« 小路幸也『東京バンドワゴン』 | トップページ | 雨のロケ(韮山・反射炉にて) »

2009年5月 6日 (水)

とりあえず医者へ行け

もう6年ぐらい前からずっと調子が悪かった。


しかし病気だとしてもその程度は薬で治る物だと信じ、ずっと市販薬だけで病院へは行かずにいた。だが症状は一向に良く成らずに、どんどん悪化して、そのまま5年以上が経過した。
だって恥ずかしかったんだもん。
病状は「水虫」
それに気が付いたのは最初の単行本を出す少し前だったと思うけれど、なんか右足の外側が痒くなっていた。で、無意識のうちにぽりぽりと掻いていたんですが、ある日ふと見るとそこが赤く腫れて一部の皮がボロっとなっていた。あぁ水虫だ。と思った自分は、テレビのCMでやっていた効きそうな薬を買ってきてそれをヌリヌリと塗りつけた。
その説明書には「水虫というのは見えている部分より広がっている可能性があるので、症状が出ている患部より少し広めに薬を塗りましょう」という事が書かれていたので、それに従って薬を塗りつけた。なんとなく効いているような気がしていたが、その薬にはさらに「症状が治まっても数ヶ月は塗り続けて下さい」などと書いてあったので、それに従った。

2009050601しかし、イマイチ症状は完治せずに皮膚のボロボロ状態が続いていた。色々と調べると「根気強く治療を続けるしかない」とか「水虫を完治させるのは至難の業」などと書かれていたので、症状の改善がなくても淡々と薬を塗り続けるしかないのだと思っていた。
そんな一進一退を続けて、いつの間にか数年が経過していた。
その薬が効き目がないような気がして、新たな効能とか、超強力とか、根こそぎとか、奥まで浸透!とか、新たな水虫薬のCMが流れるたびにそれらを試してきた。
ところが患部は良くなるどころか、どんどんの患部が広がっていったのだ。やはり「水虫は症状が出ているのより少し広く」って事で、広めに塗らないといかんのか!と必死になっていった。
ハッキリ言ってもう人には見せることも躊躇してしまうほど患部は広がっていて「これはマズイ、かなりマズイ」という状態に追いつめられていた。
夏、友人の家に泊まりに行った時も「くつろいで」とか言われても、靴下を脱ぐことができない状態になっていたのだ。

その少し前から「病院に行かなくちゃいかん」と思っていたんだけど、心のどこかに「水虫で病院に掛かるのってどうよ」とか「恥ずかしい」という気持ち、そしてここまで悪化してしまった症状を医者にさえ見せるのを躊躇していたのだ。
しかし去年の秋に意を決したのだ。もう市販薬ではどうしようもない、プロの意見を聞かなくちゃいかん!と。症状が出てからすでに5年ほど経っていた。
そこでどんな診断が出されるのが恐かった。水虫の中でも想像も出来ないほどの悪質な物で「今頃になって来られてもねぇもう手の施しようが無い」とか言われたらどうしようかと。
病院に出かけ、そこで医者に「実は数年前から薬を塗り続けているのですが、一向に良くならず、逆にどんどん患部が広がってしまい、どうしょうもないんです」と言いながら、靴下を脱いだ。
その患部を見て医者は「うわぁ広がっているね」と驚きつつ、予想もしなかった驚愕の事実を告げたのだ。
「これ水虫じゃなくて、薬によるかぶれですね」と。

最初は水虫だったのかもしれないが、それらが完治しているのに、ただただひたすら強力な薬を塗り続けていたためにその薬によってかぶれて皮膚がボロボロになっていたというのです。
なんですとぉぉぉぉ?!
つまり水虫の薬でかぶれてボロボロになっている処へ、さらに強力な薬を延々と塗り続け、日々ボロボロになるための努力をしていたという事なのだ。なんてこった!
そして病院で処方してくれた薬を塗った処、あれだけ何をやってもダメだった皮膚が、2週間ほどであっさりと症状改善してしまったのだ。(完全には治っていないので現在も自然治癒中)

とりあえず、素人考えなんかで自分の症状を診断せずに、とにかく医者に行け!って事なのだな。

|

« 小路幸也『東京バンドワゴン』 | トップページ | 雨のロケ(韮山・反射炉にて) »

コメント

わははは(笑)
し…失礼しましたsweat01杉村さんsign03
可愛い(笑)

水虫には5本指ソックスが効くみたいですよヽ(´▽`)/
うちの母や元彼、店のお客さんなどなど言ってましたnote

投稿: 凛まま | 2009年5月13日 (水) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小路幸也『東京バンドワゴン』 | トップページ | 雨のロケ(韮山・反射炉にて) »