« 岡部いさくさんがテレビに出ずっぱりだなぁ | トップページ | 3年目 »

2009年4月 2日 (木)

君のひとみは10000ボルト/堀内孝雄

2009040201君のひとみは10000ボルト/堀内孝雄
作詞.谷村新司/作曲.堀内孝雄/編曲.石川鷹彦
東芝EMI/ETP-10455
1978年8月5日/¥600


なんや最近ワケの解らん曲がテレビから流れておる、あの「君のひとみは10000ボルト」って曲なんや?人間の目ン玉から電気が出とるんかい、責任者出てこい!
と人生幸朗師匠が怒りまくっておりました。堀内孝雄のソロデビュー、1978年のヒット曲です。
このジャケットを見ても解るようにアーティスト名は『堀内孝雄[アリス]』で、まだアリスというグループがバリバリに活動中の作品。

すでにソロアルバムを2枚出していた段階の初ソロシングルなんですが、全編に流れるジャンジャカジャンカジャというギターといい、やけにエッジを感じない丸いドラム音といい、そのまんまアリスの曲って感じ。アレンジャーがアリスも担当している石川鷹彦なのでしょうがないかぁ、と思うんだけど、ソロで出す必要もあったのかなぁとも思う。作詞も谷村新司が書いているし。サビのコーラスが女性なのでそこはアリスと違うんだけどねぇ。

2009040204この2年後にサントリービールのCM曲としてリリースした「南回帰線」という曲も、滝ともはるとのデュエットで、これも「アリスでやったらいいんじゃないの?」という印象を持った記憶がある。
ちなみにB面の「故郷には帰りたくない」という曲は、その後の演歌歌手になる伏線みたいな曲。

もともとこの曲は資生堂のCM曲として企画され、その打合せの段階ですでにタイトル・サビ部分の『君のひとみは10000ボルト』という物が決まっていて、それに沿って作詞がされたという経緯がある。
その『君のひとみは10000ボルト』という言葉を考案したのはコピーライター土屋耕一氏だったのですが、その土屋氏が3月27日に死去したという事もあり、ふとこの曲を思い出してしまったワケです。

2009040202他にも土屋氏が考案し、それがCM曲になった物では竹内まりや「戻っておいで、私の時間(伊勢丹)」「不思議なピーチパイ(資生堂)」、ナイヤガラ・トライアングル「A面で恋をして(資生堂)」、ダウンタウンブギバンド「サクセス(資生堂)」などがある。
ペドロ&カプリシャスが歌った資生堂のCM曲「青いはばたき」では作詞までしている。ちなみにこのレコードは販促のみの非売品でB面の「コロン・オア・ティ」という曲も土屋耕一氏の作詞。
そしてB面には2本の溝が刻まれていて、1本は立木リサが歌っているVer.、もう1本には愛川欽也が歌っているVer.が収録されている。どちらが掛かるかは時の運でそれによって吉凶を占うというお遊びレコードになっているのですが、愛川欽也Ver.が掛かると「凶」だそうで、ってキンキンが可哀想でやんす。

2009040203CM以外では明治製菓の「おれ、ゴリラ。おれ、社長の代理。おれ、景品」というのがあった。もちろん自分は子供すぎてそのコピーの秀逸さには気付かず、景品のゴリラが欲しくてしょうがなかったワケですが。
土屋耕一氏は1930年生まれという事なので『君のひとみは10000ボルト』を書いた1978年には48歳。前述の曲タイトルになった物もほぼ同時期の作品なので、凄く勢いがあったんだなぁと感じるのと同時に、その曲が流行っていた頃自分は学生で、曲を書く作業を必死になってやっていたので、知らぬ間に影響を受けていたんだなぁと思うワケであります。英語に逃げずに、当たり前の単語でインパクトを出すってのは本当に難しい。
土屋耕一氏のご冥福をお祈りすると同時に、数々の素晴らしい言葉に感謝致します。

ちなみに、10000ボルトって大袈裟な!と思いがちなんですが、静電気が3千〜1万ボルトで、真冬にありがちなバチッと音がして「うわっぁ!」と叫んで手が痺れるレベルの静電気なので、「死にはしない」って感じの衝撃っすかね。落雷で10億ボルト。
2005年、オーストラリアでウールのシャツに合成ナイロンのジャケットを着た男性が大量の静電気を帯電させ、ビルに入った途端に爆発音と共にカーペットを焦がし、それでも放電しきらずに、逃げ込んだ車のプラスティック製品を溶かしたという事件が発生している。その後も放電し続けるジャケットを計測した所、4万ボルトの静電気を帯電していたらしい。
とりあえず10000ボルトでも心臓が弱くないかぎり大丈夫ではないかと、危険なのは電圧ではなく電流っすよね。

|

« 岡部いさくさんがテレビに出ずっぱりだなぁ | トップページ | 3年目 »

コメント

私は「戻っておいで、私の時間」が伊勢丹のCM曲って知ったのがずっと後です。
(コンサートに行ったんですけどね)
当時、九州に住んでいたので、伊勢丹っていうのが
なんなのか知りませんでした。
関東に来て、はじめて納得!
丸井は、漫画などによく出てきたので、存在は知っていましたが、これも関東で納得!
ナボナもそうですね。
今は、みんな知っていると思いますけど・・・・

投稿: ぴっかぶー | 2009年4月 6日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡部いさくさんがテレビに出ずっぱりだなぁ | トップページ | 3年目 »