« 5月30日の出来事・誕生日 | トップページ | 5月31日の出来事・誕生日 »

2007年5月31日 (木)

知泉の三冊目:ネットでの注文スタート

そんなこんなで、知泉の単行本3冊目がネットで注文出来るようになりました。


Sshizuoka01アマゾン:静岡県の雑学

セブンアンドワイ:静岡県の雑学

bk1:静岡県の雑学


「静岡県の雑学 知泉的しずおか」は税込み1000円で、ほとんどのネット書店は1500円以上をお買いあげの方は送料なしとなっているので、前著「知泉」「知泉Part2」共に二見書房刊を一緒に購入する事をお勧め致します。(しつこい)
今回の本だけで充分じゃい!という方は、セブンアンドワイで「セブンイレブンで受け取り」にすれば送料ただになります。

タイトルは「静岡県の雑学」ですが、実際の事を言えば、自分は静岡県にそーんなに思い入れもなく色々な方向に手を伸ばして来たので「静岡ネタだけじゃ1冊本まとめる事できっこない」と企画の段階で言い切って「静岡を窓口にして、自分の得意分野へなし崩し的に雑学を展開させてもらいまっせ」と宣言して書き始めたワケです。
だから、静岡以外の人にも充分面白がって貰える本でやんす。
前著「知泉」「知泉2」を面白く思ってくれた人、メルマガ・ブログを面白いと思ってくれた人にはお勧めです。

ただ問題なのは、静岡県内ではそこそこ売れるんじゃないかなぁとは思うのですが、数少ない静岡以外で置いてくれる本屋さん(東京の大手書店)などで並んでいても「静岡の雑学?別段静岡なんて興味ねえし」と手にするキッカケがないだろうなぁと思うワケでやんす。そこが「静岡」とタイトルで限定してあるのがキツイなぁ。でもパラパラ立ち読みしてくれれば、それなりに興味を持って貰えるかと思っております。

先日のSBSラジオの公開放送にゲスト出演してくれた嘉門達夫さんにも発売前の見本刷り本を贈呈したのですが、面白がって貰えたみたいです。(ついでにメモ帳に大量のイラストを描いてあったのを見られて「メジャー感のあるイラストやね」とお褒めの言葉がありやした)

内容的には「知泉の雑学 ザツガクとボクと、ときどき静岡」みたいな感じって事で。

「静岡の雑学」に関する過去文書
5月27日
5月15日

|

« 5月30日の出来事・誕生日 | トップページ | 5月31日の出来事・誕生日 »

コメント

いやー、県内の特権ですかね。本屋さんで買いました。
その本屋さんでは5冊ありましたが、1冊買いましたので残り4冊です。
またまた、圧巻。とても1日で読みきれるもんじゃ無さそうです。
(私のペースでは)
本編は、下段のはみだし部分ですか?載せてあるイラストの続きもあるんでしょうか?
センスいいっすね!

投稿: 県人会 | 2007年6月 1日 (金) 14時43分

>県人会さん
お買い上げありがとうございます。
ハッキリ言って、この本は通常に編集するのより倍ぐらいの原稿が収められています。
ちょっと密度が濃すぎるかな?とは思いましたが、とにかく詰め込めるだけ詰め込んだという感じです。
しかも二段組みで下段は少し文字が小さいので、この下段だけを再編集して以前の単行本スタイルに組み直すだけで1冊できてしまいそうな分量あります。
昨日、本を読んだ友人に「この本のメインは下段だろ?」と言われてしまいましたが、静岡新聞社にナイショで言うと「はい、下段が本編です」

投稿: 杉村 | 2007年6月 2日 (土) 09時21分

まいりました、在庫ありませんね。ネットでたどり着いたのが紀伊国屋さんだったんですが、昨日の資料だったので今から注文して近日中に届くかどうか心配です。

投稿: 遅かった | 2007年6月 3日 (日) 09時57分

アマゾンで購入しようとしたら「在庫なし」でした。
他の所もほとんどが即日配送ではなく、早くても2〜3日みたいな状態。
余計欲しくなってしまいました。

投稿: TRさん | 2007年6月 3日 (日) 10時42分

関西在住ですが、昨日仕事で浜松に行ったので本屋に寄りGet!
今、読み込んでいますが、前作と比べてもボリュームがあって読み切れていません。
まだ半分しか読んでいないのですが、密度が濃くて今頭の中が雑学まみれになっています。たぶん最初に読んだ部分は覚えていないんじゃないかというぐらいに、雑学が詰まっていて面白いです。(俺の頭の容量が少ないのが敗因?)
知泉はネタの面白さだけじゃなく、文章のわかりやすさと、言葉のテンポが好きです。明らかに他の雑学本とは一線を画していると思います。
発刊早々ですが、次回作も期待しています!

投稿: とあるファン | 2007年6月 3日 (日) 11時03分

ふひ〜ん!どこのネット書店でも売り切れです!在庫がありませんとなっています。
とりあえず注文入れたのですが、手元に届くのは1週間後でしょうか?
出遅れた!!!!

投稿: 迂闊坊主 | 2007年6月 3日 (日) 22時52分

Nテレビさんの行動力に脱帽。早いっす。
本日6月8日の朝ZinのB級ぐるめ取材が実におもしろかったです。先頃行われたB級ぐるめの祭典がさらっと紹介された後、話題は静岡餃子事情にうつりました。最初の切り口は宇都宮と浜松の消費量調査をグラフで紹介してくれて、4倍以上の消費で浜松に軍配。
静岡での消費は家庭料理として食されてると言うことでした。この地域ではもやしと一緒に餃子が出てくるのは当たり前との事。
浜松餃子のルーツですが、戦後駅前の屋台からだそうです。
ここまで来たら順番から、「焼き餃子はもともと残り物」ってのをオマケにほしかったんですが残念。
次回の取材に期待します。
朝、テレビを見ていた人は、知泉しずおかの118ページから191ページが参考になりますので読み返して下さい。もってる人はね。

なんかこれを見てたら、知泉さん構成作家も出来るんじゃないの。早くオファーかけたテレビ局の勝ちでしょうな。

投稿: パート3読者 | 2007年6月 8日 (金) 08時55分

188P〜191Pですね。

投稿: 訂正くん | 2007年6月 8日 (金) 09時00分

>遅かったさん
>TRさんさん
>迂闊坊主さん
ネットの本屋さんでは、ほとんどが発売2〜3日目から「1週間以上掛かる」になっていますが、それから1週間経っても変化無しってのはどーゆー物なんでしょうかね? 
静岡新聞社さん、ネット販売のチカラを甘く見ているんじゃないかと、首を捻っております。
「在庫無し」の販売サイトでは本を注文したくないよなぁ

>とあるファンさん
わざわざ浜松での購入ありがとうございます。
静岡以外の雑学もたくさん含有しておりますので、楽しめて貰えたかと思います。次回作はもっともっと自由に、自分がやりたい形をどれだけ実現出来るか?って事で考えていますです。

>パート3読者さん
ま、雑学なんてのは同じテーマでまとめていくと同じような切り口になるので、しょーがないっすよ。この世界ではどっちが先かとか言い出しても意味無い事だと思っています。

投稿: 杉村 | 2007年6月12日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月30日の出来事・誕生日 | トップページ | 5月31日の出来事・誕生日 »