« らぶらじ・公開放送 | トップページ | ラブいぜ!しずおか・美味しいロケ万歳 »

2010年1月26日 (火)

30年前の自分サンキュ

気が付けばもう少しで「らぶらじ」3年目が終わる。


2010012600まだ4年目もお願いしますという続投の話は出てませんが、自分の中では「まだまだ続きます、ネタはまだまだ山盛りあります」という状態でいる。
自分的にも、周囲からも「よくもまあ雑学ネタが続くね」という感じ。
雑学的な物をハッキリと表明して表に出し始めたのは「知泉」というサイトをインターネット上で始めた10年チョイ前からですが、子供の頃からとにかく大好きだったので、とりあえず蓄積は30年以上分ある。
70年代中期の高校生の頃から、本屋で「雑学なんとか」と書かれた本を見たらもうとにかく購入!みたいな事を続けているので、現在自宅にどんだけ雑学系の本があるんだろうかという感じなのだ。

2010012601最初は小学校の頃に、漫画雑誌の下の欄にあった簡単な一言雑学をわら半紙とかに書き写したモノをホチキス製本をしたモノを友達に回し読みさせていた。友達が喜んでくれるのが自分の手柄のように嬉しかったので、その遊びは延々と続いた。同時にオリジナルの友達を主人公にしたマンガも描いていたけど。
結局、それが今も続いている。
以前、自分が出した単行本がトリビアブームの影響でそこそこ売れた時、ネットでその雑学を丸々コピペして発表しているブログがあった。自分が発見したのではなく、メルマガ読者から教えて貰ったモノなんだけど、そこへ行くと本当に単行本の最初に書かれている物から順番にキレイに一字一句替えずに掲載されていた。
その最初にそのブログ主の挨拶があって「今トリビアが凄いブームです!僕も沢山のトリビアを持っているので毎日一つずつ紹介していきます。ヨロシクね!」と爽やかな事が書いてあった。ま、本なんて金出せば当然その人の持ち物になるワケで「僕がもっている」というのは間違いではないよなぁと思いつつそこを読んでいくと、いつもはコピペをポンッと書いて終わりとなっているブログに、時々近況みたいな文章が添えられる事があって、それによるとどうやら小学校を卒業して今度中学に入るということらしい。

2010012602う〜む、と考え込んでしまったのが、自分が小学校の頃、わら半紙に雑誌に書いてある物を書き写して閲覧していたモノとどー違うのだ?という事。そりゃネットでそれをやると被害は甚大ですが、基本的な部分は同じ。もし自分が今の時代に小学生だったら絶対やっていないとは断言できない。
そう考えると、この少年を頭ごなしにダメだてめえ著作権侵害してんじゃねえぞゴルァ!出る所に出るか坊主!とやっても良くないんじゃないか。もしかしたら雑学の面白さをここで経験して、10年後、20年後凄い雑学家になっているかも知れない。などと考えてしまった。
そんな事でそのまま躊躇して数週間経った時、久々にそこを「まだ淡々とやっているかな」とチェックしてみた所「中学で部活に入り忙しい」とか書いて、更新がストップしていた。
さらに数週間後にチェックしようとした所、何故かサイト自体が消滅していた。う〜む。

2010012603そんなこんなも経験しつつ、わら半紙に書き写してた時代が今でも忘れる事が出来ない私なのですが、最近は基本、パソコンにすべての文章を入力して、そこから文章を組み立てたり展開させていくのですが、今でも「手書きメモ」は自分の中では重要なアイテムになっている。
当時はコピーもスキャナーも無かったので、とにかく手書きでメモしていくしか方法がなかったワケですがなんだかんだ言って、手書きのランダムに書かれたメモ、それに付随して追加記入されているメモなどは、後で見ると意味不明の図形やイラストなんかも実は凄く重要で、それをやったおかげで記憶にインプットされたモノも多々ある。
手書きで整理するという事は、実はその場で頭の中にある雑然とした情報を形として置き場所を決めていく作用があるんじゃないかと思っていたりする。
それがパソコンでの入力の場合は弱い。ってただのアナログ人間ってことかも知れませんが。

2010012604手元に、この30年ほどの間に書き散らしたメモ帳が大量にあって、それらには今となっては意味不明の情報も山のように記録されているけれど、それを今パラパラと見直すと内容を結構覚えていて、さらにそれを書いた時の情景もセットで蘇ってくる。
「これは夕陽が差し込む帰りの電車の中で書いたよな」とか「この走り書きは確か会社のトイレの中でメモしたんだよな」とか「病院の待合室で読んだ雑誌を書き写したんだよな」とか、もうその記憶はとにかく雑多。
これを読みかえすと「あ、このネタはまだやっていないじゃん」とか色々なモノも出てくる。30年間の蓄積が今、こうやって役に立っているというのは凄い事だよなぁ。30年前の俺、ありがとう。

という事で、まだまだ雑学の種は尽きまじなのです。

|

« らぶらじ・公開放送 | トップページ | ラブいぜ!しずおか・美味しいロケ万歳 »

コメント

手書きの雑学ノートいいですね。
イラストも上手で、面白そうで。
この手のものを雑誌連載とか、単行本とかで読んでみたいです。
雑学に精通していて、イラストも描ける、知泉さんならではの武器って感じがします。
その上、喋りもイケるし、テレビにも出ているし、最強だと思いますよ。

今年は是非、全国区での活躍を期待しています。
本当に、雑学ノートはどこかの雑誌とかで連載してくれないかなぁ

投稿: AtoZ | 2010年1月29日 (金) 09時04分

>AtoZ さん
ありがとうございます。
とりあえず「イラストも描ける」というのは売りになる鴨知れない、と思いつつも、そんな特別に旨いワケでもないのでなかなか難しいです。
と言いつつ、イラストと雑学をオモシロイ形で組み合わせて行けたらと思います。

投稿: 杉村 | 2010年2月16日 (火) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らぶらじ・公開放送 | トップページ | ラブいぜ!しずおか・美味しいロケ万歳 »