« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

4月30日の出来事・誕生日

20070430hana図書館記念日
みその日   [毎月30日]
そばの日   [毎月最終日]
晦日/みそか [毎月最終日]
04月30日が誕生日の著名人
04月30日の出来事


4月30日の花言葉
▲書籍A:フジ………………………………恋に酔う
▲書籍B:きんぐさり………………………淋しい美しさ
▲書籍C:ネモフィラ・ルリカラクサ……可憐
▲書籍D:ミヤコワスレ……………………別れ しばしの憩い
▲書籍E:いちはつ…………………………知恵
▲書籍F:カルミア…………………………優美な女性

| | コメント (0)

関町物語(7)

てなわけで、1980年が舞台になっている「関町物語」の7話です。
と言っても物語はほとんど始まっていないワケですが、実際の事を言えば専門学校は日々の課題に追われて、そんなに遊び回ったり大きなドラマがあったりはしない淡々とした日々が流れていたので、漫画も下手すれば何も物語がないままかもしれません。

カテゴリー[関町物語]でバックナンバーが読めます。

0071

7-1

0072

7-2

| | コメント (0)

1980年の基礎的知識:ザ・ベストテン4月

1980年の基礎的知識
1980年4月「ザ・ベストテン(TBS)」

  1980.04.03 1980.04.10 1980.04.17 1980.04.24
1位 海援隊[贈る言葉] 海援隊[贈る言葉] 海援隊[贈る言葉] 海援隊[贈る言葉]
2位 クリスタルキング[大都会] 渡辺真知子[唇よ、熱く君を語れ] 渡辺真知子[唇よ、熱く君を語れ] 渡辺真知子[唇よ、熱く君を語れ]
3位 渡辺真知子[唇よ、熱く君を語れ] クリスタルキング[大都会] 西城秀樹[愛の園] 竹内まりや[不思議なピーチパイ]
4位 竹内まりや[不思議なピーチパイ] 竹内まりや[不思議なピーチパイ] 竹内まりや[不思議なピーチパイ] 山口百恵[謝肉祭]
5位 五木ひろし[倖せさがして] 五木ひろし[倖せさがして] 五木ひろし[倖せさがして] 西城秀樹[愛の園]
6位 郷ひろみ[セクシーユー] 西城秀樹[愛の園] 山口百恵[謝肉祭] シャネルズ[ランナウェイ]
7位 さだまさし[道化師のソネット] さだまさし[道化師のソネット] シャネルズ[ランナウェイ] 五木ひろし[倖せさがして]
8位 オフコース[さよなら] シャネルズ[ランナウェイ] さだまさし[道化師のソネット] さだまさし[道化師のソネット]
9位 世良公則&ツイスト[LOVE SONG] 庄野真代[Hey Lady優しくなれるかい] クリスタルキング[大都会] クリスタルキング[蜃気楼]
10位 小林幸子[とまり木] 小林幸子[とまり木] 世良公則&ツイスト[LOVE SONG] 庄野真代[Hey Lady優しくなれるかい]

TBSの「ザ・ベストテン」は1978年1月19日に始まり1989年9月28日に終了した音楽番組で、良くも悪くも1980年代の音楽を牽引した。


1980年1月は久保田早紀「異邦人」の1位で始まった。
この4月は、終わったばかりの「3年B組金八先生」の主題歌「贈る言葉」がずっと1位を走っていた。
庄野真代は「Hey Lady優しくなれるかい」で4月10日に出演した直後、2年間に渡る世界旅行に出発した。
竹内まりやはまだ事務所的に「アイドル寄りのアーティスト」というスタンスだった時代でちゃんと出演をしていた。

この頃はまだ「初登場1位」みたいな物は少なく、初めて「初登場1位」を記録したのが1981年8月13日「松田聖子/白いパラソル」だった。
それが1984年頃から多くなっていく、というのもファンクラブ主導で「新曲がこの日に出るので、そこから1週間集中的にリクエストを!」という形に組織力がチャートを左右するようになってしまったのだ。

当時のアイドルのシングルなどを見ると、歌詞カードにも「ベストテン・トップテンにリクエストハガキを出そう!」と宛先が書いてあったりした。そのために、新人アイドルなどもリリース1週目にチャートにかろうじて入り、翌週は20位以下に消えていくというパターンも目にするようになった。

1989年、ベストテンは「ロック系の曲が増え、1時間番組の中で10曲を紹介出来なくなった」という事を言いつつ終了したが、もうひとつ「チャート史上主義が蔓延してしまった」という事も大きな理由だったんだろうなぁと思ってしまう。
ネットなどを見ても、オリコンチャートや枚数や視聴率だけで物事の優劣を付けたがるケースを目にするけれど、音楽や芸能なんて本来数字で順位がつくものじゃ無いのだ。
と言いつつ「ザ・ベストテン」は本当に面白かった。

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

4月29日の出来事・誕生日

20070429hana☆昭和の日
畳の日[年2回/4月29日.9月24日]
エメラルドの日
肉の日    [毎月29日]
◇天長節(1927〜1948年/昭和天皇の誕生日を祝う祭日)
天皇誕生日(1949〜1988年/昭和天皇の誕生日を祝う祝日)
みどりの日(1989〜2006)
04月29日が誕生日の著名人
04月29日の出来事


4月29日の花言葉
▲書籍A:カンガルーポー…不思議・驚き
▲書籍B:つばき……………魅力
▲書籍C:アスター…………美しい追想 恋の勝利
▲書籍D:お茶の花…………謙遜
▲書籍E:かきつばた………幸福はきっとあなたのもの

| | コメント (0)

たまごっち品薄・たまごっち3「てんしっち」発売延期!

10年前の今、「たまごっち品薄」だったんですな。


この「知泉的雑記」はブログ形式になるのよりずっと前から書き続けているんですが、その1997年5月に「たまごっち3(てんしっち)」という物が発売延期になったと書いてある。
この時点では、それまでに発売されている「たまごっち1」と「2」が未だに品薄なので、「3」の発売を延期してそっちの生産を増やすためにアジアの各地に工場のラインを広げるという話なのだ。

当時は確かにたまごっちが品薄で、地元のオモチャ屋でも「○月○日に入荷するらしいぜ」という情報が乱れ飛び、さらにブームを盛り上げるためなのか「予約販売はしません」という事になっていた。
その為に、前日夜からオモチャ屋の前に並ぶ人が出たり、もぅ大騒ぎだったのだ。
自分も当時、夜明けに野暮用で車を走らせていた時に、街道沿いの大型オモチャ店の横を通った時に「そういえば、会社の女子が今日入荷するとか何とか言っていたなぁ」と思い出し、そっちをチェックすると明け方5時ぐらいに10人ほどが並んでいた風景に遭遇した。

さらに「白たまごっち」というレアバージョンが存在していて、オークションで何万円で売れたとか(当時はまだヤフオクなんか無かったので雑誌とかの売買告知とか)、100個に1個の割合で珍しいキャラが登場する物があるとか、ヤクザが白たまごっちを使って脅迫したとか、任務中にたまごっちを操作していて懲戒免職になった警官がいたとか、なんか「アホかおまえら」的な話題が凄く盛り上がっていたのだ。

で、こんなにブームになった「たまごっち」だけど、この年の夏にはすっかり飽きられていて、鳴り物入りで発売された第3弾「てんしっち」は見事に大コケとなって、秋には配給過剰になっていた。
この年のクリスマスシーズンには、新作「おすっち」「めすっち」という新種も発売され(確か、♂♀をそれぞれ育てて通信機能で子供を作る事が可能って内容だと思った)たが、すでに誰も見向きもしない商品に成り下がっていた。

その急激なブーム→下火は日本だけじゃなかったらしく、海外進出も尻つぼみに終わってしまい、国内で300万個、海外で1000万個の在庫を抱えてしまい、噂によるとこれらを廃棄する為に掛かった費用は62億円もかかったという。
それによってバンダイは経営が悪化しちゃったのだ。


20070429tama1

20070429tama2

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

4月28日の出来事・誕生日

20070428hanaサンフランシスコ講和記念日
缶ジュース発売記念
盲導犬の日
象の日
にわとりの日 [毎月28日]
米の日  [毎月8日・18日・28日]
歯の日  [毎月8日・18日・28日]
04月28日が誕生日の著名人
04月28日の出来事


4月28日の花言葉
▲書籍A:ハナエンジュ……上品
▲書籍B:さくら草・赤……顧みられない美しさ
▲書籍C:ムスカリ…………失望・失意
▲書籍D:キンレンカ………愛国心 勝利
▲書籍E:紫蘭………………不吉な予感
▲書籍F:山桜桃梅…………郷愁

| | コメント (0)

山川直人「コーヒーもう一杯」

「コーヒーもう一杯」というと、ボブ・ディランの名曲ですが(One More Cup Of Coffee)、それと同名の漫画があります。


20070428za1『コミックビーム』という雑誌に連載されているらしいのですが(基本的に漫画雑誌を読まないので、その雑誌の存在すら知りませんでした)、今から2年ほど前、本屋で単行本の1巻を見つけて購入しました。
ビニールでぐるぐる巻きにされていたので中身が見えなかったのですが、表紙の感じから「こいつは!」と即購入した漫画です。
ちょうど自分が精神的に弱っている時期で、単行本「知泉」を2冊続けて出した後、色々と面倒くさい事が周囲やネット上であって、しかも3冊目の話も出ずに悶々としていた時でした。

20070428za2その、表紙のムードを損なう事無く、物語は淡々と進み、コーヒーにまつわる市居の人々の物語を丁寧に描いた漫画でした。
ハッキリ言ってその絵のスタイルは現代的とは言い難い物で、苦手と感じる人もいるかも知れないけれど、じんとが温まりました。
ま、自分が弱っていたというのがあるのかも知れませんが、それを差し引いても「良い」と言う感じです。
いわゆるメジャーでアニメ化されるような作品とはまったく違う場所にある漫画ですが、こーゆー漫画が末永く生き残って欲しいと思うのでやんす。

20070428で、この作者、いったい何歳ぐらいなんだろうなぁと思っていたのですが、どうやら同世代。自分と誕生年が同じでやんす。(自分は3月生まれなので、学年は一つ下の可能性がある)
う〜むと思ってしまうんだけど、自分が漫画を書いていた時代、すでにこの手の漫画は古くさいとされていたので、きっと流行に流される事なく、本気で自分の好きなタイプの絵を追求し続けてきた人なんだろうなぁ。

で、2巻を読み返すと、「遠い約束」という作品の中で少年が読んでいる本のタイトルが「フーテン」。
やっぱし、遅れてきた永島慎二ファンなのだな。自分がシンパシーを感じちゃうのも当然か。
あと、スナックの名前が「アラバスター」「きりひと」「奇子」「ばるぼら」ってのにもシンパシーを激しく感じちゃうのでやんす。
こーゆー漫画は色々大変かと思うんですが、長く長く読まれ続けて欲しいと思うのであります。

ちなみに、今回のイラストは山川直人風に描いて見たんですが、ムチャクチャ労力が必要で、疲れたっす。
※5月23日の雑記に続く→「山川直人イラスト展

| | コメント (1)

2007年4月27日 (金)

4月27日の出来事・誕生日

20070427hana哲学の日
国会図書館開館記念日
駅伝誕生記念日
婦人警官記念日
☆悪妻の日
セクレタリーズデー/秘書の日
仏壇の日  [毎月27日]
交番の日  [毎月27日]
ツナの日  [毎月27日]
04月27日が誕生日の著名人
04月27日の出来事


4月27日の花言葉
▲書籍A:マダガスカルジャスミン…いつまでも
▲書籍B:すいれん……………………清純な心
▲書籍C:シラネアオイ………………優美・完全な美
▲書籍D:リラ…………………………初恋の感動 無邪気 青春の喜び
▲書籍E:アカシア……………………プラトニックラブ
▲書籍F:しゃが………………………反抗的

| | コメント (0)

吉本興業の雑学

静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で毎週月〜木曜・うんちくを垂れ流している杉村でやんす。
25日に話した雑学は「吉本興業」について

20070427m01_1
1
20070427m02_1
2

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

4月26日の出来事・誕生日

20070426hanaリメンバー・チェルノブイリ・デー
風呂の日   [毎月26日]
04月26日が誕生日の著名人
04月26日の出来事


4月26日の花言葉
▲書籍A:みずたがらし………燃える愛情
▲書籍B:エビネ………………謙虚・誠実
▲書籍C:シラン………………互いに忘れない
▲書籍D:しゃくなげ…………警戒心をもて
▲書籍E:矢車草………………繊細

| | コメント (0)

シェイクスピアの雑学

静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で毎週月〜木曜・うんちくを垂れ流している杉村でやんす。
23日に話した雑学は「シェイクスピア」について

20070426s01_1
1

20070426s02_1
2

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

4月25日の出来事・誕生日

20070425hana国連記念日
ギロチンの日
歩道橋の日
☆市町村制公布記念日
☆拾得物の日
◇イタリア:開放記念日(Liberation Day)
04月25日が誕生日の著名人
04月25日の出来事


4月25日の花言葉
▲書籍A:フロックス………あなたが気に入れば幸せ
▲書籍B:ばいも……………威厳
▲書籍C:ハナミズキ………公平にする
▲書籍D:鬼芥子……………繁栄
▲書籍E:美女撫子…………純粋な愛情

| | コメント (0)

馬の雑学

静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で毎週月〜木曜・うんちくを垂れ流している杉村でやんす。
19日に話した雑学は「馬」について


20070425uma1_1
1

20070425uma2_1
2

てなわけで、漫画で書いているので中の文章が全文検索に引っかからないワケでやんす。


このような漫画を書いているのは実際の事を言えば就職活動みたいな物で、こんな仕事できますぜ!というプレゼンテーションです。
現在、SBSラジオの仕事と、水面下で進んでいる単行本(とりあえず5月刊行予定)の仕事もしておりますが…
これを偶然見てしまった出版関係・編集関係の方で「!」と思った方、大募集です。
ご連絡下さいませ。
杉村メールアドレス→ tisen@tisen.jp

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

4月24日の出来事・誕生日

20070424hana
☆秘書の日
植物学の日
日本ダービー記念日
かつおぶしの日 [毎月24日]
☆ぷよの日    [毎月24日]
寒の戻りの特異日
04月24日が誕生日の著名人
04月24日の出来事


4月24日の花言葉
▲書籍A:ハナビショウ…………希望
▲書籍B:ゼラニウム……………決心
▲書籍C:ムレスズメ……………集い
▲書籍D:ひなげし………………もろき熱愛 慰め 忘却
▲書籍E:天竺葵…………………育ちのよさ

| | コメント (0)

松田聖子の雑学(関町物語メモ帳)

漫画「関町物語」の6話が通常の1.5回分だったので、はみ出した0.5回分で1980年の話題を漫画にしました。

0064



松田聖子 :1962年03月10日、福岡県久留米市生まれ
山田由紀子:1961年12月08日:静岡県生まれ

| | コメント (1)

関町物語(6)

というワケで、連続して関町物語でやんす。


別に雑学を放棄したワケじゃなく、今回の話は(5)と続いているので、連続したほうがいいかなという状態。
ついでに、毎回描いている分量で収まらずに、当社比1.5倍となってしまいました。
色々と全体を考えながら話を展開して行こうと考えています。

で、「この話はあくまでもフィクションで登場する人物・学校などは実在の人物などとは一切関係ありません」

0061
6-1
0062
6-2
0063
6-3

| | コメント (2)

1980年の基礎的知識:1年B組新八先生


1980年の基礎的知識

1980年4月期ドラマ「1年B組新八先生
1980年04月04日〜09月26日(24回)
TBS(金・20.00-20.55)


前作「3年B組金八先生」の人気を受けて制作された桜中学を舞台にした学園ドラマ。
主演の新米教師「新八先生」を演じた岸田智史は前作「金八先生」の3話と最終23話に出演している。
金八先生の生徒役の中から毎回次代を担うアイドルや俳優が誕生しているが、この新八先生に生徒役で出演した役者の中で現在も残っているのが「見栄晴」ぐらいというのが寂しい限り

3年B組シリーズ出演生徒一覧
1979年10月〜1980年03月.3年B組金八先生第1部(武田鉄矢)
1980年04月〜1980年09月.1年B組新八先生   (岸田智史)
1980年10月〜1981年03月.3年B組金八先生第2部(武田鉄矢)
1981年04月〜1982年03月.2年B組仙八先生   (さとう宗幸)
1982年04月〜1983年03月.3年B組貫八先生   (川谷拓三)
1984年10月〜1984年12月.東中学3年5組    (南こうせつ)
1988年10月〜1988年12月.3年B組金八先生第3部(武田鉄矢)
1995年10月〜1996年03月.3年B組金八先生第4部(武田鉄矢)
1999年10月〜2000年03月.3年B組金八先生第5部(武田鉄矢)
2001年10月〜2002年03月.3年B組金八先生第6部(武田鉄矢)
2004年10月〜2005年03月.3年B組金八先生第7部(武田鉄矢)

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

4月23日の出来事・誕生日

20070423hanaサンジョルディの日
地ビールの日
☆慶應義塾大学創立記念日
☆国際マルコーニデー
ふみの日  [毎月23日]
踏切の日  [毎月23日]
天ぷらの日 [毎月23日]
★寒の戻りの特異日
04月23日が誕生日の著名人
04月23日の出来事


4月23日の花言葉
▲書籍A:ハナミズキ…………私の想いを受けて・返礼
▲書籍B:ききょう……………優しい暖かさ
▲書籍C:クローバー…………勤勉 善良で陽気 健康を祈る
▲書籍D:カンパヌラ…………節操
▲書籍E:ローズマリー………思い出

| | コメント (0)

関町物語(5)

てなワケで、自己満足でお送りする「関町物語」でやんす。
とりあえず永島慎二の「黄色い涙」に触発されて始めたワケですが、タイトルにそれを入れておくのもどうかって事で、今回から単純に「関町物語」とします。
過去の話もカテゴリー「関町物語」で読めるようになっています。


やっと学校の話が始まったワケですが、自分の記憶の中で入学式とか説明会みたいな部分がゴッソリ抜け落ちているので、いきなり最初の授業の話から始まります。
本当だったら、初めて学校に行く途中で、曲がり角で食パンをくわえた女の子とぶつかって一悶着した後、教室に行くと隣にその子が座っていて二悶着、なんだかんだあって家に帰ると何故かその子が隣の部屋に引っ越して来て… とドラマが進むのが王道なのだ。

ってそんなベタなドラマはどこにも無いっす。

0051_1
5-1

0052_1
5-2

| | コメント (1)

1980年の基礎的知識:池中玄太80キロ

1980年4月期ドラマ「池中玄太80キロ」


1980年4月5日 〜 1980年6月28日(NTV系)
カメラマン池中玄太(西田敏行)は鶴の写真を撮るのが最大の生き甲斐。その玄太は3人の娘を連れた未亡人の鶴子(丘みつ子)と結婚したが、鶴子は半年で急逝してしまい、血の繋がらない3人の娘との同居を始めることとなる。
長女・絵里:杉田かおる
次女・未来:有馬加奈子
三女・弥子:安孫子里香
さらに玄太にほのかな思いを寄せる同僚の暁子(坂口良子)が加わり物語が進んでいく。

この番組の主題歌は西田敏行が歌う「風に抱かれて」、挿入歌は「娘たちよ」
ヒットした西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおる「鳥の詩」は1981年に放送された続編の主題歌と挿入歌。(西田の「もしも〜」は実際にはシングル「いい夢みろよ」のB面だった物をA面に差し替えた物)
続編は1981年4月4日 〜 1981年8月29日 
さらに1982年、1986年に単発のスペシャルが放送されており、1986年では長女(杉田かおる)が結婚している。
1989年4月8日〜1989年5月6日に「池中玄太80キロ(3)」
この時は次女役の有馬加奈子が芸能界を引退していたので、河合美智子が演じた。
1993年に最後のスペシャル番組があったが、この時は体重が増えていた事からタイトルは「池中玄太83キロ」となっていた。

・1980年04月05日 〜 1980年06月28日:池中玄太80キロ(1)
・1981年04月04日 〜 1981年08月29日:池中玄太80キロ(2)
・1982年04月03日:池中玄太80キロ(SP1)
・1986年10月11日:池中玄太80キロ(SP2)
・1989年04月08日 〜 1989年05月06日:池中玄太80キロ(3)
・1992年10月06日:池中玄太83キロ

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

4月22日の出来事・誕生日

20070422hana地球の日(アースデー)
☆盲導犬の日
清掃の日
原子力の日
世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)
よい夫婦の日
夫婦の日[毎月22日]
地球の日[毎月22日]
04月22日が誕生日の著名人
04月22日の出来事


4月22日の花言葉
▲書籍A:コデマリ…………努力・優雅・品位
▲書籍B:えぞ菊……………信ずる恋
▲書籍C:ナシ………………博愛 幻想
▲書籍D:ムスカリ…………憂鬱
▲書籍E:虫取り撫子………未練・しつこさ

| | コメント (1)

コンニャクの雑学

静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で毎週月〜木曜・うんちくを垂れ流している杉村でやんす。


この雑学は4月9日に喋った物を漫画にしたワケですが、知泉的雑記をずっと読んでいる人は「あれ?これってデジャブ?」という状態かもしれません。
実はネタとしては先に2日の雑記の中で書いた物です。
この日に喋るために準備していた雑学が「いまいちラジオ的ではない」という事で、急遽ネタとしてすでに編集してあった物を流用したワケでやんす。

20070422kon1

20070422kon2

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

4月21日の出来事・誕生日

20070421hana民放の日
放送広告の日
ふれ愛交番の日 [毎月21日]
漬物の日    [毎月21日]
04月21日が誕生日の著名人
04月21日の出来事



4月21日の花言葉
▲書籍A:スィトピー…繊細・門出・優美
▲書籍B:やなぎ………我が胸の悲しみ
▲書籍C:ヒメハギ……隠者
▲書籍D:牡丹…………富貴
▲書籍E:桜……………優美な女性

| | コメント (0)

ミネラルウォーターの雑学

静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で毎週月〜木曜・うんちくを垂れ流している杉村でやんす。
しかしこの番組は平日の2時からの放送なので、学生さんとか会社員とかはあまり聞くチャンスがないんだろうなぁ。
とりあえずストリーミング放送で全世界レベルで聞くことが出来るみたいなんですけどね。
番組を聞いた人は局に「杉村さんの雑学、サイコーに面白い!」と激励メールを送ろう! って、別に人気あるなしは関係ないっすけどね。


という事で、そこで語った雑学を漫画にしてお届け致しております。
と言っても、放送で語った事とは100%同じじゃないっす。

20070421mizu01

20070421mizu02


この雑学は4月18日の放送分だったのですが、この日は1973年に「ミネラルウォーターの走りとも言われる「No.1」というミネラルウォーターがサッポロビールから発売された日」という事でミネラルウォーターを取り上げたワケです。


で、その放送後にリスナーの方より「それより前から山梨で「FUJI」という水が発売されています」との指摘があったワケでやんす。
う〜むと思って調べて見ると、昭和4年から山梨県身延町から湧出する水を使った「FUJI・富士ミネラルウォーター」が発売されているらしい。
う〜む、色々な文献でサッポロビールの「No.1」の事が書かれていたんですが、こっちは「メジャーな会社が全国レベルで発売した物」って感じなんですかね?

実は、昭和70年代だと思う(自分が小学生だった頃)けど、自分の近所の山で水をタンク詰めして出荷している会社があった事を記憶している。
会社名は不明だったけど「水をわざわざ買う人なんているの?」「そもそも湧き出ている水をそのまんま売るって、ずいぶんとあくどい商売だよな」と小学生の自分が思ったのだ。

それが今や、当たり前のように水を購入して飲んでいる。
ま、80年代に入った頃、缶入りのお茶とかが出てきた頃にも「お茶をワザワザ金出して買う?しかもジュースやコーヒーと同じ値段で」みたいな感じでもあった(お茶はどこに行ってもサービスで出てくるような扱いだった。ってコレは静岡だけの感覚かな?)

もっとも日本で「水」というと江戸時代の江戸では「水売り」という商売が存在していて、生活必需な物だった。
というのも、江戸は埋立地が多く、井戸を掘っても海水がしみ出てくる事が多くて、多摩川や隅田川の上流から汲んだ水を天秤で売りにくる商売が盛況だったのです。
でも中には悪質な業者が、上流までいかない場所で汲んでくる事もあり、生活排水が混じった汚い物もあったらしい。
その水を煮沸しないでそのまま飲むと、体力の無い子どもやお年寄りは体調を崩す事もあった。

そんな状態で「若い物には負けない」と粋がったじいさまが生水のまま飲んで体調を崩すことを「年寄りの冷や水」と言うようになったのだ。

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

4月20日の出来事・誕生日

20070420hana逓信記念日
女子大の日
青年海外協力隊の日
ワインの日      [毎月20日]
マイカーチェックデー [毎月20日]
インド:ヒンズー教ラーマ生誕日
04月20日が誕生日の著名人
04月20日の出来事


4月20日の花言葉
▲書籍A:梨……………………和やかな愛情・恋心
▲書籍B:カイドウ……………温和・美人の眠
▲書籍C:ヤマツツジ…………燃える思い
▲書籍D:しばざくら…………臆病な心

| | コメント (0)

黄色い涙:関町物語(4)

と言うわけで、雑学中心のブログの中で「あんまし興味ねえな」と思われているであろう、漫画シリーズの4回目でやんす。
勝手に永島慎二の「黄色い涙」の名前付けちゃってますが。


舞台は1980年4月、今からもう27年前の話
この4月1日には松田聖子という歌手がデビューしている。

0041
4-1

0042
4-2

| | コメント (0)

1980年の基礎的知識:4月の出来事

04月01日:松田聖子シングル「裸足の季節」で歌手デビュー
04月01日:フジTV:演芸番組「THE MANZAI」放映開始
04月01日:倉敷市行政事務で初めて漢字入出力による電算機オンライン使用開始
04月01日:大塚製薬「ポカリスエット」が発売・1缶120円
04月07日:NHK「シルクロード」が放送開始・中国との合作のドキュメンタリー番組

04月15日:フランスの哲学者サルトルが死去(享年74)
04月21日:佐野元春1stアルバム『Back To The Street』リリース
04月22日:たばこの値上げ実施・セブンスターが180円に
04月23日:静岡県・富士サファリパークが開園
04月25日:東京銀座でトラック運転手の大貫さん1億円拾得事件
04月28日:任天堂のゲーム機「ゲーム&ウオッチ」発売・2年間で900万個が売れる大ヒット
04月29日:映画監督のヒッチコックが死去(享年80)

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

4月19日の出来事・誕生日

20070419ha地図の日
乗馬許可記念日
04月19日が誕生日の著名人
04月19日の出来事


4月19日の花言葉
▲書籍A:イチリンソウ………………追憶
▲書籍B:ひえん草・ラクスパー……清明・底抜けに陽気
▲書籍C:シャガ………………………反抗 私を認めて
▲書籍D:あざみ………………………独立

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

4月18日の出来事・誕生日

20070418ha発明の日/特許制度執行記念日
良い歯の日
三重県民の日
頭髪の日      [毎月18日]
米食の日      [毎月18日]
北海道清酒の日   [毎月18日]
二輪・自転車安全日 [毎月18日]
米の日       [毎月8日・18日・28日]
歯の日       [毎月8日・18日・28日]
04月18日が誕生日の著名人
04月18日の出来事


4月18日の花言葉
▲書籍A:サクラ…………………純潔 淡白 高い教養
▲書籍B:れんげ草………………感化
▲書籍C:クローバー・赤………勤勉
▲書籍D:アルストロメリア……エキゾチック
▲書籍E:花韮……………………悲しい別れ

| | コメント (0)

日本橋の雑学

てなわけで、静岡のSBSラジオで放送されている「らぶらじ」月〜木曜日午後2時からのコーナーで雑学を垂れ流している私ですが、それを漫画化しております。
と言いつつ今日のネタは初回から全部聞いている人も知らないネタ
実は第2回放送予定だった4月3日というのがちょうど高校野球の決勝戦に当たっていて、静岡の菊川高校が出場していたということで、いきなりの「今日はコーナー無いっす」状態になってしまったのです。
そこで話そうと思っていた「日本橋」に関するネタでやんす。
1911(明治44)年4月3日が「日本橋が石橋に架け替えられた日」という事で


2007041801

2007041802


しかし文字が多い漫画だなぁ


実は自分は「学習漫画コレクター」でもあるんですが(と言っても、歴史的に凄い物などは手が出ないので、ここ30年ぐらいの物ばかり)、学習漫画でも文字だけで説明していて絵はオマケ程度のものを「ちぇ、漫画にする意味ねえじゃん!」と思っていたんですが、実際に書いてみると難しい事を痛感。
切磋琢磨あるのみでやんす。

しかし、最近のこのブログはそれなりに頑張っていると思っているけど、思ったほどアクセス数は増えない。なぜだなぜだ?と思った。
アクセスは基本的に「リピーター」そしてココログのトップにある新着を見て来る人が多い。が、もっと重要なのはGoogleなどの全文検索で来る人なのだ。その人々がリピーターになってくれるというのが大きいのだ。
が!漫画で色々説明している場合、全文検索には引っかからないのだ。なんてこった!
そいうワケで、隣近所お誘い合わせの上、知泉的雑記をお楽しみ下さいませ。
でも、以前メールで「知泉で知った雑学を友人にしゃべると驚いてくれます。だから友人に元ネタがここだと教える事が出来ません」というのがあったから、難しいのかも知れない。
うぬぬぬ!

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

4月17日の出来事・誕生日

20070417ha☆ハローワークの日/職安記念日
☆恐竜の日
☆少年保護デー
安全の日   [毎月17日]
※家康忌
04月17日が誕生日の著名人
04月17日の出来事


4月17日の花言葉
▲書籍A:ドイツ菖蒲……………………素晴らしい結婚
▲書籍B:黄菖蒲…………………………復讐
▲書籍C:ラークスパー・チドリソウ…私の心を読んでください
▲書籍D:ヤグルマソウ…………………愉快 幸福 優雅
▲書籍E:わすれな草……………………私を忘れないで

| | コメント (0)

クラーク博士の雑学

そんなワケで静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で毎日雑学を喋っております。
で、しゃべった雑学を絵解き漫画にしているので、当然その内容は日付とズレておりますが、そこは生ぬるい気持ちで読んでやってくださいませ。


今日は「クラーク博士」の雑学
昨日が「ボーイズ ビー アンビシャス・デー」でした

20070416k01

20070416k02


以下は、かつてメルマガに書いた文章の再録


1877年4月16日:札幌農学校教頭クラーク博士が「少年よ大志を抱け」の言葉を残し帰国

クラーク博士のBoys be anvicious ! は一般的に訳される「少年よ大志を抱け」という大げさな物ではなく続きにLike this old manとあって「こんなオッサンも頑張っているんだからオマエらも頑張れ」ぐらいの言葉

という雑学はそこそこ有名だが、実際に Boys be anvicious ! と語ったとする文献はクラークが帰国してから17年も経った1894年予科生徒・安東幾三郎が農学校の学芸会機関誌「恵林」に掲載した文章が最初。

クラークの教え子で別れに立ち会ったハズの内村鑑三や新渡戸稲造などがクラークの事を書いた文章の中には出てこない。内村鑑三はクラークの死後、アメリカの新聞に寄稿しているがその言葉には全く触れていない。

実際の教え子の一人、大島正健は後に講演の中で「Boys be anvicious ! 的なニュアンスの事は言った」とは語っていた。(クラークは8カ月しか滞在せず、教え子も第一期生16人のみ)

安東が書いた文章は『暫くにして彼悠々として再び馬に跨り、学生を顧みて叫んで日く「小供等よ、此老人の如く大望にあれ」と。一鞭を加へ塵埃を蹴て去りぬ』(Boys, be ambitious like this old man.)とかなり芝居がかった内容。

その後、1898年に学芸会が「札幌農学校」という本を発行した時に創始者クラークの言葉として巻頭にこの言葉を掲げ一気に有名になる。その後、軍事的指導の意味もあり「少年よ大志を抱け」が一人歩きをする。

| | コメント (2)

2007年4月16日 (月)

4月16日の出来事・誕生日

20070416女子マラソンの日
ボーイズ ビー アンビシャス・デー
☆チャップリン・デー
☆国民年金法公布記念日
☆今日から7月16日まで『夏花の日/旧暦』の日です
04月16日が誕生日の著名人
04月16日の出来事



4月16日の花言葉
▲書籍A:チューリップ………美しい瞳
▲書籍B:スノーフレーク……純潔
▲書籍C:カラタチ……………想い出
▲書籍D:グロリオーサ………光栄
▲書籍E:アネモネ……………はかない恋

| | コメント (0)

佐野元春「アンジェリーナ」

00sano001佐野元春/アンジェリーナ
1980年3月21日/Epic Sony
60-5H-31/¥600


ここの所、「関町物語」なんて物を自己満足連載しているワケですが、その舞台になっている1980年ってのは自分にとって激しく変化があった年で、良くも悪くも心にズッシリと残っている年なのだ。
その1980年3月21日に佐野元春がシングル「アンジェリーナ」でデビューしている。
たぶん、その3月21日前後に自分は静岡を離れ、初めての一人暮らしを東京でスタートさせている。

00sano008その当時毎週購入していた雑誌に「FMレコパル」という雑誌があった。今みたいに「あの番組はいつやっている?」とインターネットで調べる事も出来なかった時代、多くのラジオキッズはこの手の雑誌を購入してラジオ番組をチェックしていたのだ。
まだ学生が個人でテレビを持っているような時代でもなかったので、ラジオが学生にとっては友達だったのだ。
そんな東京での一人暮らしを始めた時にFMレコパルの「今週の新人」というコーナーで『佐野元春』というアーティストの紹介記事を読んだ。

なんか「ポップなリズムに乗せ都会的な風景を切り取った新世代のロッカー」みたいな字面を読んでいるだけでは「なんじゃそりゃ」みたいな紹介をされていたような気がするんだけど、自分はそのアーティストに大注目してしまったのだ。
その理由は「誕生日、オレと同じジャン」という激しくアホらしい単純な物だったんだけど、その後ラジオで「アンジェリーナ」を聞いて「!!!」となってしまったワケです。

00sano002デビュー曲「アンジェリーナ」のジャケットは2種類ある。
一般的に有名なのは横浜「赤い靴」の店頭でポーズをとっているアルバム「Back To The Street」と同じ時に撮影したもの。
もう1枚はあまり知られていない青っぽい写真のもの。
こっちのジャケットは「幻のジャケット」と一部マニアに言われている。というのも、最初これで発売したけれど、この写真が曲のイメージに合わないという事で極短期間で回収され有名な方に差し替えられたらしい。
というワケで、マニアなら垂涎の一品でやんす。と言いつつ、これは中古店で1枚100円で購入したもの。

00sano003佐野元春はドーナツ盤と呼ばれるシングルレコードに思い入れがあるアーティストでアルバムからのシングルカットが多い。つまり一般的にはアルバムを先に買ったファンはシングルをワザワザ買わないというパターンが多かったハズ。
そのために、アルバム「VISITORS」からシングルカットされた4枚のシングルもあまり持っている人は多くないと思うのだ。同時期に12inchのLong Verも出ていたので、そっちを購入しちゃうパターンも多かったと思う。
さらにカセットテープで発売したポエトリーリーディング「エレクトリックガーデン」からのシングルカット「リアルな現実 本気の現実」なんてのも珍しいんじゃないかと。
で、去年「知泉的音楽夜話」でも書いた「1989年、ソニーがアナログシングル発売を終了する記念に出した「警告どおり計画どおり」に続いていくのだ。(その後に「約束の橋」がアナログで出ているけど)

00sano0042枚目のシングル「ガラスのジェネレーション」を10月21日に発売、1981年4月からFM-TOKYOで「サウンドストリート」が始まった。
その第1週目2週目はライブで、第1週目のライブを録音した物が今でも手元にある。
(Wikipediaでは1980年から始まったと書いてあるんだけど「先月誕生日があって25歳になったんだけど」と語っている事から1981年4月期から始まったハズ/カセットレーベルに放送日付とか書いてあったハズだけど、レベール紛失してハッキリした日付不明)

「え〜詩を作る時にどういう風に作るのか聞かれるんだけど…自分でもよく解っていません」など言っている。佐野元春はよく「自分で話をふっておいて、ウヤムヤに終わる話」をしていた。
「先日ライブでみんなが誕生日を祝ってくれたんだ。でもそんな事今言ってもしょうがないので、次の曲を」
それから20年近く経って「HEY HEY HEY」に出た時、その一人完結っぷりはサラに激しくなっていて、ダウンタウン松本が「ほんま、佐野さん勘弁してくださいよ」と、ツッコミもボケも成立しない話ッぷりに参っていた。

00sano005今聴くと佐野元春の曲は「当たり前の日本語ロック」と聞こえるんだけど、ハッキリ言って70年代までの日本語ロックとは言葉の選択肢やメロディに対してのハマリ方が違っていた。
自分は高校時代から作詞作曲をしてきたんだけど「オレは間違っていた」と痛感してしまったのだ。
「日本語ロック」なんて言葉、今これを読んでいるほとんどの人が「なにそれ?」と思ってしまうんだろうけど、70年代はまさにそれが議論までされている。

00sano006「新譜ジャーナル」だったか、当時の音楽雑誌で、内田裕也(フラワートラヴェリングバンド)と大滝詠一(はっぴいえんど)が対談して「内田:日本語はロックに乗らない」「大滝:それは偏見だ」「内田:オレは英語で歌う」「大滝:日本語の文学的な面でロックを展開させる」「内田:日本語で歌うお前の音楽はロックじゃない」的な事で激しく議論しているのだ。
80年代に至るまでも多くのアーティストが道を造ったとは思うけど、ある意味、佐野元春という人物によって「違和感の無い日本語によるロック」が完成したんじゃないと思ったりする。
それゆえ、その後大滝詠一が自分のプロジェクトに誘い込んだんじゃないかと。

ちょうど時代的には、RCサクセションがロック化し、シーナ&ロケッツ、ロッカーズ、A.R.B、モッズ、ルースターズなどのめんたいロック、アナーキーやスターリンなどの日本語パンクが一斉に出てきた頃で、80年代に入った瞬間に日本の音楽は激しく変化していたのだ。
もっとも、一般的なレベルでロックが浸透するのは80年代中期のボウイ(自分的には歌謡曲ロックだと思っている)、そして90年代のバンドブーム(ロックもお子様向けになってしまったなぁと感じたけど)まで待たなくてはいけないんだけど。

00sano007この当時、佐野元春はテレビ神奈川の「ファイティング80」に出ていたんだけど、自分が最初にテレビで動く佐野元春を見たのは、たぶん1982年に放送された「ビートルズ特集番組」で(ジョンレノンが1980年末に殺された以降、しばらくの間、特集番組が多くあった)「各界の人々に好きなビートルズの曲を聞く」という物で、他の人々が想い出やらを延々とタラタラと喋っている中、いきなり画面に登場して「I'm the walrtus」と一言だけ言って消えた。たぶんコレが最初。まだ「ナイアガラトライアングル( A面で恋をして)」以前で、知名度もほとんど無かった事の話なのだ。

しかし、久々に聞き返した1981年サウンドストリートのライブテープ。音が非常に悪くなっていてショック。元々音も悪かったんだけど、CDに焼き直して永久保存なのだ。

| | コメント (4)

2007年4月15日 (日)

4月15日の出来事・誕生日

20070415ヘリコプターの日
象供養の日
遺言の日
☆よいこの日
ふとんの日
東京ディズニーランド開園記念日
ひよ子の日  [毎月14・15日]
お菓子の日  [毎月15日]
中華の日   [毎月15日]
いちごの日  [毎月15日]
04月15日が誕生日の著名人
04月15日の出来事

| | コメント (0)

ガッツポーズの雑学

月曜〜木曜・静岡のSBSラジオ「らぶらじ」で私が雑学を語っております。


それをここで絵解きをしているワケで、どっちがメインなのか判らない状態ではありますが、ラジオを聞いて、こっちで再確認するってことで完璧でやんす。
で、今回は「ガッツポーズ」について

2007041501

2007041502


漫画でも書いているけれど、最近になって「ガッツポーズはボウリング雑誌ガッツボウルの方が先」という雑学がちまたに流れていますが、それらもどうにも勘違いしている感じ。


確かにいくつかの雑学本にも書かれていたんだけど「ガッツボウルが作った言葉」みたいな言い方になっているのも変な話。
多分「ガッツボウルで書かれていた」というのは1972年12月14日号の「自分だけのガッツポーズをつくろう!」という企画の事なんだろうけど、それ以前からガッツポーズという言葉があって、色々なポーズがあるので「じゃ、それを並べてみようか」という企画なワケですよ。
そこにはこう書かれている「《ガッツポーズ》って知ってるかい? ストライクを出したとき スペアを取ったとき 難しいスプリットをカバーしたとき その自信と喜びを表現するスタイルが《ガッツポーズ》。ごく自然に出てくるものだが 個性あふれる自分だけの《ガッツポーズ》をつくろうではないか!! 参考にプロボウラーの《ガッツポーズ》を紹介しておこう。」
ガッツポーズという単語は60年代から存在しているけれど、雑誌「ガッツボウル」が創刊されたのは1972年10月。

ガッツは60年代末の流行語で、1971年に始まった高校野球をテーマにしたスポ根ドラマ「ガッツジュン」もありました。(柔道一直線の後番組って事で、永島慎二とも繋がる話なワケですね)
そんでもって重要なポイントをナイショにしていたのですが、ガッツ石松はデビュー戦からしばらくは「鈴木石松」というリングネームで戦っていて、このチャンプになった試合から「ガッツ石松」と改名しております。
で、「Guts」という言葉、日本では『根性』という意味でしか使われませんが、英語圏では「厚かましい」という意味も含まれ、あまり好ましい言葉ではないらしい。
ガッツポーズというのは和製英語で英語圏では「ビクトリーポーズ」とか「ファイティングポーズ」とか言われる。
ファイティングポーズは別にファイティング原田(これもボクサーです)から来た言葉ではありません。

ちなみにドリフの「8時だよ!全員集合(TBS)」の仲本工事がやっていた体操コーナーでラストに「ハイ、ポーズ!」と決めていたけれど、あのコーナーが始まったのは1973年の事。

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

4月14日の出来事・誕生日

20070414オレンジの日
パートナーデー
☆フレンドリーデー
タイタニック号の日
04月14日が誕生日の著名人
04月14日の出来事

| | コメント (0)

黄色い涙:関町物語(3)

てなワケで、3回目でやんす。
とりあえず、ここまでは1980年3月の話で、次回から4月に突入して学校が始まる話を書きたいと思っております。
雑学目当てで来た人にとっちゃ「そんなの書いてないで、とっとと雑学を垂れろ!」という感じかも知れませんが、何事もバランスって事で。


「黄色い涙」の映画化をキッカケに、漫画家・永島慎二の他作品も気軽に買えるような情況になればいいなぁ と思いつつ、実際の事を言えば自分がこれらを読んでいた70年代末から80年代初頭にかけてですら、永島慎二を知らない人がほとんどだった。(当時すでに漫画はほとんど書いていなかった)
友人に話す場合は「柔道一直線」の漫画を書いていたんだけど、作品の内容について原作者の梶原一騎とけんかして途中で降りちゃった人。というニュアンスで「でも、売れなかったけどいい漫画を書いていたんだよ」と変なフォローを入れつつ話すような感じだった。

で、一番活動していた60年代末から70年代にかけても、後で知った事だけど、当時ですら永島慎二を読んでいたのは「漫画などの創作活動をしている人がバイブル的に読んでいたが、普通の漫画読者はあまり興味を持たなかった」という話なのだ。
確かに、漫画を大学生ぐらいの年齢の人が読むようになったのは70年代前後からなので、当時の漫画としては内容が子供向けではなかったという事なのかも知れない。
う〜むと唸りながら、「漫画家残酷物語」などを読み返したりするのであった。

0031_1
3-1

0032_2
3-2

| | コメント (0)

1980年の基礎知識:3月の出来事

3月1日:メーカー毎に違っていた既製服のサイズが統一される。婦人服のコート・ドレスは体型をA・Y・AB・Bの4つに区分
一般衣料はS・M・L・LL・ELの5つに区分
3月1日:ヒマラヤ登山の日本隊は山をゴミで汚すと抗議。オーストラリアの登山隊がインド登山財団に抗議。1978年頃より日本隊のゴミ問題は有名だった
3月5日:アンルイスと桑名正博がロスアンゼルスで挙式
3月7日:ゴダイゴのスティーブフォックスが脱退しキリスト教の伝道師になると発表
3月7日:山口百恵が三浦友和との婚約と引退を発表
3月8日:漫才Wヤングの中田治雄の自殺をきっかけで野球とばく事件が明るみに出る/月亭可朝・間寛平・チャンバラトリオの結城哲也の3人をとばく罪で略式起訴
3月10日:団地向けのミニサイズの鯉のぼりが登場。ナイロン製の鯉は約2m、8000円
3月17日:原宿で踊る「竹の子族」がニュースではじめて報道される
3月18日:エアロビクスが日本で初めて紹介される。アメリカ航空宇宙局で考案された有酸素運動
3月21日:佐野元春がシングル「アンジェリーナ」でデビュー
3月21日:ハウンドドッグ(HOUND DOG)がシングル「嵐の金曜日」でデビュー
3月21日:キリンビール:トロピカルドリンクを発売。グァバ・パッションフルーツ・マンゴーの3種類

| | コメント (0)

鬱ですた

去年の10月に「どうやら鬱だった」という趣旨の事を書いたのですが、ここに来て実感として「鬱だったんだよなぁ」という感じが判ってきた。


LP棚(一部)
0000101鬱症状の一つに「掃除が出来ない」というのがあるらしいんですが、自分の場合もそれを煩っていたらしい。
かつての自分は、部屋の中に大量の物があったとしても、それらをファイリングしたり、自分なりに整理整頓がキチンと出来ていた。
例えば、音楽番組を録画するのが好きだったんですが、何百本と録画したビデオテープでも全部ナンバリングして、インデックスを作り、どのビデオに誰が歌っている何という曲があるか?が判るようになっていて(そのためにファイルメーカーを買った)、とにかく膨大な資料集を作り上げていた。

CD棚(一部)
0000102それが気が付いた時から録画はするけれどメモすら取らなくなって、どのビデオにどんなのが入っているのか判らなくなっていた。
部屋に関しても、とにかく掃除が出来なくなっていた。いわゆるゴミ屋敷的な汚さは免れてはいたけれど、何が必要で何が不要なのか判らないぐらいに物が溢れているようになっていた。

CD棚(一部)
0000103本来、汚れた部屋とか狭い部屋は嫌いなハズなのに、片づける事が出来なくなっていたのだ。
部屋の片隅がゴチャっとしているのは確認できていても、どう片づけていいのか判らないような感じだったのだ。今、考えるとなぜ片づけられなかったのかすら判らないんだけど。
で、この2ヶ月ほどの間に、なんか霧が晴れたかのように掃除が出来るようになった。

発掘されたセロテープ群
0000107とりあえず、現在パソが置いてあってメインで作業をしている部屋は10畳ほど(フローリングなので正確には不明)の広さだったんだけど、気が付いた時はパソ周辺しか床が見えないような状態だった。
あとは本が山積みで、MOやCDなどなど整理不能と思えるような雑多な状態が果てしなく広がっていて、残りはベッドの上だけが平和な場所という感じだった。
先日までは「どうにかしないといけない」と思いつつ、それをちょいと片づけるとか、それすら何も行動出来なかったのだ。
生活に支障を来しているのも何となく理解は出来ていたんだけど。

発掘されたシャープペン群
0000108その自分が鬱だという情況も受け入れ、ある意味自分を縛っていた色々な部分を解放し、「どーせオレは雑学野郎だよ」と開き直った所で、何か光明が見えてきたのかも知れない。
部屋の掃除を始めたのだ。
自分の占有場所は、さっき書いた10畳の部屋、それ以外に16畳の部屋、階段を上がってきた所の4畳半ほどの場所、クローゼット5畳&3畳、というかなりの広さなのだけど、そこにとにかく雑誌やら資料が大量に収納されている。

発掘された製図用ミリペン群
0000109自分でも「何とかしなくては」と数年思い続けていて、ブログ以前の雑記でも、時々思い出したかのように「大掃除をしなくちゃ」という趣旨の事を書き続けてきた。でも思いっきりな行動には移せなかったのだ。

そこで判明したのは「この10年、ずっと鬱だったのかも知れない」という事。出てくるゴミというか資料にもなる物は10年ほど前の雑誌やメモ書きなどがそのままの形で発掘されてくるのだ。つまり、サイト「知泉」を始めた当初の物。
今思うと、その10年ほど前は会社の色々な事で煮詰まってしまったのと、自分が本当にやりたい事が何なのか?で精神的にヘビーな部分に落ち込んでいたのだろうなぁという感じだったのだ。
それ故、そこからの脱却の足がかりとしてサイト運営を始めたのでは?と振り返ってみる。

新古品Tシャツ
0000104さらに「おぉ!」と思ったのが、今から4年ほど前にやった「似顔絵展」の時の荷物がそのままの形でゴッソリと出てきた事。
マジに、その似顔展が終了して片づけて持ち帰ってきたままの形で部屋の片隅に積み上げてあった。
あの時勢いで作ったTシャツもまったく新品のまま出てきた。H本さんが書いたイラストを元に作ったTシャツも出てきたのだ。
今思えば、自分が作品を展示するようなアクティブな方向は全然無いのに無理しちゃった感があったのはやはり「打破したかった」んだろうなぁ
で、この似顔絵展が終わったタイミングで単行本の話が浮上したんだけど。

ホチキス群
0000106あとビックリしちゃうのが、たとえばホチキスが現在判明しただけで12個、部屋の中で発見されたりする。
これってのは、部屋がゴチャゴチャで物が発見しにくいのもあるんだけど、何か不安になってしまうのか「無いかも知れない」と文具店などで意味不明に買い求めてしまうからなのだ。
ホチキス12個をどーするつもりだ、オレ。

と言いつつ、それ以外に「爪切り11個」とか「セロテープ数え切れない程」とか「メモ帳、腐るほど」とか、部屋のアチコチに散在している物を、ジャンル別に仕分けしていくと「何故同じ物がこんなに?」という感じなのだ。
シャーペンも100本レベルあるし、製図用ミリペンも大量にある。ボールペンも同じような感じだし、色鉛筆も、消しゴムも、ポストイットも、とにかく凄い事になっているのだ。

爪切り群
0000105あと「どーしよーか」という物に、大量の食玩がある。
どうしようもない程になっているので、ゴミ用のビニール袋に詰め込んであるのだが、一番大きなゴミ袋6袋分の食玩なのだ。

まだまだ部屋は片づけきっていないけれど、この先も色々と面白そうな物が発掘されていきそうな気配。
とりあえず「10年以上に渡って鬱だったんだなぁ」という感じなのだ。

| | コメント (3)

2007年4月13日 (金)

4月13日の出来事・誕生日

20070413水産の日
喫茶店の日
決闘の日

04月13日が誕生日の著名人
04月13日の出来事

| | コメント (0)

重複言葉の雑学

と言うわけで、ラジオ「らぶらじ(静岡SBSラジオ)」で杉村が日々垂れ流している雑学を漫画にまとめてお届けいたしております。


とりあえず基本的には「その日に起こった歴史的事実からネタを広げる」という方向で考えていたのですが、数日番組が進んで判明したのが「文字で書くのと、ラジオで喋るのとでは、違う」という事なのだ。
だからメルマガなんかで自画自賛して「この雑学はよくまとまっているなぁ」と思っていた物でも、しゃべって相手に伝えるのでは違うという事が判ってきたのだ。
という事で、前もって準備していたネタがあったんですが急遽差し替えって事になり、以前からあったネタを持ってきたワケです。

そんなこんなで、メルマガでもブログでもすでに書いている雑学ですが漫画にしてみました。

200704131

200704132


う〜む、この雑学はただの絵解き漫画だよなぁ、ワザワザ漫画にする必然性を感じないっす。


最後の一言「期待して待っていてください」ってのはワザと重複しているんですが、時々ネタとして書くと「これ間違っています、雑学の中で重複言葉を指摘しているのに、自分が間違っているとはどういう事ですか?」などと指摘される事もあるので、とりあえず。
そんなこんなで「つい使ってしまうような重複言葉」が他にある方は意見をコメントして下さいませ。

| | コメント (10)

2007年4月12日 (木)

4月12日の出来事・誕生日

20070412世界宇宙旅行の日
パンの記念日
イースター・復活祭の日
東京大学創立記念日
パンの日[毎月12日]
豆腐の日[毎月12日]
04月12日が誕生日の著名人
04月12日の出来事

| | コメント (0)

芸能人雑学王最強No.1決定戦

今晩、テレビ朝日で「芸能人雑学王最強No.1決定戦」という番組が放送された。


これは元々テレ朝日曜の7時ぐらいにやっていた番組から発生した物で、最近は年2回ぐらいのペースで行われている。伊集院光・品川祐・東貴博、そして女性では麻木久仁子あたりが上位常連で、雑学的知識を争う番組なのだ。
基本的に雑学野郎の自分はこれが好きで、毎回楽しみにしているんだけど、今回はちょいと複雑な状態で見ていた。

というのも、2月末頃にテレビ朝日より電話があって「知泉という単行本に書いてあった○○○は○○○であるという雑学の裏取りが出来る資料はありますか?」という事を聞かれたのだ。でもって、そのテレ朝の番組制作をしているという男性は「杉村センセイ」などと変な持ち上げ方をするのだ。
ついでに「もしよかったらクイズの後の解答での解説をお願いしたのですが」という事だった。
ちょうどその時、今までの「会社に隠れてなるべくコッソリとやる」というスタンスを辞めて「来た仕事はとにかく受けるのだ!」と決意したタイミングだったので「はいはい、もー喜んで!」という事で承諾したのだ。
以前から何度も「テレビのクイズ番組に」とかの出演に関してのオファーがあったんだけど、テレビに出ることによって色々面倒な事がありそうなので、全部断ってきた。

でも問題は「○○○は○○○」という雑学に関しての明確な文献がどこにあったのか不明になっていた事なのだ。
単行本1巻はすでに4年前、さらにそこに載せた雑学をメルマガで最初に発表したのがさらに数年前だったので、どの本で読んだのかすら不明になっていたのだ。でも確かに確実にそれに関してちゃんとした資料で読んだ記憶があるので、その文献探しが始まった。
ちょうど部屋の大掃除を始めていたので本棚を引っかき回したが、どうにも見つからない。
そこでこの数年利用している数カ所の図書館をハシゴして文献探しの旅が始まった。で、直接の文献ではないけれど、それらしき事が書いてある文献もなんとか見つけ、最初の電話から5日後にテレ朝の指定された番号に電話をした。
で、その電話に出た担当の人はやけに素っ気ない態度で「はぁそうですか、そうですか、はい判りました、はいありがとうございました」と言ったまま、速攻で電話を切ってしまったのだ。
「あの・・・・解説者としての出演は?」とも聞き返すタイミングもなく。
そして月日は流れ、今晩の放送なのだ。当然、自分は出ていない。
う〜む、必死になって資料を探したのだが、そんな物か。

ま、今回のはそれレベルなので良しとしようか。
以前酷かった物では、とある地方ラジオ局のディレクターだかADだかは忘れたけれど、いきなり電話をかけてきて(前著の出版社が電話を教えた)、単行本に書かれている物に関して「もっと詳しい話を聞きたい」という事だった。
とりあえず、それに関しては単行本に書いた時に紙面の関係で削ったネタがメモしてあったので、詳しく解説をしたのだが「覚えきれないのでメールで書いて送って欲しい」との事だった。
文章として書くってのはハッキリ言って「原稿」だよなぁと思いつつ、それらに付いて判りやすいように文章を書いて、指定されたアドレスに送った。
で、しばらく後に返信メールが来たのだが、そこに書いてあったのが
「そのネタだけでは、コーナーとして時間が短すぎるので、関連する雑学を何か教えて欲しい」との事だった。
うぬぬと思いつつ、関連雑学を書いてメールを送った。
で、その後・・・・・・その後・・・・・・何の音沙汰もなく今に至る。
その地方局を聞くことが出来ないので、放送されたのかすら不明。

他にも某TV局(在京局で有名な番組)が「サイトにある雑学を使いたいのですが」と問い合わせて来たので、了承し、ついでにそこに書いていない細い雑学をメールで教えた。
で、その後「ありがとう」のメールも無いまま放送当日になった。
その番組の数分の雑学コーナーは見事に知泉のサイト+メールで教えた雑学のみで構成されて、まったく他に無添加なまま放送された。

4年前に最初の単行本を出し、その後続編を出してから、一時期は頻繁にTV局などから連絡があり、何か次に繋がるんじゃないかとこっちも懇切丁寧に答えて来たんですが、ハッキリ言ってその後「ありがとう」レベルのお礼メールすらほとんど無いんすね。

中には懇切丁寧に雑学の解説を送った後「判りました」とメールが帰ってきたんだけど、そこには驚愕すべき言葉が書いてあった事もある。
「今回教えてもらいました雑学ですが、これをテレビに出て解説してくれるような大学教授のような方を紹介して貰えませんでしょうか?」
なにそれ?

テレビ局ってそんな物なのかなぁ こっちが肩書き無いからってそのレベルの扱いかぁと思ってしまうのだ。

でもって、これまで数多くのテレビ番組から質問のメールを貰い答えてきたのですが、たった1回だけ「では謝礼を振り込む為の口座番号を教えて下さい」と言ってきた番組がある。
それは自分的には下世話なワイドショー的番組なので大嫌いなTBSの「アッコにおまかせ」だったのだ。
もっとも、そこで解説した雑学は番組の構成上なのか紹介されずに終わった(生番組だし、当日新しい芸能ニュースが入ったので、削られたんだと思う)。

やっぱ「肩書き」なんだろうなぁ。今日放送された「芸能人雑学王最強No.1決定戦」で答えを説明している人々のほとんどが「○○大学教授」や専門家だったので。
森羅万象の雑学を研究しているってのは世の中には通用しないのだなぁ。

ついでに番組にツッコミ
「70年代80年代90年代、そして2000年代すべてでオリコン1位を獲得している唯一の歌手は?」という問題。
答えは中島みゆきだったんですが、そこで「サザンあたりを答えてしまいそうなんですが、70年代のヒット曲「勝手にシンドバッド」「いとしのエリー」も実はオリコン1位を獲得していないんですよ」と言っていた。
確かに70年代はそうなんですが「勝手にシンドバッド」はそれから25年経ってオリコン1位を獲得しているので、微妙に正しくない解説なのだ(面倒くさいヤツだなオレ)。
☆サザンの「勝手にシンドバッド」はデビュー25周年記念でシングルを再発した時にオリコン1位を獲得している。これは発売から最も時間をかけて1位になった記録でもある。

| | コメント (4)

2007年4月11日 (水)

4月11日の出来事・誕生日

20070411ガッツポーズの日
メートル法公布記念日
☆中央線開業記念日
めんの日 [毎月11日]

04月11日が誕生日の著名人
04月11日の出来事

| | コメント (0)

石原慎太郎

都知事の選挙も終わって、結局「石原慎太郎・3選」という事で・・・


なんか結局、選挙前から「石原慎太郎で決定かなぁ」と候補者の顔ぶれを見て思っていたんだけど、そんな形で決着つきましたか。
でも、基本的にアンチとかシンパとかって部分ではなく、何期も知事を続けるってのはよくない気がする。
でも、対立候補があまりにも「アンチ石原路線」を掲げているので、本当に都知事になって何をしたいってのがよく見えて来なかったのだ。

しかし、石原慎太郎が最初に都知事になった時に「それはギャグなのかな」と思ってしまったのが、いきなり「青少年に悪影響を与える悪書追放」という条例を作った事。
石原慎太郎と言ったら「太陽の季節」という小説で世間の注目を浴びた人だけど、その内容が青少年に悪影響を与えるとして当時国会でも問題になっていたハズ。その後の、青少年が太陽族なんて言ってカッコつける模範になった人なのに。

今回の選挙で笑ってしまったのが、対立候補として一番票を集めるんじゃないか?と思われた浅野史郎に対して「あんなマニュフェストは江戸っ子向きじゃない」と皮肉っていたんだけど、石原慎太郎って兵庫県生まれで、江戸というより湘南の人じゃないの?(よく知らないけど、江戸っ子ってイメージはあんまり無かったなぁ)
他に石原慎太郎って言ったら発言がムチャクチャってのをいつも感じるんだけど、今回、都知事選に入る直前に「公費使用に関して不鮮明な事があった事を謝罪する」みたいな発言をして「おいおいいきなり選挙モードかよ」なんて思ってしまったのだ。
で、当選した途端に謝罪した事はすっかり忘れ、相変わらずの石原節に戻ったのは凄いね。

先日、「女性は産む機械」が国会で騒ぎになったけれど、石原ちゃんはそんなの突き抜けてますよ。
2001年に雑誌「週刊女性」11月6日号のインタビューで他の学者の言葉などを引用しつつ語ったのが「女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です」という凄い発言。
さらに「きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害」という、おいおいそりゃムチャクチャだろという発言をしている。(きんさんは2000年1月に107歳で、ぎんさんは2001年2月に108歳で亡くなっている)
この時は、すでに都知事(一期目)になっていて裁判となっている。

石原慎太郎の暴言というのは数え切れないほどあるんだけど、他には1999年9月に重度知的・身体障害者療育施設を視察した際に「ああいう人ってのは人格あるのかね。(中略) 絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけれどああいう障害で、ああいう状態になって」などと発言して問題となっている。
好意的に解釈して、「自分の事を認識出来ない状態の彼らには人間としての尊厳みたいな物はあるのな」と疑問的に語ったのでは?と思うんだけど、あまりにも言葉のチョイスがダメすぎ。

環境庁長官時代も水俣病患者が書いたとされる文章が余りにもシッカリとしていたので、いきなり「ごく素朴に見て、これを書いたのはIQ低い人達でしょ?非常にシッカリした文章というか、あるタイプの文章だな」と発言した。
いわゆるバックに政治的だったり市民運動団体の影がちらつくので「被害者が書いた物じゃないだろ?」と疑ってみたんだろうけど、「IQ低い人」って言い方はどうなんすかね? のちに変な言い訳をしていたけど。

とりあえず常に「自分は文学者」というプライドがあるんだろうけど、それにしちゃ言葉で問題を起こしている。
書いていると枚挙にいとまがないほど「あの失言も」「この失言も」と出てくるので、それだけで1冊の本になってしまいそうな勢いなのだ。

この文章は都知事選前に書いていたんだけど、なんか選挙妨害のプロパガンダになりそうなので、アップしなかった。
あんまし、ブログで政治的な事を書くのは面倒くさいので書かない方向でいきますが、石原ちゃんに任せて本当に大丈夫なんでしょうかね?

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

4月10日の出来事・誕生日

20070410駅弁の日
建具の日/良い戸の日
女性の日/婦人の日/婦人参政記念日
ヨットの日
四万十川の日
瀬戸大橋開通記念日(1988年:瀬戸大橋が開通)
☆インテリアを考える日
LPガス消費者保安デー[毎月10日]
植物油の日      [毎月10日]
04月10日が誕生日の著名人
04月10日の出来事

| | コメント (0)

黄色い涙:関町物語(2)

てなワケで、前回「黄色い涙」を読んでいきなり触発されて自分が同じような状態だった頃のことをポロッと書いたワケですが、先は見えませんがダラダラ続けようかと思ったりします。
と言いつつ、物語はまだ東京にやってきたばかりの頃の話で、学校も始まらない頃の話でやんす。


しかし、毎日漫画書いているなぁ(下書きから完成まで毎回2時間ぐらいでやんす)こうやって枠を切って漫画を書くのは去年からブログで書き始めるまで、約10年以上やっていなかったなあと思うわけで、その間、自分は音楽にのめり込んだり文章を書く事を中心にしていたり、色々な所をうろうろして来た。
その結果、変な知識ばっかり覚えて、いつしか「雑学の人」になっていたワケで。
でも自分の中では原点とも言える「漫画書く人」という部分がくすぶっていたんじゃないかと思うのだ。
で、そのかなり初期段階に永島慎二の漫画があって、なんか「物を創るって事は大変だけど、凄ぇ面白い事なんだよ」ってのを教えて貰ったような気がする。

0021_2
2-1

0022_1
2-2

| | コメント (4)

1980年の基礎知識:1〜2月の出来事

1月5日:少年ジャンプで鳥山明が「Dr.スランプ」を連載開始
1月16日:ポールマッカートニーが成田税関で大麻取締法違反で逮捕される。予定された11回の日本公演は全てキャンセル
1月25日・ポールマッカートニーが国外退去を命ぜられ帰国
※大麻は同行した娘の荷物だと噂されている。
※拘置所の中で、イエスタディを歌ったと言う伝説が残される
1月20日:ソ連のアフガン侵攻に抗議しアメリカがモスクワ・オリンピック不参加表明をする →日本などもそれに従う
1月29日:国道135号線でトラックと乗用車が正面衝突
すぐ後ろを走っていた巨人軍王貞治選手の車も前の乗用車に追突。事故の記念にサインを求められ王選手も困惑
1月29日:中国より3匹めのパンダ歓歓・ホアンホアン(♀)来日。畑正憲もムツゴロウ王国にもパンダをと中国政府に懇願
1月31日:数の子の買い占めを図った水産商社・北商が在庫を抱え倒産


2月6日:1月29日に北京から来たパンダが一般公開される・東京・上野動物園
2月14日:1978.4のキャンディーズ解散より引退していた伊藤蘭が女優で復帰宣言
2月14日:西新宿の漫画家・つのだじろうの自宅二階から出火。漏電の疑いもあるが恐怖漫画を書いているたたりとの説が噂される
2月18日:布施明が女優オリビア・ハッセーとフロリダのマイアミビーチで挙式。オリビア・ハッセー曰く「アキラは日本のビートルズ」
2月21日:家元制度反対の前衛舞踊家・花柳幻舟が花柳流家元・3世花柳寿輔にナイフで切りつける
2月25日:黒塗りのドゥワップグループ・シャネルズがシングル「ランナウェイ」でデビュー
2月28日:キャベツの高値により泥棒多発。大阪府泉佐野市の農協では夜間パトロールを開始

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

4月9日の出来事・誕生日

20070409
世界海の日
左官の日
大仏の日
美術展の日
反核燃の日
果物の日 [毎月9日]
クジラの日[毎月9日]
04月09日が誕生日の著名人
04月09日の出来事

| | コメント (0)

三島由紀夫の雑学

実は4月4日にSBSラジオ「らぶらじ」で「三島由紀夫」の雑学をしゃべったのですが、ラジオというメディアと、文章で読むというスタイルは、違うということを実感したでやんす。
ただ自分の喋りが下手だったという事もあるかも知れませんが。

2007040901_1

2007040902


こぼれてしまった三島由紀夫雑学


三島由紀夫は30歳の誕生日の席で「30過ぎたらみっともないので自殺などできない。自分は80、90歳まで長生きする」と宣言している。その際、老年用ペンネームとして「三島雪翁」を発表している。

三島由紀夫はカニが大嫌いで、蟹という字を見るのも嫌った。しかし殻から取り出した身だけになっていれば食べたと言う。つまり見た目が恐かったらしい。

三島由紀夫はボクシングを習い始めた時、常日頃から生意気で気にくわなかった新人作家を呼びつけ、スパークリングの相手に指名した。その作家はボクシングが題材になった小説でデビューした石原慎太郎。(太陽の季節)
しかし三島のパンチは一発も当たらなかった。というのは、習い始めたばかりでストレートしか覚えていなかったため。

三島由紀夫はその後、石原慎太郎とは仲良くなって一緒に「日本空飛ぶ円盤研究会」などに入っている。

| | コメント (4)

2007年4月 8日 (日)

4月8日の出来事・誕生日

20070407花祭り(お釈迦様が降誕した日)
参考書の日
忠犬ハチ公の日/慰霊祭の日
ヴィーナスの日
折り紙供養の日(年二回)
屋根の日 [毎月8日]
果物の日 [毎月8日]
米の日  [毎月8日.18日.28日]
歯の日  [毎月8日.18日.28日]
04月08日が誕生日の著名人
04月08日の出来事

| | コメント (0)

手のりたま

20070408te01「のりたま」の丸美屋・創業80周年記念って事で「手のりたま」というパッケージ。
こーゆーのに弱くついついフラフラと手にもってレジに並んでしまう駄目な私。
中身は普通の「のりたま」なんですけどね。
サイト:丸美屋ごはんくらぶ

☆丸美屋には「すきやきふりかけ」という素敵な商品があるが、原材料の中にこしあんが入っている。


20070408te03丸美屋の超ロングセラーふりかけに「是はうまい(これはうまい)」がある。

この商品は昭和2年に発売され、戦後しばらく後に復活したもので、今年で80年目になる。(つまり創業時からある商品なのですね)
実は、この商品の名前を考案したのはイラストレーター水玉蛍之丞の祖父。
パッケージに映っている女性は第1回ミス広島で、この時はすでに女優だった角梨枝子(すみりえこ)。昭和26年に販売再開された時に造られたパッケージです。
彼女の兄は当時、熊野那智大社の神官をしており『新・平家物語』の取材で訪れた吉川英治に色々なレクチャーをした人物でもある。



☆実は、丸美屋のふりかけの多くにこしあんが使用されている。まったくそんな味を感じさせない「たらこ」にすら。のりたま・すきやき・たらこ・味道楽を確認済み。

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

4月7日の出来事・誕生日

20070408世界保健デー(World Health Day)
☆労働基準法公布記念の日
☆農林水産省創立記念日
04月07日が誕生日の著名人
04月07日の出来事

| | コメント (0)

黄色い涙:関町物語

去年、嵐(ジャニーズ事務所)のメンバーで永島慎二が書いた漫画「黄色い涙」を映画化するという話題を聞いた時「まさか!」と思った。


と言っても多くの人が「永島慎二」とか「黄色い涙」と聞いても「誰?何?」という状態かも知れませんが、自分が高校時代に好きだった漫画だったワケでありまして、実はそれを読んでいた70年代末にはそこに書かれている内容はすでに過去の時代の物でした。(永島慎二氏は2005年に67歳で死去)
いわゆる、60年代安保とか政治の季節が終わりを迎えつつ、虚無的な空気が流れている時代。夢だけを頼りに都会でウダウダ生きている若者達を描いた漫画。
それが今の時代に、しかもジャニーズで映画化ってどうなのよ?なのだ。

80年代に椎名誠の「哀愁の町に霧が降るのだ」をたのきんトリオ(田原俊彦・近藤真彦・野村義男)で映画化するという企画があった時も「なんじゃそりゃ」と思ったけれど(これは実現せず)、凄い企画なのだ。

で、久々に「黄色い涙」を読み返したんですが「ほほう、盛りそばが50円、カツ丼が150円の時代かぁ」などと時代の記録部分も含めてどっぷり楽しめた。
映画「三丁目の夕日」も続編制作が決まったそうですが、昭和30〜40年代は貧しいけれど活力があって前向きだったのだなぁと改めて思ってしまったのだ。
自分はその時代をリアルに体験はできなかったけれど、なんか「前向きにならなくちゃいかん」と背中を押されたような気もする。

そんなこんなで「気分だけ」で自分の学生時代のお話をちょいと漫画にしてみましたが、続きを書く予定はないので「なんじゃこりゃ?」って事で、あまり気にしないでくださいませ。

0011_3
1

0012_3
2

| | コメント (4)

2007年4月 6日 (金)

4月6日の出来事・誕生日

20070406城の日
北極の日
コンビーフの日
白の日
○寒の戻りの特異日(寒の戻りが起こる確率の高い日)[気象
南アフリカ:建国の日
タイ:チャクリ王朝記念日
04月06日が誕生日の著名人
04月06日の出来事

| | コメント (0)

ゴリラの雑学

静岡のSBSラジオ、「らぶらじ 2時のうんちく劇場(月〜木曜:14:00-14:05)」5日(木)でしゃべったネタは「ゴリラ」

2007040501_1


2007040502



2013年7月 追記
このマンガをちゃんとした5頁の漫画として書き直しました。
Web雑誌「電脳マヴォ」知泉之刻『ゴリラ

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

4月5日の出来事・誕生日

20070405
☆横町の日
ヘアカットの日
☆デビューの日
☆小笠原返還記念日
◇中国:清明節
04月05日が誕生日の著名人
04月05日の出来事

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

4月4日の出来事・誕生日

20070404交通反戦デー
ピアノ調律の日
沖縄県誕生の日
ヨーヨーの日
あんぱんの日
04月04日が誕生日の著名人
04月04日の出来事

| | コメント (0)

サザエさんの雑学

といわけで2日(月)から始まったSBSラジオの「らぶらじ 2時のうんちく劇場(月〜木曜:14:00-14:05)」の中で日々、雑学を垂れ流しております。
その2日の雑学は「サザエさん」

2007040401

2007040402_1


日曜日の夕方のアニメといえば「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」という流れがお馴染みですが、まる子ちゃんは静岡の清水が舞台になっているのは有名。


実はサザエさんの母方の実家は静岡県焼津市です。
母親のフネさんは焼津市の石田家の出で、女学校まで静岡で過ごした事が判明しています。
その後の事は判りませんが、福岡生まれの波平さんと結婚して、今は東京の世田谷に住んでいます。

実はサザエさんの登場人物にはもう一人静岡出身の人がいます。
それは隣に住んでいる作家のイササカ先生の奥さん(お軽さん)で、実はフネさんと静岡の女学校時代の同級生だったのです。それが偶然隣に引っ越してきて、卒業から30年経ての再会となっているのです。

ついでに、イササカ先生の前に隣に住んでいた浜さん一家は、奥さんの療養のために現在伊豆長岡に住んでいます。この引っ越しの話の時、みんなでお別れついでに伊豆旅行をして、最後は豪華客船ホテル・スカンジナビア号の中でお別れパーティをしました。

現在、放送38年目のアニメ「サザエさん」ですが、サザエさんの年齢は永遠の24歳。旦那のマスオさんは28歳。
ついでに言うと、マスオさんの同僚アナゴさんは老け顔ですが27歳。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

4月3日の出来事・誕生日

20070403いんげん豆/隠元忌
☆愛林の日
日本橋開通記念日
清水寺・みずの日
★悪天の特異日(天気が悪くなる確率の高い日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
04月03日が誕生日の著名人
04月03日の出来事

| | コメント (0)

静岡おでんとコンニャク話

先日のラジオ番組のイベントの打ち上げで噂の静岡おでんを、生まれて初めて食べた。


20070403oden静岡に生まれた時から住んでいるクセに食べた事ないのか?と思われてしまうワケですが、ハッキリ言って「静岡」と名前が付いていても、それは静岡県の中部と西部(浜松方面)の食べ物で、どうやら電気と同じように富士川辺りで静岡おでんの文化が分かれているみたいなのだ。

で、その初体験の静岡おでんですが、いつも食べていた「おでん」という物とはハッキリいって別物と考えていいんじゃないか?という状態なのだ。
かなり濃厚な味付けで煮込まれたおでんに、さらにみそだれを付けて、さらにだし粉を振りかけて食べる・・・・う〜む、味が染みていて美味しい。
こりゃ酒飲みには嬉しい味かも知れない(わたしゃ飲めないので、勝手な想像で書いております)。
いわゆる関東風のおでんも別のおいしさはありますが。

2007040302てなワケで、おでんに関する話でふと思い出したもので「こんにゃくが細くなっている物を何と呼ぶ?」という問題なのだ。
「しらたき!」と答えられてしまうと困ってしまうのだが、希望としては「いとこんにゃく!」と答えて欲しいのであります。
そう答えてくれた場合は「その言い方は間違い、本当は糸ごんにゃくなのだ!」と自慢げに訂正してあげる事になっている。
実はコンニャクを細くした物の名前は「糸ごんにゃく」と濁音になるのが正しいのだ。広辞苑にも書いてあるのだ、青島幸男が国会で決めたのだ、それでいいのだ。

日本語のルールの中に「二つの語が結合して1つの単語になった場合、後の語が濁音になる」という『連濁』という物がある。(色鉛筆の「え」みたいに濁りようがない物はしょうがない)
青空・彼岸桜・千代紙・文庫本・座布団・腕時計・新妻・石畳・窓ガラスなどなどは後の語が濁音になっています。
でも「後の語の中に濁音がもともとある場合は濁らない」というルールもあるみたいで、中小企業・手鏡・赤とんぼなどなどは、後でもその最初の文字は濁っていない。
とか言いつつ、必ずしも!ってワケじゃなく、黒髪・経済白書みたいに濁らない物もある。
これらが何故濁らないのか?は「語感がいいので」とも言われているんだけど、明確な理由はよく判らない。
色々難しいのだけど、細いコンニャクは広辞苑も認める正式な呼び方は「糸ごんにゃく」なのだ。

2007040303「そんなの面倒くさいじゃん!もうシラタキでいいよ」
などと言う人も出てくるのだが、実は糸ゴンニャクとシラタキも別物。
シラタキの正式名称は「白滝こんにゃく(ごんにゃく?)」といい、原材料は同じなのだが、昔は「糸ゴンニャクは細く切ったもの(関西地区)」「したらきはトコロテンのように押し出したもの(関東地区)」という差があったみたいですが、いまはどっちも工業的に細い状態で押し出した物となっているみたいで、「糸ゴンニャクより細い物がしらたき」ぐらいの微妙な差になっているみたいです。

コンニャクついでに、もひとつ。
☆コンニャクを英語でいうと「悪魔の舌(Devil's Tongue)」となる。
というのは雑学では有名かもしれないが、多くの人が勘違いしているのが「あのプルプルした状態が悪魔の舌に見える」という物。

2007040304実際に、悪魔の舌と言われるのはコンニャク芋の花の事。花が赤くてひょろっと細長い事からそう呼ばれるもので、その花の匂いも人間にとっては好ましい物ではなく、生臭い嫌な物らしい。
花というと良い香りがして、蝶々や蜂が寄ってくるシステムになっている。その蝶々などを引き寄せる目的が「花粉を運んで他の花と受粉する」という物なんだけど、同じ事をしてくれるのなら蝶々じゃなくてもいいって事で、コンニャクの場合は生臭いにおいでハエなどを引き寄せているのだ。

で、こんにゃくの花が有名じゃないのは、こんにゃくは花が咲くと栄養分のほとんどが花に取られてしまうので、日本では根っこに出来るこんにゃく玉を収穫するために、花を咲かせる事がほとんど無いためなのです。

ちなみに
☆コンニャクの学名「アモルフォルス・コンヤク」は「変わった形の陰茎」という意味。確かにコンニャクの根っこ部分は...。
知泉Wiki:コンニャク

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

4月2日の出来事・誕生日

20070402図書館記念日
週刊誌の日
国際子どもの本の日
五百円札発行記念日
04月02日が誕生日の著名人
04月02日の出来事

| | コメント (0)

ペヤングソースやきそば

今日から静岡のSBSラジオで「GO Go ワイド らぶらじ」という番組が始まった。午後1時〜3時50分。
その中で2時からの短いコーナー「らぶらじ。2時のうんちく劇場」としてレギュラーで雑学を語る事になっている。自分が望んでいたのは「雑誌などの紙媒体で連載」だったハズが、なぜかラジオでのレギュラーが始まってしまったのだ。


Photo_30そのラジオの1時台の話題として「ペヤングやきそば」の話題が出ていた。
ペヤングの発売は「まるか食品」。この会社は群馬県伊勢崎市にあって東京を中心に静岡でもおなじみなんだけれど、関西では知名度はきわめて低い。
で「ペヤング」ってどういう意味? という話題になっていた。そこでパーソナリティの剣崎幹人氏が「この意味を知っている方、メールでお知らせ下さいませ。ま、後で登場する杉村さんに聞くって手もありますよね」となった。

よぉし答えちゃるぜ!と思っていたんだけれど、2時の自分のコーナーが始まる前にリスナーが「ペヤングは若いカップルに食べて欲しいという事から「ペア・ヤング」の略なんですよ」と答えが寄せられてしまったのだ。
という事で、コーナーが始まった時に「じゃ、補足雑学を」などと、アドリブで雑学を披露するのであった。

ペヤングソースやきそば、実は日本初のカップやきそばで、カップやきそばで有名な「UFO」の1年半前に登場しています。日本初ということは世界初のカップやきそばなのです。
なんて事を言ったりするのだ。
ついでにラジオで語らなかった雑学としては

もともと「ペアヤング」という名前で発売しようとしていたのですが、発売と同時にテレビCMを流す事になって落語家の桂小益さん(現在の桂文楽さん)に決定したのですが、そのリハーサルの時に小益さんが「ペアヤング」と言う処をトチッて「ペヤング」と発音した事があり、その時居合わせた社長が「そっちの方が言いやすいし覚えやすい」と、そっちを正式な商品名にした。
との事でやんす。

そんなこんなで誰も知りたくない杉村に関する雑学
今回ラジオのレギュラーが始まったワケですが、実は雑誌に連載をした事がある。
今からもう8年ほど前、たしか前世紀の終わり頃だったハズですが、当時「お笑い系メルマガ」も発行していて、その中に書いていたコーナーが編集者の目にとまり「それを企画ページの両側の柱に掲載するって連載やらない?」と持ちかけられたのだ。
やりますやります!もぉネタなら毎号(月刊誌)100本書いても1年以上大丈夫ですぜ旦那!とやる気まんまんで挑んだワケで、それがバッチリと雑誌に掲載され「いよいよ俺もメディア側の人間になったのだなぁ」と思ったのもつかの間。
先方からいきなりメールで「この度、雑誌の編集長が替わりまして、紙面を一新するという事で杉村さんのコーナーは今回で終わりとさせていただきます」との素敵なお言葉が.....
たった1回の掲載を連載と呼んで良い物なのか不明ですが、たしかにその1回載った号には「新連載」と書いてあるので連載って事でいいのかなぁ?

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

4月1日の出来事・誕生日

20070401新年度・新学期
エイプリルフール
児童福祉法施行記念の日
トレーニングの日
☆売春防止法施行記念日(1957年・売春防止法が施行された)
☆不動産表示登記の日
省エネルギーの日[毎月1日]
○安全衛生総点検日[毎月1日]
○家庭塗料の日  [毎月1日]
☆今日から緑の週間(〜7日)
◇アルゼンチン:国民の休日(National Holiday)
04月01日が誕生日の著名人
04月01日の出来事

| | コメント (0)

ステージデビュー!

自分的には「文章書いたり、絵を描いたりするのが自分の本分」と思っていて、そっち方面を目指しているワケでありますが、なんか流れが思ってもいない方法に進みつつあります。


お昼に出た弁当なのだ
2007040101本日、静岡市の葵スクエア(市役所裏)の特設ステージで行われた「らぶらじ 真昼間から前夜祭」という静岡放送(SBSラジオ)のイベントに出演してきました。
個人的には困ってしまう程持ち上げられた状態でステージに出たワケですが、今回は前もって準備してある雑学的クイズを出演者に出すという事だったので、精神的な重圧感はなく、ぼーっと舞台裏で必死に動き回るスタッフの活躍を「プロは凄いなぁ」と部外者として観察してきました。
いやはや、自分はやっぱり密室で文章&イラストを描いているのが似合っているんだろうなぁと痛感しちゃう部分ではありました。

美しいキャスターの方々
2007040102で、なぜこのイベントに出演する事になったのか?というと、実は明日(4月2日)からSBSラジオでレギュラー出演する事になっているからなのです。
レギュラーといっても、月〜木の週4回、午後2時から電話出演でパーソナリティと会話をしつつ、その日に絡んだ雑学をしゃべるという物で、これは自分のホームグラウンドの自宅密室からお送りするので、少しは楽なのかな?状態ではあります。

パーソナリティ杉原徹さん&鉄崎幹人さん
2007040103_2ともあれ、あわただしく自分の登場コーナーが終わり(午後40分過ぎからの15分間)、あとは再び傍観者としてイベントを見守る人になった。
これまで自分はイベントというと主宰だったりスタッフだったので、この手のゲスト出演みたいな状態は、凄く楽だったのだ。
で、その後、6時より番組が明日からスタートするって事で出演者スタッフ一同での決起飲み会となったんですが、この番組に登場するキャスタードライバーのお姉様方(当然自分より年下ですが)がみんな美しい。その上ノリがムチャクチャ良くて、密室派のこっちとしては戸惑うばかり。
なんか全てが未体験ゾーンの一日でやんした。

ステージ裏/中央奥は國本良博アナ
2007040104で、そのイベントで使った雑学クイズ!
1問目:「サクラさく」とは大学合格の時の電報に使う言葉として有名ですが、静岡大学に合格した場合は「フジサンチョウ セイフクス:富士山頂征服す」というそうです。では不合格の時は何というでしょうか?
1・スルガワン イマダナミタカシ(駿河湾未だ波高し)
2・フジサンチョウ フブキアレル(富士山頂吹雪荒れる)
3・オオイガワ コエラレズ(大井川越えられず)

静岡市内にあるトマソン/家型遺跡
20070401052問目:「サクラ」といえば映画「男はつらいよ」の車寅次郎の妹の名前はサクラですが、1979年に作られた24作目「寅次郎春の夢」で、サクラに恋する外国人が登場します。その名前は次の内どれでしょうか?
A1・マイケル・ジョーダン
A2・カール・ルイス
A3・デイブ・スペクター

暑い日のニュースでは必ず放送される公園
2007040106_23問目:ラジオの問題です。ラジオの番組でもっとも長寿の番組は次のうちどれでしょうか?
A1・秋山ちえ子の談話室
A2・永六輔の誰かとどこかで
A3・小沢昭一の小沢昭一的こころ

暑さの為に大蛸も大暴れ(嘘)
2007040107というクイズですが、最初「春という事でサクラ、あるいは静岡に絡んだクイズを」という事だったわけです。が、実はまだハッキリ発表できないんですが現在次の単行本を書いている最中で、その中でサクラの雑学をいくつも書いてしまって、ちょいと手持ちが...状態で、ムリヤリ絞り出した結果「サクラ」といっても、合格電報だったり、男はつらいよだったりしたワケです。
で、解答と、その時に補足コメントとして言う予定で準備した雑学(時間がなくて喋る事が出来なかったので)

特別な意味のない写真
2007040108答え1:スルガワン イマダナミタカシ(駿河湾未だ波高し)
合格電報が最初に登場したのは昭和31(1956)年の早稲田大学で、そこで使われた物は有名な「サクラサク/サクラチル」だったのですが、それが他の学校でも使われるようになって、次第に各大学が特色のある電報を使い始めたのです。
静岡大学が「駿河湾未だ波高し」となっているのと同じようなパターンでは、富山大学の「日本海の波高し:ニホンカイノ ナミタカシ」という物があります。
変わったところでは鹿児島大学の「桜島爆発せず:サクラジマ バクハツセズ」という物があって、これは不合格なんですが、よく考えたら桜島が爆発しないほうがいいのでは?とか思っちゃいます。
合格か不合格かわかりにくいものに
高知大学「龍馬の目に涙:リョウマノメニナミダ」
奈良大学「大仏の目に涙:ダイブツノメニナミダ」
というのがあります。で、これ高知大学は嬉し涙で、奈良大学は悔し涙なのです。
で、誰が読んでも不合格だと判るものに下関の水産大学の「フグドクアタル:フグ毒あたる」という物があります。

ツタの絡ま〜る♪って絡まりすぎ
2007040109答え2:マイケル・ジョーダン
これは本当に偶然にこんな役名だったわけで、この映画の公開された1979年にバスケで有名なマイケル・ジョーダンはまだ高校生で有名じゃありませんでした。
寅さんと言えば「俺がいたんじゃお嫁にいけぬ♪」という主題歌で有名ですが、その歌で歌われている妹のサクラは第1作目でお嫁にいっています。
実際にはシリーズ化するつもりもなく、映画は1.2作で終わる予定だったので、あの主題歌だったのです。
しかし映画の評判がよくて続編を創ることになったのですが、実は1作目が1969年8月公開で、2作目が同じ年の11月、3作目が翌年1月、4作目が2月と、たった半年の間に4作までが公開されています。
2作目までは山田洋次が監督をしていますが、3.4作は脚本のみで監督をしていません。

なんかワザとやっているような状態
2007040111答え3:秋山ちえ子の談話室
「秋山ちえ子の談話室」はすでに終了していますが、1957年9月から45年間1万2512回、2002年10月まで放送されていました。
「永六輔の誰かとどこかで」は1967年1月に放送開始され、今年で40周年。現在放送されているラジオ番組では最長です。
「小沢昭一の小沢昭一的こころ」は1973年1月に放送開始され、今年で34年目です。

サッカー王国静岡ならでは
2007040110ついでに、その番組に出た時にアドリブ的にしゃべった雑学
安全カミソリは基本的に使い捨てですが、実は使い捨てになったのには理由があります。この安全カミソリを発明したのはジレットさん(あの有名な安全カミソリの会社の創業者)ですが、その友人にビール瓶の王冠の特許をとって金持ちになったペインターさんがいたのです。で、なにか発明をしたいと考えていたジレットさんにアドバイスしたペインターさんの言葉が「発明品は使い捨て
 だと、ずっと売れ続けるから儲かるよ」というもので、それを受けて安全カミソリを考案したのです。

打ち上げの宴会写真は各人の名誉のため掲載できません
2007040112しかし暑いなぁと思っていたんですが、静岡市は本日31度もあったそうで....

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »