« スケジュールが大混乱中 | トップページ | 注文の取れない料理店 »

2009年7月12日 (日)

勉強せよ

「雑学でプロって名乗るのってどうなのよ」と数年前に思っていた私です。


20090712001なんだかよく解らないうちに「雑学家」としてデビューした事になっていて、ラジオに出演する際に「とりあえず解りやすい冠を付けちゃいましょ」という事で『元祖うんちく王』なんて名称を付けられてしまった。
うんちくなんておこがましいったらありゃしない。未だにそう紹介されるたびに「いえいえ滅相もない」と心の中でつぶやいている。
という事で、実は周囲からそう呼ばれているけれどラジオの中では自らがしゃべる事柄を「うんちく」とは1度も言っていない。
「という事で今日は○○○についてのお話です」みたいな感じなのだ。
うんちくってのはもっとちゃんと知識を積み重ねた人が人生経験と共に語り尽くす物だと思っている。
そーゆー人にいつかはなれたらいいなと思いつつ、今日もまた勉強の日々。

20090712002ラジオで喋っている雑学に関しては、ひととおり放送前に裏取りをしている。それは書籍から、ネットから、なるべく多角的に裏取りをしたいと思っている。
もともと10数年前にWeb上で『知泉』というのを始めたキッカケの1つに「語源などは本によって書いてある事が違う」を「それら複数ある答を羅列したい」という考えがあった。
たとえば「天ぷら」なんて言葉の語源は調べていくと10数種類あって、現時点でも確定はしていない(おそらくコレではないか!という物はあるけど)。
自分は言語学者ではないので、深く深く追及していって「これが正解なのだ!」と答を出すほどの根性はなく「いっぱい候補があって面白いなぁ」と面白がるレベルでいいと思っている(そうも行かない時も出てきますが)。

20090712003そんな中で日々切磋琢磨して行かなくてはいけないと思っている。
先日もラジオで『ハムスター』というテーマで喋ろうと思っていたんですが、その中でハムスターの攻撃性について以前小耳に挟んだ知識が正しいのか? という事で色々調べていた。
動物図鑑とかにも複数当たったのですが、自分の求めている答は見つからず、ネット上でハムスターの飼育日記やQ&Aなども読んでみたが答は見つからず、どうやら自分が知っていた知識は「その人が飼っていたハムスターの個性」だったのでは? という結論に達してしまった。
答を歪曲していけば「その攻撃性も間違いじゃない」と言うことになる、がそれが必ずしもではないのでダメなのだ。
そんな感じに徒労も多い。面白さだけを追求して、ムリヤリ自分が求めている都合の良い答にねじ曲げてネタ的に捏造しても意味無いッスからね。

20090712004さらに最近はテレビの雑学原稿も書くようになったのですが、そっちではもっとシビアな事を要求される。
たとえば富士山の雑学を扱った時に「登山名人は2時間で五合目から山頂まで到達する」という雑学があった時に「じゃ、普通の人はどんだけで登るのさ?」という比較対象となる物が要求される。
そのぐらいの数字は調べれば出てくるかもしれない。
他に富士山は溶岩で出来ているので降った雨が染み込みやすいという話題で「雨の80%ほどが地下に染み込んでいく」という雑学を出した時に「じゃ、普通の山はどんだけ染み込むのさ?」という疑問が投げつけられてくる。自分的には80%って凄ぇなと思っていたのですが、他の山との比較がないとどんだけ凄いのかが提示出来ないって事なのだ。普通の山は....結局、いくら調べても数字が出てこない。

20090712006テレビで要求される雑学は、より確実な物としてその裏に膨大な意味が必要になってくるのだ。とりあえず自分が出ているコーナーは『雑学』が売りなので、生半可な裏打ちではいけない。
そういう意味で過去に書き散らした雑学を読み返していくと「そこんとこ実際にはどーなのさ?」という部分がどんどん出てくる。
たとえば「水100万トン」という数字。とりあえず自分的にはなんか凄い量だなとは思っていたのですが、その数字を出した所で会議では「その数字ってあまり実感ないよね」という事になって、生活実感出来る数字はないか?という事で「水道の料金でいくら分」「お風呂の水何杯分」「学校のプール何杯分」「2リットルのペットボトルで何本分」「もしペットボトルで買ったら金額はいくら」「人間が一生に必要な水分、何人分」などなどを計算していく。
実際の放送ではたった一言で終わってしまう部分でも「視聴者が疑問に思うんじゃないか」という方向をなるべく潰していくという作業が行われている。
その結果「イマイチ実感が伴わない雑学なのでボツ」という事もある。かつてメルマガで発表した時は個人的に面白いと思っていた部分がダメ出しなのだ。

20090712007なんか、とんでもなく面倒くさい世界に足を踏み入れてしまったのかもしれない。
とりあえず「まだまだ修行が足りない、切磋琢磨せよ、勉強せよ」という事なのだ。

|

« スケジュールが大混乱中 | トップページ | 注文の取れない料理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケジュールが大混乱中 | トップページ | 注文の取れない料理店 »