« 中井あきら「旅人の詩/星降る街角」 | トップページ | 高田みづえ「潮騒のメロディー」 »

2008年9月13日 (土)

ダウンタウンブギウギバンド「サクセス/愛しのティナ」

ダウンタウンブギウギバンド「サクセス/愛しのティナ」
作詞.阿木燿子/作曲.宇崎竜童/編曲.千野秀一
1977年3月/¥600
東芝EMI/ETP-10183


2008091304ジャケ違い(第6弾)
とある理由でB面に注目が集まり入れ替えるというパターンは色々ある。
たとえば、このダウンタウンブギウギバンドの『サクセス』のシングルは最初、資生堂のCM曲として使用され、春から夏にかけてヒットしたのですが、その後B面の「愛しのティナ」が夏から秋にかけてのCM曲として使われ始めたことから、いきなりジャケットの「愛しのティナ」の文字が上に来て「サクセス」はその下に、と変化した。
最初からAB面連続でCMに使う予定だったのかは不明ですが、その「愛しのティナ」が使われたCMに出演していたのがモデルのティナ・ラッツだったので、もしかしたら最初からCMになる、出演するのはこの人になる、という企画で作られた曲だったんですかね?

2008091305しかしこの「愛しのティナ」という曲はなんか宇崎竜童っぽくない。ボーカルも宇崎竜童ではないメンバーが複数人で歌っているような感じで、ダウンタウンブギウギバンドの暑苦しさが無い。メロディラインは甲斐バンドっぽい印象を受ける。
ちなみに、このティナ・ラッツさんは姉のバニー・ラッツさんと共にハーフモデルとして活躍し、1970年頃に不二家のチョコレート・ショコラオレCMなどに出てました。この「愛しのティナ」のCMに出ていた時は既に結婚しており1974年に長女、1977年に長男を出産していたそうです。しかし1992年頃にHIVで亡くなっています。1993年に公開された映画「運命の瞬間-そしてエイズは蔓延した」のラストにエイズで亡くなった方々の顔写真が次々と出てくるシーンがあり、写真が使われているそうです。
ついでに姉バニー・ラッツはトーキングヘッズのデヴィッド・バーンと結婚して離婚している。

|

« 中井あきら「旅人の詩/星降る街角」 | トップページ | 高田みづえ「潮騒のメロディー」 »

コメント

資生堂「サクセス」出演:ティナ・ラッツ
http://jp.youtube.com/watch?v=uiteAHKNQoQ
ダウンタウンブギウギバンド「愛しのティナ」CM画像あり
http://jp.youtube.com/watch?v=H8p7hEWMb0s
ダウンタウンブギウギバンド「サクセス」音のみ
http://jp.youtube.com/watch?v=8eHvnYEdoaU

投稿: ようつべ | 2008年9月18日 (木) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中井あきら「旅人の詩/星降る街角」 | トップページ | 高田みづえ「潮騒のメロディー」 »