« 10年間 | トップページ | 無言電話:解答編 »

2010年1月20日 (水)

シリスギ仙人受難

ラブいぜ!しずおか、28回目のロケ。(2回の生放送出演もあるので放送は30回目の放送分)


流石にロケも28回目となると最初の頃の緊張感も無くなるワケですが、今回のロケはワケあってかなり特殊なスタイルの収録となり、緊張というか、不完全燃焼というか、よく解らない感じで行われた。
その特殊ってのは放送に関係しているのでここでは書けないワケですが、そんな「うむむむ」という状態の中で展開していったロケも滞りなく進んでいった、と思っていた処で、とんでもないアクシデントが発生してしまったのです。
それはロケ車から降りて、さて仙人を……と持ち上げた瞬間、仙人の手を支える棒のグリップ部分が無かったのです。
あぁそのグリップ部分がハズレちゃったかぁと思って座席の下に転がっていたパーツを拾い上げると、なんと外れたのではなく棒の途中がポッキリと折れてしまっていたのだ。
な、な、な、なんてこった!!

2010012001最初は黒ビニールテープで補強して応急手当をしようと考えたのですが、それで支えられるとは思えないので、折れた部分が手元に近い部分ということで何気なくそこを持って何も無かったかのように撮影を進めようと言う事になった。
ヘタにビニールテープで急場しのぎの補修をしたとしても、今の地デジでの細かい画像では異常に修復部分が目立ってしまいそうな感じなので、サラッと折れた部分を隠すように持てばいいという事で乗り切った。
現在使っているスッポリと頭からかぶるシリスギ仙人がデビューしたのは、去年の6月24日ロケの「富士山の巻」からだから20回も使っている事になる。
もう自分に取っては分身だったり、戦友だったりする、って大げさかもしれないけど。
とりあえず4月の番組改編以降も熱烈継続希望中なので、こんな所でポッキリされても困るのだ。

そんなこんなで、シリスギ仙人は補修してまだまだ行きますぜ。

|

« 10年間 | トップページ | 無言電話:解答編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年間 | トップページ | 無言電話:解答編 »