« 6月17日の出来事・誕生日 | トップページ | 6月18日の出来事・誕生日 »

2007年6月18日 (月)

横山光輝の雑学

静岡放送SBSラジオ「らぶらじ」で語っている雑学をマンガ形式にして発表しております。


ここの所、色々な事で日々ゴチャゴチャしていましたが、ガシガシ行きます(って別にブログだけにガシガシ行くって意味じゃないんですけどね)
なんつーか、もっと知名度上げて、もっと色々な所にアピールしていかなくちゃイカン!と奮起しております。

本日6月18日。1934年に漫画家の横山光輝氏が誕生しております。
現在も生きていれば73歳ですが、2004年04月15日に自宅の火災によって69歳で亡くなっております。
どうやら、この亡くなった時にはすでに病床の中でマンガを書いていたらしく、まともに歩くことも出来なくなっていたとも言われており、火災の時も逃げる事が出来なかったという話を聞いています。

20070618yoko01

20070618yoko02



横山光輝の豆知泉

初期代表作「伊賀の影丸」で忍者ブームを作った横山光輝ですが、同じく当時忍者小説で人気を博していた山田風太郎と対談をセッティングした。しかし山田風太郎は「何で俺の作品を盗作したヤツと会わなくちゃいけないんだ?」と拒否され話は流れてしまった。

横山光輝氏のヒット作「魔法使いサリー」は1966年7月に雑誌「りぼん」で連載がスタートした。実はその年の2月からTVでアメリカのコメディ「奥様は魔女」が放送されていてそれから影響を受けた。

魔法使いサリーは最初、雑誌「りぼん」に連載がスタートした時は「魔法使いサニー」という名前だった。実は当時、日産から発売されたばかりのサニーが話題だったので、便乗して付けた名前。

しかしアニメにする時に「サニー」という名前が登録商標になっていたために急遽「サリー」という名前に変更する。実はこの時「サニー」という名前の登録商標を持っていたのは日産ではなく「ソニー」。
ソニーが似たような名前を他の会社が付けるのを避けるため、サニー・シニー・スニー・セニー・ソニーなどを登録してあった物。日産はソニーの了解を取ってサニーという名前を使っていた。

ついでに弟のカブは、やはり当時発売されたばかりのホンダの「カブ」から名前を取っていたが、タイトルではなかった為に問題なくそのまま使用された。

横山光輝さんの女性向け作品は他に「コメットさん」もありました。横山光輝原作のコメットさんは2001年にアニメになったが実写版の方が先。そのアニメ版でコメットさんの母親の声は実写版初代コメットさんの九重佑三子、叔母さんスピカを演じたのは二代目コメットさんの大場久美子


Sshizuoka01そんなこんなで知泉の3冊目の雑学本「静岡県の雑学」が出ました。 静岡県と書いてあるけれど、出版社をダマし、内容はそれ以外の雑学満載。どこの都道府県で読んでも笑える雑学を凝縮しております。

アマゾン:静岡県の雑学
セブンアンドワイ:静岡県の雑学
bk1:静岡県の雑学
税込み1000円:絶賛発売中(ネットでは在庫切れ続出ですいません)


→続き「横山光輝の雑学(2)鉄人28号編

|

« 6月17日の出来事・誕生日 | トップページ | 6月18日の出来事・誕生日 »

コメント

初めまして
横山光輝ファンで、それに惹かれてフラフラと辿りつきました。
サニーがサリーになったのは日産絡みだと思っていたのですが、
登録商標を持っていたのはソニーだったんですか。
ビックリ。
文章も解りやすく、ネタも面白いんですが、
でもマンガ形式でやっているブログの中でも
かなりレベル高いと思います。

過去のブログも延々と読んでしまいました。
まだ2ヶ月分しか読んでいませんですが
密度が濃すぎるので、何度かに分けて読ませてもらいます。

投稿: その名は101匹ワンちゃん | 2007年6月19日 (火) 11時44分

いいなぁ。この微妙に崩れたキャラクター。
こんな面白い顔が見られるなら著作権法も悪くないですね。

投稿: おおつぼ | 2007年6月19日 (火) 22時47分

マジおもしろいブログでした。
イラストも自分的には琴線に来ましたw

投稿: 暇人28号 | 2007年6月20日 (水) 22時14分

原作のスミレちゃんは、確かセーラー服を着てたような。

投稿: ZM | 2007年6月24日 (日) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月17日の出来事・誕生日 | トップページ | 6月18日の出来事・誕生日 »