« アグネス・チャン「冬の日の帰り道」 | トップページ | 紙ふうせん「冬が来る前に」 »

2008年12月 2日 (火)

水谷豊「カリフォルニア・コネクション」

水谷豊「カリフォルニア・コネクション」
作詞.阿木燿子/作曲.平尾昌晃/編曲.鈴木茂
1979年/¥600
フォーライフレコード/FLS-1044


2008120201今年が芸能生活40周年で、それを記念したセルフカバーアルバムを5月に出して、それで歌手活動を久々に行ったことから、話が膨らんで『紅白歌合戦初出場』となってしまった水谷豊ですが、20歳前後の若い人はやはり「相棒」の右京さんってイメージなんすかね?
てぇことは、水谷豊というお題で「おぉぉいみんな、僕の名前は北野広大というんですねえ」と『熱中時代』のマネをしてもキョトーン、やおら「ぃぐざぁぐ〜ぃどぉったぁ〜♪ぉかいのぉ〜ぁちだびぃ〜♪」と水谷なまりで歌い始めてもキョトーンなんだろうなぁ。

2008120204水谷豊主演の『熱中時代』は1978年10月〜1979年3月まで放送されていた学園ドラマで、当時教育の現場で小学生が先生のいう事を聞かなくなったりする、学級崩壊の予兆があった時代の物語。
もう30年も前のドラマなので20歳前後の人が知らなくても当然、あの時10歳だった子役の小学生がすでに40歳なのだ。
でも主題歌は誰でも知っていて、この最初の『熱中時代』の主題歌は水谷豊ではなく原田潤の歌う「ぼくの先生はフィーバー」。現在は同じ日テレ系「世界一受けたい授業」の主題歌としてボーカルはそのままで、バックの演奏だけを差し替えた物が使われている。
で、この「ぼくの先生はフィーバー」を歌っていた原田潤はもともと子役で、さらに平尾昌晃音楽学校に通っていたということで、この曲は平尾昌晃が作曲している。(作詞は橋本淳)

2008120205ドラマ『熱中時代』が終了したのが1979年3月30日。そしていきなり1978年4月7日から『熱中時代・刑事編』ということで、主人公は水谷豊で、とりあえず草笛光子谷隼人小松方正なんかは引き続き出演しているが、学園物ではなく刑事物でまったく違うドラマが放送されている。
そこまで違うドラマだったら続編でもなんでもないと思うのだ。なんせ放送していたのが『熱中時代』は金曜日の21時からなのに対し、『熱中時代・刑事編』は土曜日の21時からで、曜日もまったく違うのだ。
そして刑事編の主題歌は「ぼくの先生はフィーバー」を作曲した平尾昌晃が書いた「カリフォルニア・コネクション」を水谷豊が歌っている。

2008120202実は第1作目のドラマは、もの凄いヒットとなり「リアルな現代的な学校問題を扱うドラマ」が注目され、似たようなコンセプトで別の局が学園物を作ることとなった。
それがTBSで1979年10月から始まった武田鉄矢主演の「3年B組金八先生」。
「3年B組金八先生」が放送された金曜の8時というのは日テレには「太陽にほえろ!」という超人気番組があったため、ある意味の賭けとして始まったらしく、番組が始まる直前ラジオに出演した武田鉄矢は「今度、学校物のドラマを始めるんですけど、ま、今その手の番組が受けてるって事でそれに便乗するような作品なんですけど。なんせ金曜日の8時なので金八ですからねぇ」と、やや投げやりな発言をしている。

そんなこんなで、それまでも一部には人気があった俳優・水谷豊が大ブレイクした作品が、この『熱中時代』だったわけですよ。
でも自分的には水谷豊という俳優の原体験は、幼稚園の頃におそるおそる見ていた番組『バンパイヤ』の主人公・トッペイなのだ。幼稚園の時に使っていた弁当箱がバンパイヤの絵が描いてあるもので、それを今でも持っている(物置にあるのを数年前に確認はしているのですが、今回発見できず)。
と言っても、実際にそれが水谷豊という俳優だというのを知ったのは熱中時代の頃だと思う。
と言うことで、このバンパイヤが放送されたのは1968年10月からなので『水谷豊芸能生活40周年』という事らしい。
しかし実際には1966年に放送されたこれも手塚治虫原作『マグマ大使』の第9話に出演している。(劇団に入った翌年)
他にも、中村玉緒渥美清が夫婦役を演じた『おもろい夫婦(1966年)フジ』にも出演しているので、芸能生活ってのはやはり主役を演じるようになってからという事なのかも知れないっす。

『あんちゃん』主題歌
2008120203ちなみに『熱中時代・刑事編』は水谷豊にとって大きな作品だと思うのは、この「カリフォルニア・コネクション」がヒットしただけでなく、この作品で共演したミッキー・マッケンジーと最初の結婚をしていると言うことなのだ。
ちなみに現在の奥さん、伊藤蘭との初めての共演はそれより前。1977年にNHKで放送された『俺たちの旅路・第3部』で、歌手のボディガード役の水谷豊がテレビ局で本人役で出演したキャンディーズと共演している。結婚に至る共演は1982年のNTV『あんちゃん』で。

「カリフォルニア・コネクション」はTBS『ザ・ベストテン』では1979年7月12日に9位初登場で、翌週5位、3週目の7月26日から8月16日まで4週1位、さらに8月23日から9月13日まで4週2位をキープし(この時の1位はゴダイゴの「銀河鉄道999」)、3位、7位となって圏外になる。そして他の曲ではランクインしていない。


  TBS「ザ・ベストテン」1979年07月12日〜08月16日
  1979/07/12 1979/07/19 1979/07/26 1979/08/02 1979/08/09 1979/08/16
1位 サザンオールスターズ[いとしのエリー] サザンオールスターズ[いとしのエリー] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 水谷豊[カリフォルニアコネクション]
2位 西城秀樹[ホップステップジャンプ] 沢田研二
[OH!ギャル]
サザンオールスターズ[いとしのエリー] サザンオールスターズ[いとしのエリー] 岸田智史
[きみの朝]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
3位 沢田研二
[OH!ギャル]
西城秀樹[ホップステップジャンプ] 岸田智史
[きみの朝]
山口百恵[愛の嵐] サザンオールスターズ[いとしのエリー] さだまさし
[関白宣言]
4位 岸田智史
[きみの朝]
岸田智史
[きみの朝]
沢田研二
[OH!ギャル]
西城秀樹[ホップステップジャンプ] 山口百恵[愛の嵐] 山口百恵[愛の嵐]
5位 山口百恵[愛の嵐] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 西城秀樹[ホップステップジャンプ] 岸田智史
[きみの朝]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
小林幸子
[おもいで酒]
6位 ピンクレディ[ピンクタイフーン] 山口百恵[愛の嵐] 山口百恵[愛の嵐] 沢田研二
[OH!ギャル]
小林幸子
[おもいで酒]
サザンオールスターズ[いとしのエリー]
7位 世良公則&ツイスト[燃えろいい女] 小林幸子
[おもいで酒]
小林幸子
[おもいで酒]
小林幸子
[おもいで酒]
沢田研二
[OH!ギャル]
岸田智史
[きみの朝]
8位 ジュディ・オング[魅せられて] 郷ひろみ
[いつも心に太陽を]
郷ひろみ
[いつも心に太陽を]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
さだまさし
[関白宣言]
ピンクレディ[波乗りパイレーツ]
9位 水谷豊[カリフォルニアコネクション] ジュディ・オング[魅せられて] ピンクレディ[波乗りパイレーツ] 郷ひろみ
[いつも心に太陽を]
西城秀樹[ホップステップジャンプ] 沢田研二
[OH!ギャル]
10位 郷ひろみ
[いつも心に太陽を]
世良公則&ツイスト[燃えろいい女] ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
さだまさし
[関白宣言]
郷ひろみ
[いつも心に太陽を]
西城秀樹[ホップステップジャンプ]


  TBS「ザ・ベストテン」1979年08月23日〜09月27日
  1979/08/23 1979/08/30 1979/09/06 1979/09/13 1979/09/20 1979/09/27
1位 ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
ゴダイゴ
[銀河鉄道999]
2位 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] 水谷豊[カリフォルニアコネクション] さだまさし
[関白宣言]
さだまさし
[関白宣言]
3位 さだまさし
[関白宣言]
さだまさし
[関白宣言]
さだまさし
[関白宣言]
さだまさし
[関白宣言]
水谷豊[カリフォルニアコネクション] 桑名正博[セクシャルバイオレットNo.1]
4位 山口百恵[愛の嵐] 山口百恵[愛の嵐] サザンオールスターズ[思い過ごしも恋のうち] サザンオールスターズ[思い過ごしも恋のうち] サザンオールスターズ[思い過ごしも恋のうち] チューリップ
[虹とスニーカーの頃]
5位 小林幸子
[おもいで酒]
サーカス[アメリカン・フィーリング] 小林幸子
[おもいで酒]
サーカス[アメリカン・フィーリング] 八神純子
[ポーラスター]
西城秀樹[勇気があれば]
6位 サーカス[アメリカン・フィーリング] 小林幸子
[おもいで酒]
サーカス[アメリカン・フィーリング] 小林幸子
[おもいで酒]
西城秀樹[勇気があれば] 八神純子
[ポーラスター]
7位 ピンクレディ[波乗りパイレーツ] ピンクレディ[波乗りパイレーツ] 八神純子
[ポーラスター]
八神純子
[ポーラスター]
チューリップ
[虹とスニーカーの頃]
水谷豊[カリフォルニアコネクション]
8位 沢田研二
[OH!ギャル]
サザンオールスターズ[思い過ごしも恋のうち] 山口百恵[愛の嵐] ピンクレディ[波乗りパイレーツ] サーカス[アメリカン・フィーリング] 松山千春
[夜明け]
9位 野口五郎
[女になって出直せよ]
森進一
[新宿・みなと町]
ピンクレディ[波乗りパイレーツ] 森進一
[新宿・みなと町]
小林幸子
[おもいで酒]
サーカス[アメリカン・フィーリング]
10位 岸田智史
[きみの朝]
八神純子
[ポーラスター]
森進一
[新宿・みなと町]
山口百恵[愛の嵐] 桑名正博[セクシャルバイオレットNo.1] 山口百恵[しなやかに歌って]
ひさびさに表組みしたのでアタマが痛いっす(ソフトとか使えばいいんだろうけど全部手打ちでやんす)

|

« アグネス・チャン「冬の日の帰り道」 | トップページ | 紙ふうせん「冬が来る前に」 »

コメント

たいへんお久しぶりです。
ぴっかぶー@豪州です。
熱中時代といえば、九州から礼文島まで
ツーリングした時、礼文島に「どうどう牧場」
というところがあって、そこがロケ地にも
なっていて、牧場主からその時の写真を見せられました。

投稿: ぴっかぶー | 2008年12月 8日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アグネス・チャン「冬の日の帰り道」 | トップページ | 紙ふうせん「冬が来る前に」 »