« サディスティック・ミカ・バンド「NARKISSOS:ナルキッソス」 | トップページ | 卒業出来ない »

2006年10月25日 (水)

ネット犯罪の被害者・加害者

小学6年生の女の子が21日に駅前で父親と別れた以降、行方不明になったという事で、親が24日に実名と顔写真を公開した直後、25日の未明に本人から警察に連絡が入った事件


一緒にいた31歳の男性(無職だが親が不動産関係の仕事をしていて金持ちらしく箱根の別荘にいた)そのニュースをテレビで見て「こんなに騒ぎになっているとは思わず、驚いて連れてきた」と話している。
結局その真相は女の子がネットのメル友募集に書き込んだ物に対して31歳男が手を出しちゃったという事だったという、現代ではありがちな話なのかなぁ状態。

実名・顔写真まで出しちゃった後に事の真相が判ってしまってアタタなんすけど、どうやら公開捜査になって真相が判明するまでの半日ほどの間、ネット内ではすでにその真相が色々な場所に書かれていたらしい(ま、某掲示板がメインの場所らしいんですが)。
いわゆる、出会い系サイトで常習的に彼氏募集をしていたらしき事実がボロボロ出ているそうで、今回の直接のキッカケになった掲示板でも、原則として「メル友募集掲示板」で彼氏を募集するのは禁止事項で「彼氏・かれし・カレシ」などの単語はNGワードとして書き込みが出来ないようになっていたのを、「カ レシ 募集」と文字間にスペースを入れてすり抜けている辺りが、明らかに慣れているなぁって感じなのだ。

もちろん、31歳のオッサンがそれに「ウヒヒ」と手を出すのは犯罪行為で、双方同意だったとしても未成年を連れ回していたという事で「未成年者誘拐容疑」って事で逮捕状を請求されている。(とりあえず募集要項には「募集する年齢→小6 から 20歳 まで」となっていたワケですが)
この事件に関しては、今判る範囲での感想は「どっちもどっち」って感じ。とりあえず傷害事件とかではないので、後は勝手にやってくれ状態っす(でも小6女児は名前も顔も公開されてしまったので後が大変だろうけど)。

ネット社会が当たり前の時代になってきた昨今、年齢は関係なく犯罪に巻き込まれる。あるいは自らが犯罪を引き起こしてしまう可能性が出てきた。
少し前はダイヤルQ2などを舞台にした犯罪が「誰でも犯罪に巻き込まれる可能性が」という事を言われていましたが、今はそれ以上に当たり前になってきた。なんせ、自分の処にも毎日のように「出会い系」メールが送り届けられている。
そのメールを読むと、明らかにアホな内容でどう転んでも詐欺でしょ?という物が多いんだけど、中には引っかかってしまう人もいる。先日も、明らかにチープな手口のメールでの犯罪が発覚した時、被害者がかなりの数だったののを見て「あぁだからこの手の犯罪は減らないんだな」と思ったのだ。

携帯電話に関しても未だに毎日大量のスパムが届く。
それは当然、未成年だとか成人だとか男だとか女だとかは区別しないで無作為に送ってくる物で、小学生女子の処にも
>さきほど2人のvip奥様があなたの性&生活を改善したいとの連絡が
>あったことをお知らせいたします。
>会って満足いただけたら、希望で100万円まででしたら都合できます。
>体だけの関係ですが、金銭的にお困りでしたら返事下さい。
とか、ワケ判らない内容のメールが届けられたりするワケで(しかしvipとかセレブって言葉が好きだねえ)、逆に言うと、そんなIQ低そうな文章を書く人と、そんなのに引っかかる人物の精神構造には興味があるので、潜入捜査したいとか思ってしまう部分もあるんですが。

小学6年生女子の早熟さと、31歳男性の未熟さ。そんな本来は接点を持つことが無かった人たちが気軽に知り合ってしまう世界の怖さをどうクリアしていくかが、この先の時代を生きていくための知識なのかもしれない。

|

« サディスティック・ミカ・バンド「NARKISSOS:ナルキッソス」 | トップページ | 卒業出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サディスティック・ミカ・バンド「NARKISSOS:ナルキッソス」 | トップページ | 卒業出来ない »