« 動物虐待 | トップページ | ラブいぜ!しずおか・ロケ日記9:富士山 »

2009年6月24日 (水)

シリスギ仙人リニューアル

と言うわけで、今年の5月初旬に登場した「シリスギ仙人」というコスプレキャラなのですが、とにかく欠点が多かった。
風にも雨にも弱い。装着するのに一苦労。撮影時にちょっとでも横を向くと舞台裏がシッカリ見えてしまい悲惨なことになる。さらに常に両手を棒で支えているので何も出来ない。ついでに道行く人々に笑われる。
という事なのだが「これもひとときの辛抱、今ちゃんとしたのを制作中だから」と言われ、待つこと2ヶ月。
ついに本仕様のシリスギ仙人が登場なのだ。


こんな感じで緑色です
2009062401って、今まで基本的に「自分は裏方なのだ」という思いがあった、かつては「会社員のかたわら」という事もあって、自分を晒す事はしていなかったけれど、今は毎週テレビに出てしまっているし(毎回コスプレですが)それ以外の所でも露出があるので、いまさら顔を隠しても意味無いジャンという事で、顔出しです。
制作中から「毛がいっぱい」とかの話は聞いていた訳ですが、まさかここまで毛がいっぱいだとは思わなかった。
シリスギ仙人1号機と比べると格段に自由度が効く。それと以前の物と比べると肌に当たる部分の柔らかさが段違いなのだ。
以前のはオデコとアゴで支えるようになっていたんですが、オデコの部分は撮影が終わると真っ赤になっていたし、一度は傷が出来ていた。アゴの部分もここでお面の重さを支えていたので、クチが思うように開かないという最大の欠点があった。そのために、いつも両手でこっそりと持ち上げていた。
それに比べて今回はなんとソフティな事。
そして最大の欠点だった「横を向いてはイケナイ」という部分が解消されているのだ。これは素晴らしい。
お陰でこのシリスギ仙人での初めての撮影では、画面の横からゆっくりと登場(別にオードリー春日のマネをしているワケではない)という芸当も出来るようになったのだ。
ついでにグシャグシャになった髪の毛を見られる事もない。

自画撮りすると頭まで全部映すことが出来ない
2009062402と良いことずくめのような事を書いていますが、欠点もたくさんある。
まずスッポリとフルフェイス的にかぶってしまうため、外の音があまり聞こえない。
さらに自分の声が中でうわんと反響して、さらに外の声が聞こえなくなっている。
自分の声の大きさの加減が出来ずに、はたしてこんな声の大きさでいいのか? 状態なのだ。
これはかなりの欠点だと思うのだが、基本的に撮影はある程度決まった台本を読むという事になっているので、相手の声が聞こえなくても大体は勘で乗り切る事が出来る。
もっとも、このうわんの為なのかバッチリ頭に入っているハズのセリフを何度も失敗する。なんてこった! なのだ。
そしてもう一つの欠点。それが異常に暑いという事。
一番最初の撮影はスタジオでの収録だったのですが、撮影が進むと徐々に被り物の中が熱くなっていき、次第にボーッとしてきてセリフが解っているのに出てこなくなる。自分がしゃべっているのはOKなのか? これはかなりキツイ。
しかもこれから最大限に暑い季節がやってくるワケで、当然の事ながら8月には灼熱の太陽の下でのロケってのもあるだろう。
というか、この先の年間スケジュール暫定版はすでに提出済み(自分作成)で、その中に灼熱の太陽の下でのロケってのもあったような気がする。

どーも、杉村です。顔出しちゃいました。
2009062403でもって今回の撮影では、ある事情があって自分が単独で(カメラマンは同行)とある凄い人にインタビューをするというシーンがあった。当然、新シリスギ仙人のコスプレで。
最初の方は結構順調にインタビューが始まり、その相手も喋り慣れている方だったので思った以上に話が弾む。こりゃ良い調子だ、こんな感じで色々なエピソードを聞き出せるぞ、と思っていたのだが段々と被り物の中が熱を持ってきて「あれ? 何か考えがまとまらないぞ」と感じ始めた。
完全に、被り物で熱中症に近い状態なのだ。と、いう所でカメラマン氏に目配せをしてインタビュー終了。
気が付くとおよそ1時間が経過していた。
そうかこれが意識朦朧というヤツか。
この先、どんどん暑くなる毎日。
シリスギ仙人の運命やいかに!

今日、2時にスタジオに伺う事が出来たので、ラジオに生出演したのですが、そこで「何か前向きな事してる?」と本日のテーマを振られた事から「以前、自分は基本的に裏方の人で前に出るつもりは毛頭無かったんだけど、なんだかんだ御指名を受けてラジオやテレビに出演する事になった。そこで最近は何でも仕事を受けるという事で、基本姿勢は前向きにするようになった」という話をした。
だから、顔だって出しちゃうのだ。
そのラジオでは「以前は黒い服が好きで、常に真っ黒だったけど、今は意識的に明るい色の服を着るようにしている」という話もした。そこで着てた上着はピンクだし、靴下はイエローだった。てつさんにコーディネート的にはどーなの? と突っ込まれていたけど。
前向きな姿勢が何か別の良い事も引き寄せて来るんじゃないかって事で、別段スピリチュアルだとかそーゆー超科学的な事は一切言うつもりは無いけど、前向きな部分は自分の肉体面も精神面にも良い影響を与えてくれるんじゃいかと思っている。

|

« 動物虐待 | トップページ | ラブいぜ!しずおか・ロケ日記9:富士山 »

コメント

うわぁ、顔だ。
ブログに顔が出る日が来るとは。ある意味感無量。
ラジオで配信された(らぶらじ内)映像も見ましたぜぃ。上半身はピンクのワイシャツで黒っぽいネクタイ。見えなかったけど黄色の靴下ってドン小西もびっくり。
新兵器の仙人登場でテンションも体温も上がりっぱなしですな。(先に小沼さんに遊ばれている様だけど)
熱海の海岸で足蹴にされる仙人や竹やぶに縛りつけれれる仙人の映像楽しみにしています。
って方向性変わってきてる?

投稿: ばら太郎 | 2009年6月25日 (木) 10時00分

なんかウッチャン似ですね。
文章だけでも穏やかな感じを受けていましたが、なんか人の良さそうな感じで…。
これから暑い夏ですが、なんとか乗り切って下さいませ。(TVを見られない地域ですが)

投稿: kita-oka | 2009年6月25日 (木) 23時39分

放送局にはでっかい鏡がありそうで、それに映せば自画撮りで大きく写せるのでは・・・。
それにしてもこれからの暑さの中では大変そうで、改良型バージョン3の製作が待たれますな。

投稿: ぷぷぷ | 2009年6月26日 (金) 11時49分

2日放送ヘミングウェイの雑学(SBSラジオらぶらじ)楽しかったです。
戦争武勇伝がおそまつな事実だったり、生の玉ねぎかじっていたり変なおじさんだったんですね。
オリーブを入れたマティーニ(日はまた昇る)なんてカッコいいお酒の飲み方だと思ってたんですが、ヒゲを剃ることも怖がってた(肌が弱いので)パパさんだったなんて(笑)。

投稿: でぃーぷリスナー | 2009年7月 2日 (木) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動物虐待 | トップページ | ラブいぜ!しずおか・ロケ日記9:富士山 »