« 運気上々↑↑ なのか? | トップページ | 文章ぐらい自分で書こうと肝に銘じる »

2007年7月28日 (土)

温泉

あぁこう暑いと海水浴ではなく温泉に行きたい!


と伊豆に住んでいながら温泉にはあまり入っていない私はぼーっと思うワケでやんす。海水浴より温泉!というのはオッサンの証拠なのかなぁ
という事で温泉に思いを馳せたりするのですが、温泉とはなんぞや!などと調べてみると、温泉としての定義がかなりトンデモないいい加減な物だと判明する。
実は1948(昭和23)年に公布された「温泉法」によって温泉として認められる条件というのが決められている。

それによると「温泉源での温度が25度以上のもの」あるいは「諸成分(別添付の成分表があるけれど割愛)物質のいずれか1つが限界値以上含まれているもの」で「地中からわき出す湯水、鉱水及び水蒸気、その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く)」とされている。
つまり「25度以下のガス」でも諸成分が含まれていれば温泉という事になる。
冷水でも堂々と「温泉!」と名乗っていいのだ。

現に伊豆の某温泉地なども温水が湧き出ないのでボイラーで湧かしている温泉も存在する。
水蒸気だけで温泉という部分は本来日本で行われていた湯浴みなどが、いわゆる蒸し風呂だったのでそうかもしれません。
しかし、納得できないような部分も多々ありますが。

西洋などでは温泉に浸かるという習慣は以前はありませんでしたが、病気療養と称して温泉地に湯治に出かける習慣がありました。
ではいったい何をしていたか?というと、地熱で発生する蒸気浴&薬効成分のある湯を飲むという湯治だったのです。ドイツなどでもこの「蒸気吸引湯治」は盛んだったようです。

1960年代に温泉に浸かるブームがアメリカを中心に欧米で起こります。
というのは、ニューエイジブームが起こり若者達がヒッピーと称したムーブメントを作り上げた事がキッカケになっています。
彼らは文明批判をして精神的な物を求める事が多く、日本の座禅や断食という物に多大な感心を寄せ、その際にセットとなった形で「温泉に浸かる」という物も「なんか神秘的でいいじゃん」と取り入れられたのです。
そんな形で、カリフォルニアにある温泉地スレート・スプリングスという町はヒッピー達の聖地となっています。
しかしヒッピーの精神追求にもう一つセット化されている「ドラッグ」も大量に持ち込まれ、それによる暴力事件も多発し一般人には近寄れないバイオレンスな場所になったと言われている。
その後、地元観光協会がギャング系集団と契約して治安を正常化したらしい(この辺は日本の古いヤクザ社会と同じ構造ですな)

日本では昭和初期に「放射線は健康によい」と言う説が偉い学者先生によって出されて事があって、多くの温泉地で「この温泉はラジウムやラドンを含んでいる!」と宣伝文句に書かれるようになった。
それが今でも名称として残されている「ラジウム温泉」とか言われている物で、宣伝され始めた頃はかなりの量が含まれているみたいな事を謳っていた温泉地もあったそうなんですが、どの温泉もそーんなに含まれているワケではなかった。
現代人の認識ではもちろん放射能は体には悪いという事になっているので、大量に含まれているって事を宣伝されてもなぁって感じではあります。

実際、研究者の間でもラジウムが危険な物質だとはそんなに考えられていた訳ではなく、ラジウムを1898年に発見したキュリー夫人(正しくは旦那のピエール・キュリーと妻のマリー・キュリーの共同)たちは、かなり深く研究していたハズなのですが、今のような放射能防御服なんて事は一切考えず、素手でラジウムを扱っていました(現在のような濃縮タイプではありませんが)。
そのため、キュリー夫人の死因は被曝(による白血病)だったわけで、確か娘のイレーヌ、その夫のジャンフレデリックも被曝(この2人もノーベル賞を受賞している)が原因の死だったはず。唯一キュリー夫人の旦那ピエールだけが交通事故死となっている。
1903(明治36)年にキュリー夫人がノーベル賞を受賞しているんですが、日本での影響力は昭和初期まであったワケですね。

もっともその後「放射能を一定量以上浴びるのはキケン」といわれるようになったのですが、さすがお役所仕事って事なのか、一度決めてしまった名称を撤回できずその後も延々と「ラジウム温泉」という名前が生き残ったのです。
もっとも極定量の放射能はどこにもありまして、ラジウム温泉と呼ばれている温泉が特別ラジウムを大量に含んでいるってワケじゃないんですがね。

などと考えつつ「あぁ温泉に行きたい」とぼーっと考えるのであった。

|

« 運気上々↑↑ なのか? | トップページ | 文章ぐらい自分で書こうと肝に銘じる »

コメント

スレート・スプリングslate springという温泉地がカリフォルニアに見つかりません。
スレート・スプリング・リッジという温泉宿が一軒あるだけです。
スペルはわかりますか?

投稿: | 2008年1月18日 (金) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運気上々↑↑ なのか? | トップページ | 文章ぐらい自分で書こうと肝に銘じる »