのる | トップページ | 最新版 iPod (ウソ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ラブロマ』とよ田みのる | トップページ | 最新版 iPod (ウソ) »