« 無言電話:解答編 | トップページ | 昭和音楽堂・公開放送→番組収録 »

2010年1月22日 (金)

アクティブな日々

なんだかいきなり忙しくなってしまった。


と言っても普通の人にとってはそんな忙しそうには見えないかも知れませんが、それまでの日々と比べると「アクチブ」って事になるのだ。
明日の土曜日に「昭和音楽堂」の公開放送、1日おいて月曜日に「らぶらじ」の公開放送、さらに1日おいて水曜日には「ラブいぜ!しずおか」のロケ。
ま、今回はやけに重なってしまった状態でこれがずっと続くわけではないんですが、かなり大変な事は事実。
なんせ公開放送に関しては一般的なタレントさんと違って、マネージャーに連れて来られてその場で台本を渡されて「今日はこうこう、こう言う流れていきますので、ここでこんな感じでよろしくお願いします」と頭に入れて、時間になったらドヒャーッとやってウヒヒ〜ッとなって、はいありがとうございます!じゃないのだ。

公開放送が決まった段階で「で、その日はどんな内容で行きますか?」という事になって、企画的な事をあげたり、当日語る雑学に関しての原稿を書く。それはストレートに通らない事もあって「ここはもうちょっと」と書き直したりする事もある。
その為に真夜中、グダグダ考え、部屋の中をウロウロ歩き回り、それでやっと絞り出したりする時もある。
さらに当日の公開放送のお客さん向けに「会場に来てくれた人のために」とラジオより解りやすくするためにフリップを作ったりする事もある。
もうね、1回の公開放送の前準備で凄い事になっていたりするワケですよ。

基本「根っからのサラリーマン体質」の自分としては、生活リズムと言うのが1日のリズム1週間のリズムとして出来上がっているので、このオタオタした状態というのはまだ慣れていない。
もっとも去年のテレビが始まる前までは、毎日パソに向かい、図書館に出かけ、本屋に出かけ、という生活の繰り返しで、ちょっと鬱になってしまった部分もあるので、刺激があるのはいい事だと思っています。
その1年前のアクチブ度を1とするとこの1週間は5ぐらいの印象なのだ。
でも、こういう状態を日常にしなくちゃいけないとも思いつつ、自分がやっている仕事はアウトプットよりインプットの量を10倍ぐらい多くしなくてはいけないので、なんつーかコストパフォーマンスの低い仕事ではあるのです。

でも今日の蓄積が1年後、そして10年後も効いてくるんじゃないかと思うのだ。

|

« 無言電話:解答編 | トップページ | 昭和音楽堂・公開放送→番組収録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無言電話:解答編 | トップページ | 昭和音楽堂・公開放送→番組収録 »