« 石川秀美「Hey!ミスター・ポリスマン」 | トップページ | 清水健太郎「失恋レストラン」 »

2008年9月11日 (木)

中森明菜「1/2の神話」

中森明菜「1/2の神話」
作詞.売野雅勇/作曲.大沢誉志幸/編曲.萩田光雄
1983年/¥700
ワーナーパイオニア/L-1660


200809111ジャケ違い(第3弾)
この正面を向いている写真がレア物ジャケットで、一般的に見かける物が下にある斜め方向を向いている物。
この2種類が出来た経過はよく解らないけれど、おそらくレア物は初版のみって事じゃないかと思う。
時々ある、最初に出した物がなんかイメージに合わないので2版目から写真を変えてみましたという物。
だから、一般的に出回っているのが下の斜め方向を向いている物。

だと、さっきまで思っていました。
が、このジャケットをスキャンするために袋から取り出して、そこで重大な事に気付いてしまったのです。
このジャケットの左側は7cmほどの折り返し部分が付いていて、そこにファンクラブのお知らせなどがあるので、そこに違いはないか…とチェックしたのですが、別段違いはない。
と、歌詞カードの方を見た時に「あれ?」と思ってしまったのです。
いわゆる一般的に出回っているナナメ向きジャケットの裏面には、アルバムの広告があり《サードアルバム3月下旬発売予定》となっているのですが、レア物の正面向きジャケットの裏面は「サードアルバム『ファンタジー〈幻想曲〉3月23日発売』と日付まで切ってあるのです。
てぇ事は、レア物の方が後に出た版という事なのではないか?日付が確定した後に出したって事は。

200809112そこから考えていくと「そりゃそうかな」と思う部分が出てくる。
この「1/2の神話」は大ヒットした「少女A」、さらにヒットした「セカンド・ラブ」の後に出たシングルなので初回からどーんと売れていたハズ。というか、初回分が一番売れたと思うので、もし初回版がレアジャケットだったらもっと出回っているハズなのだ。
そして、一気に売れた分が終わった後で、こっそりとジャケットを差し替え(しかも同じ時に撮影した別カットなので気付かないといえば気付かない)という事なので、そっちはさほど売れずに出回らなかったという事なのかも知れない。(前日の「石川秀美:Hey!ミスター・ポリスマン」と同様に)
しかし、わざわざ写真を差し替えた理由は?

上が通常版の裏面広告、下がレア版の裏面広告
200809113この「1/2の神話」は「スローモーション」でデビューしたがなんとなくキャラが明確じゃなかった中森明菜が、2枚のシングル「少女A」がヒットして『ツッぱっているけど実は純な女の子』という路線を明確にした後、「スローモーション」を挟んでリリースした曲。
歌詞は「少女A」の続編的な世界観を歌っていて、やはり「突っぱねてオトナのフリをしている自分と、純粋なままの自分」を「1/2」と歌っている。ティーンエイジ歌謡では昔からありがちな世界感ではありますが、「少女A」「1/2の神話」共に詩を書いているのは売野雅勇。
作曲は大沢誉志幸で、この年ソロ歌手デビューを果たしていて、沢田研二「おまえにチェックイン」「晴れのちBLUE BOY」などの楽曲提供も含めかなり注目されていた中での「1/2の神話」提供だった。翌年は自身のシングル「その気×××」「そして僕は途方に暮れる」もヒットしている。

ティーンエイジ歌謡での「純粋ゆえにオトナは解ってくれない」という世界観は古くから歌われ続けているが、1980年に「横浜銀蝿」が市民権を得て校内暴力が社会問題として表面化してきたタイミング。さらに中森明菜が仕事の場で自分の意見をズバズバ言ってスタッフと対立したというウワサも重なり、その詩の世界観がリアルな形で支持されていくようになっていく。
もっとも冷静に考えれば、なぜスタッフとの対立が当たり前のようにマスコミに流されたのか?という部分。しかもその内容が、ただのワガママという形ではなく、デビュー時に「森明日菜」という芸名を付けられそうになった時に反対したとか、曲の振り付けについて意見した、写真撮影で衣装などに意見した、という好意的に見れば「より良い仕事をしたいために意見した」という類の話ばかりだったので「イメージ戦略の一環?」とも勘ぐってしまうのだ。
実際に、もっとワガママだったと後々判明したようなアイドルに関しては売れている最中、それらのウワサは表面化しなかったり、もっと酷い素行不良アイドルに関してはウワサが表面化する前にいきなり解雇され、解雇後に理由がリークされたりしている。
中森明菜のワガママは中高生ぐらいのファンには「しっかり自分を持ってツッぱっている」という感じに映っていたハズ。

何はともあれ、キャラ設定が明確になった中森明菜はこの先ヒットを飛ばし続ける事になるのだ。

|

« 石川秀美「Hey!ミスター・ポリスマン」 | トップページ | 清水健太郎「失恋レストラン」 »

コメント

中森明菜「1/2の神話」
http://jp.youtube.com/watch?v=chraz_3qc1Q
中森明菜 少女A~1/2の神話~飾りじゃないのよ涙は~DESIRE
http://jp.youtube.com/watch?v=hFJXZWfmH2g

投稿: ようつべ | 2008年9月14日 (日) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石川秀美「Hey!ミスター・ポリスマン」 | トップページ | 清水健太郎「失恋レストラン」 »