« 1980年の基礎知識:1〜2月の出来事 | トップページ | 4月10日の出来事・誕生日 »

2007年4月10日 (火)

黄色い涙:関町物語(2)

てなワケで、前回「黄色い涙」を読んでいきなり触発されて自分が同じような状態だった頃のことをポロッと書いたワケですが、先は見えませんがダラダラ続けようかと思ったりします。
と言いつつ、物語はまだ東京にやってきたばかりの頃の話で、学校も始まらない頃の話でやんす。


しかし、毎日漫画書いているなぁ(下書きから完成まで毎回2時間ぐらいでやんす)こうやって枠を切って漫画を書くのは去年からブログで書き始めるまで、約10年以上やっていなかったなあと思うわけで、その間、自分は音楽にのめり込んだり文章を書く事を中心にしていたり、色々な所をうろうろして来た。
その結果、変な知識ばっかり覚えて、いつしか「雑学の人」になっていたワケで。
でも自分の中では原点とも言える「漫画書く人」という部分がくすぶっていたんじゃないかと思うのだ。
で、そのかなり初期段階に永島慎二の漫画があって、なんか「物を創るって事は大変だけど、凄ぇ面白い事なんだよ」ってのを教えて貰ったような気がする。

0021_2
2-1

0022_1
2-2

|

« 1980年の基礎知識:1〜2月の出来事 | トップページ | 4月10日の出来事・誕生日 »

コメント

最近、発作的に中古で買ったiBook G4で、
杉村センセのマンガを読まさせていただいております。
今は「関町物語 第一話」をデスクトップの壁紙にしています。

5コマ目の、無言で見つめ合う「間」がいいですね。

これからも、たのしみにしております。

投稿: とうぶん出番なし(泣) | 2007年4月11日 (水) 02時01分

黄色い涙:関町物語
これからも期待しています
ゆったりと続いて欲しいです

投稿: 北田マー | 2007年4月11日 (水) 23時00分

初めてここにお邪魔しましたが、凄いですね。密度が高いブログだと思います。早速ブックマークしました。

投稿: 佐々木 | 2007年4月12日 (木) 07時30分

とうぶん出番なしさん
次あたりからチラホラ出てくるかも知れません。
と言いつつ、次から始まる話はちゃんと物語を構築するために、しばらく熟考してから書きたいと思っています。

北田マーさん
ゆったりと行きたいと思います、あんまり流行とかウケとかとは別の次元で。
北田マーさんのHNで思い出したのですが、タレントで井上マーさんっていますが、彼の名前の由来はなんでしょうかね?
実は永島慎二「黄色い涙」の登場人物の名前が「井上アー」、これって関係あるんでしょうか?

佐々木さん
密度が濃い時もあり、1ヶ月以上何も更新しない時もあり、実に自分の不安定な精神状態が反映されるブログでありますが、そんな時もありますので長い目で見てやってくださいませ。

投稿: 杉村 | 2007年4月14日 (土) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1980年の基礎知識:1〜2月の出来事 | トップページ | 4月10日の出来事・誕生日 »