« 小野満・ダン池田、二人のビッグバンドマスター死去 | トップページ | 誤字ら 誤字ら 誤字ら が来るぞ♪ »

2008年2月27日 (水)

アイドルと在学中の芸能活動と退学

小泉麻耶というアイドルが高校在学中に芸能活動(2006年07月写真集発売)をしたことで、2006年10月に退学になり、それを訴えていたという事件が報道されていた。


2008022801kobayasi結果としては学校側の規則に「在学中の芸能活動は禁止」みたいなのがあった物を無視して活動を続けたので、退学処分は妥当なものという事で、訴えを棄却したとの事。
そりゃ、学校の方針がそうなっているんだからその学校にいる間はそれに従わなくちゃダメだろと思う。
2006年11月に「見た目で判断するな」という文章でも書いたんだけど、そういう規則の学校なんだからそれは従わなくちゃいけないと思うのだ。その学校を選んだ時点でそれに同意していると言う事なんだから。

で、その学校の名前を聞いてびっくりしてしまった。「桐朋学園」だそうで、自分はてっきりこの学校は芸能科みたいな物があるんだと思いこんでいた。
というのも、ずっと誕生日データベース「知誕-ちたん-」というのを構築していて(現在6万7154人登録)その中で「桐朋学園」という出身校を見かける。高校だけじゃなく大学なんかも出身者が多いのだが、現時点で桐朋学園がらみでは116人が卒業生という事になっているので、堀越学園や日の出女子に継いで「芸能コースに力でも入れているのか」と思っていた。
しかし「在学中の芸能活動は禁止」って事なんですが。ふ〜ん。

2008022802makiseこの手の芸能活動禁止って学校も時々あるみたいで、その関係もあって高校時代にデビューするアイドルなんかは「中退」だったり「編入」というのが多い。
かつて女優の牧瀬里穂がデビューした時「プロフィール欄には『本名も牧瀬里穂』って書いてあるけど、本当は青柳真理子が本名なんだぜ」「え〜なんかダサいな」という会話がごく一部で流れていた。
これも「在学中は芸能活動はダメ」というのが関係している。

牧瀬里穂は九州の名門「福岡女学院高校」に通っていた2年生の時に芸能事務所のオーディションを受けている。ところが高校が「芸能活動一切禁止」という事になっていたので、芸名として「青柳真理子」という名前でオーディションを受け合格している。
その後、活動を本格的にするために東京へ出て文化学院高等部英語科に編入したので本名での芸能活動に支障が亡くなったということで、晴れて牧瀬里穂という本名での活動となったのだ。

という所で「地元にいた時は青柳真理子だったのに、東京に出た途端に牧瀬里穂になったので、プロフィールに本名とか書いてるけど牧瀬里穂ってのは芸名だぜ」という噂が立ってしまったのだ。
たしかに「牧瀬里穂」ってのは出来すぎた名前だと思う。

ついでに数年前に、はなわが「佐賀県」という曲でブレイクした時、初期の歌詞には「牧瀬里穂も佐賀、公表してない」みたいな物があった。これも小中学時代に佐賀県の学校にいたための誤解で、生まれは福岡県、幼稚園は鹿児島県、小中が佐賀県、そして高校時代は福岡県なのではなわの間違いだったのだ(だから途中からこの歌詞は歌わなくなった)

2008022803mizutaという事で、最初の「在学中の芸能活動禁止」という話に戻りますが、その手の話は色々あって芸能活動を優先して中退というパターンか、編入というのが多くのパターン。
古い話では大正時代の新派女優・水谷八重子でも同じようなものがあった。

水谷八重子は父が亡くなった後、母と共に長姉の結婚相手・水谷竹紫の家に住んでいたワケですが、この竹紫というのが島村抱月と松井須磨子の設立した芸術座の理事をしていて、その関係で八重子も小学校の時から子役として舞台に立つようになったのです。
その後、舞台にポツポツと出ていたのですが、進学した女子校が規律のやかましいミッションスクールの雙葉高等女学校が「なるべく舞台などの活動は慎むように」と指導していたワケですが、時代は舞台から映画に移行しており、映画会社がキャリアのある若手女優・水谷八重子に目をつけ出演を決定したのです。

2008022804当然、学校の許可が出ないという事で水谷八重子という名前で出る事は難しいとなったのですが、普通だったそこでまったく別の芸名を考えればいいのに、なぜか「本当の名前は誰もしらない謎の女優」という事で『覆面令嬢』という名前で表記しての出演となった。
ということで逆に「あの映画に出ている若い女優はいったい誰だ?」と話題になってしまい、そのために雙葉高等女学校でも問題視して「退学だ!」と騒ぎ立てる事となってしまった。
その時は、義兄の水谷竹紫が必死に説得しなんとか退学を免れたという事件があった。
という事をぼけーっと思い出した。

2008022805ちなみに水谷竹紫が理事をしていた芸術座というと、創設者の島村抱月がスペイン風邪で1918年11月5日亡くなり、不倫愛を続けていた女優・松井須磨子がちょうど2ヶ月後の1月5日に後追い自殺をした。
という事になっていますが、実際にはもうちょっと複雑な話らしい。
松井須磨子が自殺した直後、島田抱月の正妻は「彼女からは芝居を見に来いと言われておりまして、自殺した前夜は娘二人がカルメンを見に行ってましたが別段変わった様子もなかったので、後追いではないでしょう」と述べている。

実は、抱月が死去した後の芸術座にはスポンサーとして松竹が入っていたのだが、舞台カルメンには抱月の残した演出ではなく松竹の意見が多く取り入れられたという。

2008022806matuiそのために、須磨子は松竹の社長に抱月の演出に戻して欲しいと懇願しているのだが「無理だ」と断られ、そこで「どうせ私の意見なんて通らないのね」と捨てぜりふを残した晩に自殺をしている。
単純に島田抱月が亡くなった事を悲観しての自殺ではなかったんじゃないかという事なのだ、そしてこの発作的自殺に関しては、自殺当日、須磨子は生理だったのでは? とも言われている。自殺に使った踏み台にその痕跡が残っていたらしい。

と、相変わらず最初の話とはまったく関係ない話で終わるのであった。

|

« 小野満・ダン池田、二人のビッグバンドマスター死去 | トップページ | 誤字ら 誤字ら 誤字ら が来るぞ♪ »

コメント

とうほう、いわゆる「きりとも」高校は昔から私立の進学校。
がくえん、とくに短大は演劇と音楽で有名だから芸能人が多い。
偏差値とかあんまりいいたくないけど、別物と考えたほうがいいです。

投稿: 東京のほうにすんでいる人 | 2008年2月28日 (木) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小野満・ダン池田、二人のビッグバンドマスター死去 | トップページ | 誤字ら 誤字ら 誤字ら が来るぞ♪ »