« 昭和音楽堂・公開放送→番組収録 | トップページ | らぶらじ・公開放送 »

2010年1月24日 (日)

こちら「パンパカパン」

ふとケータイを見ると「不在着信」という表示があった。


いつ着信があったのに気が付かなかったのだが、4時台にその電話があったらしいのだが、そこに表示されていたのは記憶にない電話番号。つまり登録してある電話番号ではないのだが、最近この手の知らない番号から電話が掛かって来ることが多くなってきた。
「○○○の▽▽▽さんから杉村さんの事を伺いまして」という、以前お仕事をした方からの紹介でという電話なのだ。
かつては「知らない番号から掛かってきたモノは、いわゆるワン切りなのでかけ直しちゃダメ」みたいな異常な警戒心を持っていたんだけど最近は慌ててかけ直すことにしている。
その時間は5時40分。

トルルルルル……ガチャ、と繋がったと思った瞬間、受話器の向こう側ではサーッというノイズと共にテープに吹き込まれたような声が流れ始めた。
「はい、パンパカパンでございます。せっかくお電話いただきましたが、ただいまの時間は営業時間外と…」
は? パンパカパン? なにそれ?
静岡以外の方は知らないと思いますが、現在静岡県ではSBSで『パンパカパンツ』というパンツをはいたブタのキャラクターがテレビで放映されているのだ。
でも、SBSでお仕事をさせてもらっていますが、そのパンパカパンツとは絡んだ事ないよなぁ。
あ、昭和音楽堂の公開放送でツインメッセ静岡に行った時、そこにパンパカパンツのキグルミが居た!別にすれ違ったワケでもないが、まさかその時に何かがあったのか? いや無い。

ともう一度かけ直して聞いてみても「はい、パンパカパンでございます」と言っている。
それをその場にいた友人に聞いてもらっても「確かにパンパカパンだよね」などと言っているのだ。
なぜパンツをはいたブタが俺に電話を掛けてきたのだ?しかも業務時間外とはどういう意味なのだ?
とケータイを見ると、その不在着信があった直後に「留守番サービス」に何かが吹き込まれたというメッセージが出ていた。もしかして、そこにはパンパカパンツから謎のメッセージがあるのかも知れない。
ドキドキしなから留守番メッセージを再生してみたのだが、そこには驚天動地のオチが待っていたのだ。
「こんにちわ杉村さん、えー損保ジャパンです」
損保ジャパンって、パンパカパンって聞こえるか?
何度も小さな声で「損保ジャパン、パンパカパン、損保ジャパン、パンパカパン」と復唱する私がそこにいた。


2010年1月24日の日常的な富士山
20100124fuji

|

« 昭和音楽堂・公開放送→番組収録 | トップページ | らぶらじ・公開放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和音楽堂・公開放送→番組収録 | トップページ | らぶらじ・公開放送 »