« 阪神淡路大震災の雑学 | トップページ | 未来少年コナン(アニメに詳しくない人のアニメの想い出) »

2008年1月20日 (日)

宇沙美ゆかり「風のプリマドンナ」Vマドンナ大作戦

20080120a「えっと、あれ何だっけ?」と、そんなに特殊な事でもないのに思い出せない事がある。
昔好きだった曲のタイトルとか、忘れようがないハズなのに思い出せない。
そんな時はなんかずーっと頭の中にそれが引っかかって、嫌な感じで生活する事になる。
好きだった物自体を忘れてしまうほど忘れっぽくなってしまっているのに、その「忘れて思い出せない」という事が忘れられずに、数日間グジグジと思い出せない事を頭の中で反芻する。


で、さっき普通に文章を入力していた時に、昨年末に「あ・・・あのアイドルなんて言ったっけ?」と思い出せずにグジグジしていた名前を思い出した。
何かキッカケというワケでもない。それに関連した物を読んでいたとか書いていたというワケでもない。なぜかいきなりポツンと思い出したのだ。

20080120bその思い出せなかったアイドルは「宇沙美ゆかり」。
ほぉら、誰も反応できないレベルに知られていないアイドルでしょ。世間一般では「忘れた」以前に「知らなかった」という感じかもしれない。
で、困った事に今度は「その宇沙美ゆかりの名前を思い出すキッカケになったのは何の話題だったんだ?」という事を思い出せないのだ。
う〜ぬ。

という事で連想ゲームをして「たぶんこんな事だよな」と記憶を引きずり出した。
たぶん西部劇「荒野の七人」の原作は黒澤明の「七人の侍」という話から、日本でも「七人の侍」をモチーフにした映画があるよ、という事で80年代のアイドル映画「Vマドンナ大戦争」の話題が出て、えっと主役だったのは… という感じだったんじゃないかと。
その宇沙美ゆかりという今ではすっかり忘れ去られたアイドルが主役を張った映画。
内容は不良の吹きだまりとなっている高校で、生徒会長に雇われた7人の女子高生が番長連合と闘うという話。安易と言えば安易。

20080120c実はこの映画、1985年の作品でして、ほぼ同時期に斉藤由貴版「スケバン刑事」(1985年04月11日〜1985年10月31日)が放送されているんですが、スケバン刑事の主役第一候補が宇沙美ゆかりだったという話もある。
その主役選考をしている時、ほぼ同時期に「Vマドンナ大作戦」の企画も上がっていて、事務所的にはどうなるか解らないTVドラマより映画を選んだらしい。
当時は角川映画の全盛期で、薬師丸ひろ子を始めとした原田知世・渡辺典子で角川三姉妹が歌でもヒットを飛ばしていて「映画からアイドルが出る」という流れもあり、TVサイズのアイドルよりスケール感があるという感じだったのかも知れない。
でも明らかに選択ミスだったのだ。

20080120dそして、何よりこの映画が素晴らしいのがラストが夢オチだという事。ふっと目が覚めるとそれまでの話は全部夢だった…。そして気が付くと、その夢の中でリーダーだった女子高生(これが宇沙美ゆかり)が転校してくる。という、古いタイプの同人誌漫画にありそうな話。
そしてこの映画の脚本は第9回城戸賞入選作品で野沢尚が書いているというのも素晴らしい。(夢オチというのは映画化の時に付け加えられた物という噂もある)

宇沙美ゆかりは、映画ではあだち充原作の「みゆき」で三田寛子と共演して妹のほうのみゆきを演じ(監督はなんと井筒和幸)、月曜ドラマランドで柳沢きみお原作の「あ、MYみかん」の主役などもしていたし、歌も普通レベルに上手だった(逆に言うとクセがない)し、デビュー曲「蒼い多感期」はカネボウのCM曲だったりと、事務所も結構プッシュしていたハズなのにあまり売れずに芸能界を引退。

20080120e沖縄に帰って、お姉さんたちと喫茶店を経営していたとか、その後「ぶすっこくらぶ」というキャバクラを経営していたとか、なかなか実業家的に展開していたそうです(バブルでキャバクラは潰れたらしいですが)。いまは普通に主婦でもやっているんですかね。

というワケで、宇沙美ゆかりの事をぼーっと思い出している内に、今日本来書こうと思っていた事が何なのか忘れてしまったのだ。

宇沙美ゆかり Single
1984年03月21日:蒼い多感期
1984年06月21日:SHOCK!
1984年09月05日:ツライ・キライ・クライMAX
1984年11月21日:アルカリ少年-boy-
1985年06月05日:風のプリマドンナ
1985年10月05日:恋はDancing

|

« 阪神淡路大震災の雑学 | トップページ | 未来少年コナン(アニメに詳しくない人のアニメの想い出) »

コメント

告白します。三田寛子目当てに「みゆき」を映画館で見ました。島大輔と長瀬正敏も出てたな。

「ツライ・キライ・クライMAX」のシングルも持ってたので、とんねるずの「人情岬」を聞いてびっくり。後藤さん、さびの使いまわししてはる。
細野さんがFM番組の企画で作曲した曲をそのまま松本伊予に提供してたのも驚いたけど。
歌詞変えただけやん。

投稿: おおつぼ | 2008年1月21日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪神淡路大震災の雑学 | トップページ | 未来少年コナン(アニメに詳しくない人のアニメの想い出) »