« Let's Try Again 細野豪志 | トップページ | ポータビリティ »

2006年10月22日 (日)

ドブさらいの日

Yotu01

Yoyu02

Yotu03


腰痛の豆知泉

日本の男子バレエダンサーには腰痛持ちが多いと言われている。
というのも、日本では女子バレエダンサーの体型に関するチェックが緩やかで、かなりたくましい方も多い上、男子バレエダンサーの絶対数が欧米に比べ少ないために、多くの舞台に出演しなければならないため。

腰痛関係の本では「腰痛によい座り方」として「あぐら派」「正座派」に分かれるが、それぞれの本の監修者に問いただすと、ほとんどが「名前を貸しただけで根拠がない」と答えるとの事。

マリリン・モンローのモンロー・ウォークという歩き方は、左右のヒールの高さを微妙にずらす事で自然に見える。しかし、そのせいでモンローは腰痛持ちだった。

|

« Let's Try Again 細野豪志 | トップページ | ポータビリティ »

コメント

blogマンガ、あいかわらずいいっすね。

雑学の次は、blogマンガの書籍化、
なんてことになるといいのになぁ。
(戸田誠二さんみたいにね)

ふだん、マウスより重いものを持たない仕事をしているので、
たまに仕事場のレイアウトを変えるだのってぇ時は、往生しますね。
でも最初の数分間だけは、全身を使うことにカイカンを感じて、
新鮮な気持ちになれます。

カンケーないけど、TV版「のだめ」面白いね。

投稿: エッチぼん | 2006年10月28日 (土) 20時55分

1週間遅れのコメント返しでやんす。
どうも自分は「絵を描くことが好き」らしいと、最近気づきました。
ストーリーを考えるのが苦手なんですが、原作でもあれば延々と漫画書いてしまいそうな状態です(今は、現実逃避ともいいますが)
そんなこんなで、暴挙「戦国時代を書く」というのを、時間が空いた時にダラダラ書こうかなぁと思ったりしております。
鉛筆書きだったら、1日何枚もいけますぜ。

島倉千代子みたいに「千代子はね、お歌が好きなの」と言える心境まで達したいと思う今日この頃。

「のだめ」あまりにアホらしくて面白いっすね。漫画的表現を実写でやっても違和感がないようにする努力も感じられて。
なんか来週か再来週あたり「プリごろ太」のアニメがどどーんと登場するみたいでやんす。

投稿: 杉村 | 2006年11月 4日 (土) 17時25分

僕は、歴史オンチもいいとこなんですが、
「戦国時代を書く」楽しみにしてます。
自分にも、管理人さんほどの創作への熱意があれば、
と思います。
正直、うらやましいッス。

がんばらねば、と思う今日この頃。

投稿: エッチぼん | 2006年11月 5日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Let's Try Again 細野豪志 | トップページ | ポータビリティ »