« 4月27日の出来事・誕生日 | トップページ | 4月28日の出来事・誕生日 »

2007年4月28日 (土)

山川直人「コーヒーもう一杯」

「コーヒーもう一杯」というと、ボブ・ディランの名曲ですが(One More Cup Of Coffee)、それと同名の漫画があります。


20070428za1『コミックビーム』という雑誌に連載されているらしいのですが(基本的に漫画雑誌を読まないので、その雑誌の存在すら知りませんでした)、今から2年ほど前、本屋で単行本の1巻を見つけて購入しました。
ビニールでぐるぐる巻きにされていたので中身が見えなかったのですが、表紙の感じから「こいつは!」と即購入した漫画です。
ちょうど自分が精神的に弱っている時期で、単行本「知泉」を2冊続けて出した後、色々と面倒くさい事が周囲やネット上であって、しかも3冊目の話も出ずに悶々としていた時でした。

20070428za2その、表紙のムードを損なう事無く、物語は淡々と進み、コーヒーにまつわる市居の人々の物語を丁寧に描いた漫画でした。
ハッキリ言ってその絵のスタイルは現代的とは言い難い物で、苦手と感じる人もいるかも知れないけれど、じんとが温まりました。
ま、自分が弱っていたというのがあるのかも知れませんが、それを差し引いても「良い」と言う感じです。
いわゆるメジャーでアニメ化されるような作品とはまったく違う場所にある漫画ですが、こーゆー漫画が末永く生き残って欲しいと思うのでやんす。

20070428で、この作者、いったい何歳ぐらいなんだろうなぁと思っていたのですが、どうやら同世代。自分と誕生年が同じでやんす。(自分は3月生まれなので、学年は一つ下の可能性がある)
う〜むと思ってしまうんだけど、自分が漫画を書いていた時代、すでにこの手の漫画は古くさいとされていたので、きっと流行に流される事なく、本気で自分の好きなタイプの絵を追求し続けてきた人なんだろうなぁ。

で、2巻を読み返すと、「遠い約束」という作品の中で少年が読んでいる本のタイトルが「フーテン」。
やっぱし、遅れてきた永島慎二ファンなのだな。自分がシンパシーを感じちゃうのも当然か。
あと、スナックの名前が「アラバスター」「きりひと」「奇子」「ばるぼら」ってのにもシンパシーを激しく感じちゃうのでやんす。
こーゆー漫画は色々大変かと思うんですが、長く長く読まれ続けて欲しいと思うのであります。

ちなみに、今回のイラストは山川直人風に描いて見たんですが、ムチャクチャ労力が必要で、疲れたっす。
※5月23日の雑記に続く→「山川直人イラスト展

|

« 4月27日の出来事・誕生日 | トップページ | 4月28日の出来事・誕生日 »

コメント

先日、国分寺で第3巻を買った(付き合ってくれてアリガト)ワケですが、
まさしくこのブログにある通りのことを、今、実感しています。
なにかとストレスがたまり、悶々とした日々を送っていたんですが、
この漫画にちょっとだけ癒されました。

まだ3巻の途中なのに、高田馬場の本屋で1・2巻を見つけ、即購入。
1巻から読み始めています。

ディランの良さは、残念ながら判らないのですが、
かわいらしい絵柄とは裏腹な、ほろにがいストーリーと、
とんでもなくていねいな描き込みに、もうめろめろです。

投稿: えっち本 | 2007年5月23日 (水) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月27日の出来事・誕生日 | トップページ | 4月28日の出来事・誕生日 »