« 杉山バラ園でも「静岡県の雑学」発売開始 | トップページ | 6月2日の出来事・誕生日 »

2007年6月 2日 (土)

キティちゃんの雑学

今までSBSラジオ「らぶらじ」で喋っていた雑学を漫画形式にして発表していましたが、色々と準備が大変になってきて書くテンションがキープ出来ていないので、文章形式でちょいと再構築して書きます。(らぶらじHP
特に今回の「キティちゃんの雑学」はそのまんまイラストにしたら問題ありなので…(漫画形式に関してあんまり期待する声も無いみたいで、逆に凹むような意見は時々あるのですが)
で、これは5月8日にラジオでしゃべった物ですが、そもそもSBSアナの小沼みのりさんが無類のキティちゃん好きという事で選んだ物です(ブログ「みのりのちからこぶ」:動くみのりん「ベイスターズvs巨人の始球式」)


キティちゃんは1974年にイラストとして誕生し、翌年3月に商品の絵柄として初登場しています。
その商品は「プチパース」という240円の小銭入れで、この時はまだキティちゃんには名前が付いていませんでした。
その後、サンリオを代表するキャラクターになっていくワケですが、そこで色々な設定が考案されていきます。



キティというのは英語圏では「仔猫ちゃん」というニュアンスの言葉で、不思議の国のアリスに出てくるアリスが可愛がっていた猫の名前が「キティ」。そこから取られているらしい。

さらにアンネの日記のアンネ・フランクが日記に付けていた名前もキティ。

キティちゃんのフルネームはキティ・ホワイトでロンドン生まれのA型。

パパは商社勤務のジョージ・ホワイト。ママはアップルパイ作りの名人メアリー・ホワイト。

キティちゃんは双子で、妹はミミィ・ホワイト。2人を区別する方法はキティちゃんは左耳に赤いリボン。ミミイちゃんは右に黄色いリボンを付けている。

キティちゃんは猫ですが、なぜかペットとしてペルシャネコを2匹(チャーミーとハニー)を飼っている。さらにハムスター(シュガー)も飼って
キティちゃんの身長はリンゴ5個を積み上げた大きさ。体重はリンゴ3個分(6.6ポンド)。
と言いつつ、最近は結婚式で両親に自分が生まれてきた時の体重に設定されたキティちゃんを贈呈するというプレゼントがあるので、体重は自由自在らしい。

というのがキティちゃんの基本設定。
これだけでも1回分はなんとかなるんじゃないか?という感じだったのですが、この原稿をメールで送ったところ、ディレクターから「これは基本的なので、キティちゃん好きの人は知っていると思うんですよね。キティちゃん好きの小沼さんを驚かせるようなキティちゃんネタを!」
と、思いっきりハードルを上げられてしまったのでやんす。
走り高跳びのぐらい高いバーでハードル走をやらされているような状態。
てやんでえぃ!と勢いで、ここまでいけば付いて来れる人はいないだろ!とさらにディープな方向へ突き進むのだ。

キティちゃんマニアの究極グッズには「サンリオの株券」というのがあります。
株券にキティちゃんのイラストが使われていてパッと見はオモチャのように見えるのですが、本物です。
しかしですね、2009年1月に上場企業の株券がすべて電子化され、株券自体が廃止されてしまうので、収集するのなら今が最後のチャンス。ついでに株主のみに配布されるレアグッズもある。

ビッグエコーのカラオケボックスには「キティルーム」が設置されている店舗があります。
(みのりんも大学時代に五反田にあったビッグエコー・キティカラオケに足繁く通っていたそうです)
これはビッグエコーの社長と、サンリオの社長がたまたま同じ理髪店を利用していて、そこで意気投合した事から出来たもの。

現在、小結の力士・稀勢の里(きせのさと)が使用している化粧まわしのデザインはキティちゃんです。
これは国技館の中でサンリオグッズを販売している会社「あすなろ舎」の社長が茨城県出身で、応援している同郷の稀勢の里に贈った物。
あすなろ舎は国技館の中で限定商品「行司キティ」とか「力士キティ」を製造販売しています。って以前、これが売り出された当時にツッコミ入れていたのを思い出した。
力士キティ、行司キティって・・・キティちゃんは女の子なので国技館の土俵に上がれないじゃん!

そんなこんなで毎週、月〜木曜の午後2時からこんな話をしているでやんす。
しかし、文字で書くと楽だなぁ

|

« 杉山バラ園でも「静岡県の雑学」発売開始 | トップページ | 6月2日の出来事・誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉山バラ園でも「静岡県の雑学」発売開始 | トップページ | 6月2日の出来事・誕生日 »