« 岡林信康『チューリップのアップリケ』 | トップページ | RCサクセション『ステップ!』:忌野清志郎追悼 »

2009年5月 2日 (土)

平山三紀『ノアの箱舟』

平山三紀『ノアの箱舟』
作詞.橋本淳/作曲.筒美京平/編曲.筒美京平
1971年10月25日/¥400
コロムビア/P-142


2009050201一般的には「ノアの方舟」と表記しますが、ここでは「ノアの箱舟」って事で。
この曲は1970年に「ビューティフル・ヨコハマ」でデビューした平山三紀が二枚目の「真夏の出来事」が大ヒットした後に出た、三枚目のシングル。
一般的には「真夏の出来事」「ビューティフル・ヨコハマ」辺りまでは有名なんですが、この曲も10万枚ほどの中ヒットしている。
いわゆるソフトロック路線で「真夏の出来事」よりはアタックは弱いけれど、ブラスも軽快な曲で、マイナー調で始まりサビでメジャーに移調して気持ちよくメロディーのテンションが上がっていく感じが「これぞ筒美京平」という感じなのだ。
平山三紀が歌っているのでその歌唱法に惑わされてしまうけれど、これはそのまま尾崎紀世彦に歌わせてもいいんじゃないかという感じのメロディ。ただ、平山三紀の少しザラついてクールな歌唱法のタメに暑苦しく聞こえないのだ。
しかし歌詞を読んでいくと不思議なことに「ノアの箱舟」をイメージさせる内容ではない。なぜこの歌詞がそんなタイトルになってしまったのか。

B面も橋本×筒美コンビの「心のとびらをノックして」なんですが、こっちもムチャカッコイイ曲。
曲中、サビに至る「♪好きよ I Love you, I Love you, I Love you, I Love you,♪」の部分が南沙織の『傷つく世代』の「♪だめね、だめね、私だめね、かわいそうに♪」の雛形という感じ(悪く言えば流用なんですが)で、グググッとメロディーのスピード感が増して来ます。
一曲の中でリズムをさほどいじらずにドラマチックに展開させるのは上手いよなぁ。
もちろん平山三紀というボーカリストのクセのある歌声は冴えていて、軽く少しハスっぱに歌う感じもマネが出来ないかっこよさで「あなた次第で変わるわ」という歌詞を「あなンた次第で変わァるわン」というニュアンスで歌う感じも、最強っす。
どっちかというとA面よりB面の方が好き。(「ドーナツ盤メモリー~平山三紀」というCDにはB面も収録されている)

別段、これと言って理由はないけどレコード棚にあったこの曲が目に付いたので本日取り上げてみました。

|

« 岡林信康『チューリップのアップリケ』 | トップページ | RCサクセション『ステップ!』:忌野清志郎追悼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡林信康『チューリップのアップリケ』 | トップページ | RCサクセション『ステップ!』:忌野清志郎追悼 »