« 円天マネーで左ウチワ | トップページ | FAIRCHILD「おまかせピタゴラス」 »

2007年10月11日 (木)

運転免許証の雑学

昨日、ラジオでやっていたクイズに絡んだ話題。


00menkyosyo
その「らぶらじ」内で、自分のコーナーではなくクイズコーナーで「運手免許証の末尾の数字は何を意味しているか?」という問題をやっていたので、ちょいと覚書的にメモします。
図にあるモケ村ヘコ郎さんの免許証にある12桁の番号は「991234567899」となっています。

まず最初の二桁は免許証を発行した都道府県の公安委員会コードNo.です。都道府県No.と言っても北海道などは5分類されています。

(10)北海道本部(11)函館(12)旭川(13)釧路(14)北見
(20)青森(21)岩手(22)宮城(23)秋田(24)山形
(25)福島    
(30)東京    
(40)茨城(41)栃木(42)群馬(43)埼玉(44)千葉
(45)神奈川(46)新潟(47)山梨(48)長野(49)静岡
(50)富山(51)石川(52)福井(53)岐阜(54)愛知
(55)三重    
(60)滋賀(61)京都(62)大阪(63)兵庫(64)奈良
(65)和歌山    
(70)鳥取(71)島根(72)岡山(73)広島(74)山口
(80)徳島(81)香川(82)愛媛(83)高知 
(90)福岡(91)佐賀(92)長崎(93)熊本(94)大分
(95)宮崎(96)鹿児島(97)沖縄  


次にある、3.4番目の数字は免許取得時の西暦年数の下2桁です。
1993年なら「93」、今年取得したのなら「07」
とりあえず100年も免許を所持し続ける人はいないと思うので、下2桁だけでOKでやんす。
その次にある、5〜8番目の4桁数字(赤い網線に掛かっている数字)と、9.10番目の2桁数字は、個人を特定するための数字。
11番目の数字は、前6桁の数字をある計算式で算出すると出る数字が書かれていると噂されています。つまり、適当な数字で免許証を偽造して作るとここの数字がおかしくなってしまうので、一発で偽造免許証だと解ると言われています。


で、12番目の数字、この末尾の数字は免許証の再発行回数となっていて、1回再交付した場合は「1」、2回再交付した場合は「0」
よくある疑問で「じゃ、9回を超えて、10回目の再交付になったら数字はどうなるの?」というものがある。「10回再交付は当然0になるんだよ。だから10回再交付すれば表面上はまっさらな免許証って事になるんだよ」なんて事をいう方もいますが、実際には「10回目の再交付の数字は「1」」というのが正解。
あくまもでここは再交付したという記録なので、1回でも2回でも別段問題はおこらないので、あくまでも再交付したと解る「1」になるらしいのです。

免許証の数字に関して「過去の犯罪履歴が解る」という噂もあります。
昔のドラマなどで、刑務所から出てきた人物が就職面接を受けた時に、免許証を提示した際に面接官がその数字を見た途端に「君みたいな人物を雇うことは出来ない」と拒否するシーンがたまにあったそうです。
噂では交通事故などで免許停止になった後、免停期間が終わり再交付して貰う時にその数字がそこに仕組まれるという話です。

もうひとつ、これも噂の粋を出ないのですが、5〜6番目の数字は免許証試験を受けた時の成績が記録されているという噂。
自分の場合、ここが「05」なんですが、100点満点を取った人は不正解数「00」で、99点の人は不正解数「01」となっていると噂されているんですが、そーなると自分は95点だったという事なんすか?

色々な秘密が隠されているらしい運転免許証っす。

|

« 円天マネーで左ウチワ | トップページ | FAIRCHILD「おまかせピタゴラス」 »

コメント

嫌味でございまっちょ?

投稿: 罰千代 | 2007年10月14日 (日) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円天マネーで左ウチワ | トップページ | FAIRCHILD「おまかせピタゴラス」 »