« 1980年の基礎知識:3月の出来事 | トップページ | 4月14日の出来事・誕生日 »

2007年4月14日 (土)

黄色い涙:関町物語(3)

てなワケで、3回目でやんす。
とりあえず、ここまでは1980年3月の話で、次回から4月に突入して学校が始まる話を書きたいと思っております。
雑学目当てで来た人にとっちゃ「そんなの書いてないで、とっとと雑学を垂れろ!」という感じかも知れませんが、何事もバランスって事で。


「黄色い涙」の映画化をキッカケに、漫画家・永島慎二の他作品も気軽に買えるような情況になればいいなぁ と思いつつ、実際の事を言えば自分がこれらを読んでいた70年代末から80年代初頭にかけてですら、永島慎二を知らない人がほとんどだった。(当時すでに漫画はほとんど書いていなかった)
友人に話す場合は「柔道一直線」の漫画を書いていたんだけど、作品の内容について原作者の梶原一騎とけんかして途中で降りちゃった人。というニュアンスで「でも、売れなかったけどいい漫画を書いていたんだよ」と変なフォローを入れつつ話すような感じだった。

で、一番活動していた60年代末から70年代にかけても、後で知った事だけど、当時ですら永島慎二を読んでいたのは「漫画などの創作活動をしている人がバイブル的に読んでいたが、普通の漫画読者はあまり興味を持たなかった」という話なのだ。
確かに、漫画を大学生ぐらいの年齢の人が読むようになったのは70年代前後からなので、当時の漫画としては内容が子供向けではなかったという事なのかも知れない。
う〜むと唸りながら、「漫画家残酷物語」などを読み返したりするのであった。

0031_1
3-1

0032_2
3-2

|

« 1980年の基礎知識:3月の出来事 | トップページ | 4月14日の出来事・誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1980年の基礎知識:3月の出来事 | トップページ | 4月14日の出来事・誕生日 »