« 関町物語(14) | トップページ | ちゃんちゃこ「空飛ぶ鯨」 »

2008年11月 1日 (土)

久々

気が付いたら11月になっていた。
8月終わりから9月末までは連日音楽ネタで文章を書いて、10月に久々に『関町物語』を書いて…、という所で日記がストップしてあっという間に1ヶ月近く経過してしまったのだ。
いかんいかん。
ずっと前は数ヶ月日記更新をサボった時などはなぜか「杉村死亡」という悪意あるウワサが流れた事もある。


とりあえず、10月最初までは毎日書いていたので連日アクセス数がガンガンあがり、もっとも凄い日は5000近くまで行ったのだが、こうやって書くのをストップすると日に日にアクセス数が減っていくのが解る。それもそれで「なるほどなるほど」と思ってしまう結果なのだ。
それでも、過去に書いた文章が検索に引っかかるのか、それなりのアクセス数はキープしている。
でもって、すまんすまんと思ってしまうのが、毎日のようにリピートしてチェックしてくれる人々。
いや、すまないです。

とりあえず表だった活動は毎日のラジオ出演(&それの原稿書き)って事なんですが、水面下で単行本原稿をジワジワと書いている。これが、寝ずに1週間で一気に書き上げたぜ!とか出来るタイプの原稿じゃないので、とにかく大量の本を読んでは投げちぎっては投げ、という日々。実に効率の悪い原稿なのだ。
なんつーか「雑学を混ぜたエッセイ」とか「日々のよしなしごとを書き綴った中に、ワンポイント雑学的要素を交えて」みたいな原稿だったら、アイディアさえあれば一気に10枚でも20枚でも書き上げちゃうのだが、今書いている原稿ときたら1行書くために1冊本を読んで「う〜む、これは無かったか」とうなだれるような状態。

気持ちだけは焦っているのだが、傍目で見ていると「日々のんべんだらりんと読書三昧」という事なのだ。
それと同時に、別の方面の仕事関係の企画も立てていたり、さらに将来を見据えてまったく違う方面の原稿も書いていたり、なんだか勝手に容量オーバーしているわけです。

そんでもってブログも書かなくちゃいけない。
さらにメルマガも終わらせるつもりはないので、なんとか定期的に動けるようにならんといかんのだ。
貧乏ヒマ無しとはこの事だったのか!

|

« 関町物語(14) | トップページ | ちゃんちゃこ「空飛ぶ鯨」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関町物語(14) | トップページ | ちゃんちゃこ「空飛ぶ鯨」 »