« 関町物語(11) | トップページ | 第1回らぶらじ静岡検定:追試 »

2008年1月 8日 (火)

DVDが困った事に…

ここ数年、ずっと地道にやっている物に「ビデオをDVDに変換して保存」という物がある。以前から何度もそれをネタに文章を書いている。
かつて書いた雑記『ビデオ→DVDの日々


整理中のDVD
20080108自分がビデオ(βなのだ)を購入したのはすでに25年以上前の話で、1982年10月のちょい前なのだ。
当時まだ高価だったビデオを購入したのは、音楽番組を録画したくて購入を検討していた所、「笑っていいとも」が始まるということで、タモリマニアだった自分は「昼の番組を見るためには…」という事で決断したのだ。
そこから延々と今に至るまで延々と音楽番組を録画保存し続けている。気が付いたら四半世紀も経っているんだけど、今となっては激しくお宝映像満載なのかも知れない。

1984年ぐらいから徐々にビデオテープが安価になってきた(と言っても今から比べたら激しく高い)のと、仕事を始めて夜遅くなる事も多々あったので、留守録にするようになり未編集でCMなどがそのまま残っていたりする。
1984年の「いいとも」も断片的に残っていて「日本に来たばかりで、今日初めてテレビに出ます」なんていう13才のリサ・ステッグマイヤーの映像が残っていたりする。当時のデイブ・スペクターは「デイブ・雄三・スペクター」を名乗っている。
もーYouTubeを探しても見つからないようなお宝ザックザク(そんな価値がある物ではないと思うけど)なのだ。

最初に買ったPanasonic DMR-HS2
2008108aで、しばらく手を付けていなかったのですが、最近「DVDのほうもなんか未整理になりつつある」という事で作業を始めた。
という所で困った事になっているのに気が付いてしまった。
ビデオからDVDに変換し始めた当初の物をチェックしようとすると、再生できないのだ。
というのもDVDというヤツは、ビデオと違って録画した物を最終的に「ファイナライズ」という物をやって「このDVDは録画終了しました」という状態にしないと、違う機種などでは再生できないのだ。

現在メインのTOSHIBA RD-E160
2008108b実は、今から5年ほど前に作業を始めた時に使っていたDVDレコーダーが「Panasonic」で、現在使用している物が「TOSHIBA」で、その最初に録画した物がファイナライズされていない場合、現在の機械では見ることが出来ない。
そんでもって、その頃ダビングしたDVDを見ると…、ことごとくファイナライズしていない。

その時は「別の機種買い換える事もそうないだろう」という考えと、ファイナライズだけで4分とか時間が掛かるので、大量にダビングをしなければいけないという事から、「ま、あとでやればいいや」と高をくくっていたのだ。
とりあえず、家電処理法がどーこーあったので最初のDVDも処分せずしまい込んであったので、それを再配線して使えるようにする。
もともと機種を変更した理由が「内蔵HD容量」と「編集の利便性」だったために、壊れてはいないのでなんとか使えている。

ファイナライズ
2008108cという事で、ビデオをなんとかしなくちゃいけないという理由で始めた作業が、現在はその前にDVDを何とかしなくちゃいけない状態になっている。
特にこの数年は以前に増して夜、早い時間に家に帰る事が困難になってきたので録画録画の連続、それをDVDに落とすの連続、結果として「何か音楽番組が録画されているけれど、内容不明」のDVDが大量になってしまった。
ついでに音楽番組じゃない物まで録画するようになっていて、ニュースとか、お笑い番組とか、とにかく雑多に録画して、DVDに残している。
ビデオテープをDVDにダビングして保存するという作業もまだ大量に残っている上、DVDの整理もしなくちゃいけなくなってしまった。

何してるんだろ、俺。


DVDの豆知泉

DVDは一般的に「デジタル・ビデオ・ディスク」の略と思われているが、現時点では「デジタル・バーサタイル・ディスク」の略。ビデオ以外のソフトやファイルの保存に使うために多目的、多用途の意味の「Versatile」になっている。

直径12cmのCDを再生させたとき、1分間でおよそ200〜600回転する。ちなみに、DVDではさらに早く、1,000〜2,000回転する。数が一定でないのは、外側の方が円周が長く、情報量が多くなるため。

世界で一番最初に発売されたDVDソフトは1996年11月7日、谷村新司の音楽ソフト「SHINJI RA MUNITA」発売はフジテレビ。

日本最初のアニメDVDは1997年1月1日「Ninja者」と言う美少女忍者の活躍を描いたOVA作品。東芝ENIから税抜き8544円(2話57分収録)

テレビアニメで最初にDVDとして発売されたのは1997年3月15日「ビート・エックス B'tX 1」と言う作品。TBS系で1996年4月から半年放送されていたアニメで角川書店が発売、税抜き4800円。同時にBOXセットも発売された、28800円

ちなみにDVDの普及ですっかり見かけなくなったレーザーディスク。このレーザーディスクというのは元々商品名で正式名称は『レーザービジョン』


|

« 関町物語(11) | トップページ | 第1回らぶらじ静岡検定:追試 »

コメント

CD回転速度は内周が速くて外周に行くほど遅くなるのではないでしょうか。
外周のほうがトレースする距離が長くなるから速度を落とせば入れられる情報が増やせるぜ、という話だったような。
あいまいな記憶によりますので、ご参考まで。

投稿: おおつぼ | 2008年1月14日 (月) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関町物語(11) | トップページ | 第1回らぶらじ静岡検定:追試 »