« 「にしおかすみこ」とルーズソックス | トップページ | 4月1日の出来事・誕生日 »

2007年4月 1日 (日)

ステージデビュー!

自分的には「文章書いたり、絵を描いたりするのが自分の本分」と思っていて、そっち方面を目指しているワケでありますが、なんか流れが思ってもいない方法に進みつつあります。


お昼に出た弁当なのだ
2007040101本日、静岡市の葵スクエア(市役所裏)の特設ステージで行われた「らぶらじ 真昼間から前夜祭」という静岡放送(SBSラジオ)のイベントに出演してきました。
個人的には困ってしまう程持ち上げられた状態でステージに出たワケですが、今回は前もって準備してある雑学的クイズを出演者に出すという事だったので、精神的な重圧感はなく、ぼーっと舞台裏で必死に動き回るスタッフの活躍を「プロは凄いなぁ」と部外者として観察してきました。
いやはや、自分はやっぱり密室で文章&イラストを描いているのが似合っているんだろうなぁと痛感しちゃう部分ではありました。

美しいキャスターの方々
2007040102で、なぜこのイベントに出演する事になったのか?というと、実は明日(4月2日)からSBSラジオでレギュラー出演する事になっているからなのです。
レギュラーといっても、月〜木の週4回、午後2時から電話出演でパーソナリティと会話をしつつ、その日に絡んだ雑学をしゃべるという物で、これは自分のホームグラウンドの自宅密室からお送りするので、少しは楽なのかな?状態ではあります。

パーソナリティ杉原徹さん&鉄崎幹人さん
2007040103_2ともあれ、あわただしく自分の登場コーナーが終わり(午後40分過ぎからの15分間)、あとは再び傍観者としてイベントを見守る人になった。
これまで自分はイベントというと主宰だったりスタッフだったので、この手のゲスト出演みたいな状態は、凄く楽だったのだ。
で、その後、6時より番組が明日からスタートするって事で出演者スタッフ一同での決起飲み会となったんですが、この番組に登場するキャスタードライバーのお姉様方(当然自分より年下ですが)がみんな美しい。その上ノリがムチャクチャ良くて、密室派のこっちとしては戸惑うばかり。
なんか全てが未体験ゾーンの一日でやんした。

ステージ裏/中央奥は國本良博アナ
2007040104で、そのイベントで使った雑学クイズ!
1問目:「サクラさく」とは大学合格の時の電報に使う言葉として有名ですが、静岡大学に合格した場合は「フジサンチョウ セイフクス:富士山頂征服す」というそうです。では不合格の時は何というでしょうか?
1・スルガワン イマダナミタカシ(駿河湾未だ波高し)
2・フジサンチョウ フブキアレル(富士山頂吹雪荒れる)
3・オオイガワ コエラレズ(大井川越えられず)

静岡市内にあるトマソン/家型遺跡
20070401052問目:「サクラ」といえば映画「男はつらいよ」の車寅次郎の妹の名前はサクラですが、1979年に作られた24作目「寅次郎春の夢」で、サクラに恋する外国人が登場します。その名前は次の内どれでしょうか?
A1・マイケル・ジョーダン
A2・カール・ルイス
A3・デイブ・スペクター

暑い日のニュースでは必ず放送される公園
2007040106_23問目:ラジオの問題です。ラジオの番組でもっとも長寿の番組は次のうちどれでしょうか?
A1・秋山ちえ子の談話室
A2・永六輔の誰かとどこかで
A3・小沢昭一の小沢昭一的こころ

暑さの為に大蛸も大暴れ(嘘)
2007040107というクイズですが、最初「春という事でサクラ、あるいは静岡に絡んだクイズを」という事だったわけです。が、実はまだハッキリ発表できないんですが現在次の単行本を書いている最中で、その中でサクラの雑学をいくつも書いてしまって、ちょいと手持ちが...状態で、ムリヤリ絞り出した結果「サクラ」といっても、合格電報だったり、男はつらいよだったりしたワケです。
で、解答と、その時に補足コメントとして言う予定で準備した雑学(時間がなくて喋る事が出来なかったので)

特別な意味のない写真
2007040108答え1:スルガワン イマダナミタカシ(駿河湾未だ波高し)
合格電報が最初に登場したのは昭和31(1956)年の早稲田大学で、そこで使われた物は有名な「サクラサク/サクラチル」だったのですが、それが他の学校でも使われるようになって、次第に各大学が特色のある電報を使い始めたのです。
静岡大学が「駿河湾未だ波高し」となっているのと同じようなパターンでは、富山大学の「日本海の波高し:ニホンカイノ ナミタカシ」という物があります。
変わったところでは鹿児島大学の「桜島爆発せず:サクラジマ バクハツセズ」という物があって、これは不合格なんですが、よく考えたら桜島が爆発しないほうがいいのでは?とか思っちゃいます。
合格か不合格かわかりにくいものに
高知大学「龍馬の目に涙:リョウマノメニナミダ」
奈良大学「大仏の目に涙:ダイブツノメニナミダ」
というのがあります。で、これ高知大学は嬉し涙で、奈良大学は悔し涙なのです。
で、誰が読んでも不合格だと判るものに下関の水産大学の「フグドクアタル:フグ毒あたる」という物があります。

ツタの絡ま〜る♪って絡まりすぎ
2007040109答え2:マイケル・ジョーダン
これは本当に偶然にこんな役名だったわけで、この映画の公開された1979年にバスケで有名なマイケル・ジョーダンはまだ高校生で有名じゃありませんでした。
寅さんと言えば「俺がいたんじゃお嫁にいけぬ♪」という主題歌で有名ですが、その歌で歌われている妹のサクラは第1作目でお嫁にいっています。
実際にはシリーズ化するつもりもなく、映画は1.2作で終わる予定だったので、あの主題歌だったのです。
しかし映画の評判がよくて続編を創ることになったのですが、実は1作目が1969年8月公開で、2作目が同じ年の11月、3作目が翌年1月、4作目が2月と、たった半年の間に4作までが公開されています。
2作目までは山田洋次が監督をしていますが、3.4作は脚本のみで監督をしていません。

なんかワザとやっているような状態
2007040111答え3:秋山ちえ子の談話室
「秋山ちえ子の談話室」はすでに終了していますが、1957年9月から45年間1万2512回、2002年10月まで放送されていました。
「永六輔の誰かとどこかで」は1967年1月に放送開始され、今年で40周年。現在放送されているラジオ番組では最長です。
「小沢昭一の小沢昭一的こころ」は1973年1月に放送開始され、今年で34年目です。

サッカー王国静岡ならでは
2007040110ついでに、その番組に出た時にアドリブ的にしゃべった雑学
安全カミソリは基本的に使い捨てですが、実は使い捨てになったのには理由があります。この安全カミソリを発明したのはジレットさん(あの有名な安全カミソリの会社の創業者)ですが、その友人にビール瓶の王冠の特許をとって金持ちになったペインターさんがいたのです。で、なにか発明をしたいと考えていたジレットさんにアドバイスしたペインターさんの言葉が「発明品は使い捨て
 だと、ずっと売れ続けるから儲かるよ」というもので、それを受けて安全カミソリを考案したのです。

打ち上げの宴会写真は各人の名誉のため掲載できません
2007040112しかし暑いなぁと思っていたんですが、静岡市は本日31度もあったそうで....

|

« 「にしおかすみこ」とルーズソックス | トップページ | 4月1日の出来事・誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「にしおかすみこ」とルーズソックス | トップページ | 4月1日の出来事・誕生日 »