« エロセレブ! | トップページ | スパゲティ »

2007年8月 5日 (日)

灯台もと暗し

静岡県の雑学(静岡新聞社より絶賛発売中!)」は自分がいままで収集してきた雑学だけでは埋まらずに、関係雑学を必死に調べ上げ、ふんがふんが言いながら編集したワケですが、そんな時に見つけ出す事が出来ず、出版した後に「あぁこんな面白く広げる事が出来るネタがあった」と発見しちゃうネタが出てくる。
実は前回の本「知泉」でも1の時も、2の時もボロボロあった。
で、今回もあったのだ。


静岡県がらみの人物って事で、戦中から戦後にかけて日本が世界に誇っていた水泳選手古橋広之進の話を本の中に書いてあるのですが(同じ静岡県出身の水泳選手・岩崎恭子の話と絡めて)、その中で戦後初のオリンピック(1948年ロンドン大会)には日本は出場拒否されたため、古橋選手は最盛期を逃してしまい、その後のオリンピックでは金メダルを獲得できなかった。
という話を書いたのですが、そのロンドン五輪に絡んでこんな事実が。

ロンドン五輪の開催日と同日に日本では「日本選手権」という競技大会が開催されており、そこで水泳1500メートル自由形で、古橋広之進が世界新を記録している。
遠いロンドンでオリンピックが開催された日、日本で「同日開催」ってあたりに「ばろーオリンピックがなんぼのもんじゃい!」という意図が見て取れるし、そこで世界新を出したってあたりが地味にいい雑学って感じなのだ。
もっともここで記録された「世界新」ってのは、あくまでも日本国内で計測された物で有る意味の国威高揚運動的意味合いがあって「ホントはどうなのよ?」的な部分も感じないワケではないっすけどね。

このネタの出典なのだが、実は自分がずっと書き続けている「知泉の出来事DB」なのだ。
もともと自分がメモしていた雑学を出版後に気づくなんて!なんてこった。
灯台もと暗しとはこの事なり。

|

« エロセレブ! | トップページ | スパゲティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エロセレブ! | トップページ | スパゲティ »