« 冬眠したいほど寒い | トップページ | コンプレックスBANZAI!! »

2007年11月26日 (月)

人生最大のピンチ

SBSラジオの平日昼からの番組「らぶらじ」で雑学を喋り初めて早8ヶ月が過ぎてしまった。


この話を持ちかけられた時は「普通に喋るのは大丈夫だけど、電話で喋るって苦手なんすよね」と不安を感じていたのですが、いまや電話で原稿に書いた雑学をしゃべりつつ、アドリブを挟んでリスナーを飽きさせない事を心がけている。
俺はいったい何を目指しているのだ?
文章を書きたいってのが最大の目標じゃないのか?

200711260てなワケで、最初の頃は電話が掛かってくる2時少し前にはトイレに行って、顔まで洗って、ストレッチして、コーヒーを飲んで、と色々な儀式をして準備をしていたのだが、いつしか直前まで原稿を書いていて、局から放送2分ほどまえに電話が掛かってきた瞬間にカチッと気分を切り替えて「電話で雑学をしゃべるモード」になるほどになった。

自分がしゃべっている番組「らぶらじ」というのは月・火曜日は愛知県を中心に活躍する鉄崎幹人&静岡放送アナウンサー小沼みのりが担当し、水・木曜日はかつてTETSU100%というバンドのボーカルだった杉原徹&元静岡放送アナウンサー橋本奈都江が担当している番組。そこに自分だけ月〜木曜のすべて登場しているので、どのパーソナリティより番組の全容を理解しているのだ。
という事で、気を抜いていたワケですよ。
昔から「好事魔多し」と言いまして、順調な時に悪いことが起こってしまうのであります。

明日はジャスコ清水店から公開生放送があるって事で、ゲストに物まねタレント「そのまんま美川」サンが来るので、『物まね』というテーマで雑学をしゃべっていた。(翌日はジャスコというテーマで喋る事が決定していたので)
とりあえず物まねという事で、雑学の間に物まねなどを挟みながらいつも通り順調に進んでいた。
その終わり直前に事件が起こってしまった。

いきなり携帯電話がジャ〜ジャラララ〜とエドワード・エルガー作曲の「威風堂々」を奏で始めたのだ。それも最大音量で。
以前は「出演中に鳴ったら困るので」と直前に消音にしたり、遠くに置いたりしていたのですが、ここ数日、仕事関係の電話が多かったのでそのまんまにして脇机の所に置いてあったのだ。
しかも運悪いことに、脇机の上に資料本が山積みになっていて、携帯電話がどこにあるのか解らなくなっていた。
威風堂々が流れる中、必死に平静を保とうと雑学を読み続けるのだが…。

もし携帯電話をすぐ見つける事が出来たとしても、現在左手で受話器を持って会話をしている。右手で携帯電話を開きボタンを押す事は難しい。
という事で、なるべく音から離れるしか手段はない!と、原稿の紙を持って立ち上がった…、焦っていたために脇机にガタンッと椅子がぶつかり山積みだった本が崩れる。

ガタン、バサッ、ドサッ、様々な効果音が響く中、まだ威風堂々がリピートし続ける。「えっとですね、と言うわけで…」シドロモドロに会話を続ける自分がそこにいた。

|

« 冬眠したいほど寒い | トップページ | コンプレックスBANZAI!! »

コメント

アハハハッごめん、
フヒヒヒッつい、
フヘヘヘッ笑って、
ヒーッヒーッしまった…。

投稿: ハシモト | 2007年12月 2日 (日) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬眠したいほど寒い | トップページ | コンプレックスBANZAI!! »