« 芳本美代子「白いバスケットシューズ」 | トップページ | ドブさらいの日 »

2006年10月21日 (土)

Let's Try Again 細野豪志

9月29日発売の「フライデー」で不倫路上キス写真がどーんと公開されて、さあ大変となった細野豪志と山本モナですが、結局、山本モナは「NEWS 23」降板ということになってしまった。


ハッキリは判らないけど、細野豪志と山本モナの接点は細野豪志が最近よく出ていた「たけしのTVタックル」あたりかなぁと思ったりする。
山本モナは関西の朝日放送のアナウンサーだったのを辞職してフリーアナウンサーになったばっかりで、今回の「NEWS 23」へのレギュラーは大抜擢だったんですが、そのバックにはたけしが役員を務めている「オフィス北野」へ移籍したという理由がある。
その関連で、オフィス北野がらみの「たけしのTVタックル」に出演する事が多い細野豪志が何らかのパーティとかで知り合って...とか、勝手に妄想してみた。

で、細野豪志の地元有権者の私なのですが、その地元で毎週金曜日の夕方放送しているコミュニティFM局「Voice Que」の番組『宝島大作戦』は民主党がスポンサーで細野豪志がメインパーソナリティを務めていた。
国会で忙しい時は、スタッフが色々な話をして途中に電話で細野豪志が参加というパターンで、ここ数年続いていた(途中で番組名や構成が変わったけど)。

で、不倫が発覚した週の金曜日(9月29日)の放送は、何も説明もなくその時間はイージーリスニング的な曲が延々と流れるだけの放送になった。
翌週10月6日の放送は、冒頭に細野豪志が一人で事情説明を3分ぐらいして、そこから先は先週と同じ状態。そして、その後の13日、20日と番組は毎週当たり前のような状態でイージーリスニングな音楽が流れるだけになっている。(追記、27日も同様)

有権者の家を一件一件廻って謝罪しているらしいんだけど、なんか謝罪の仕方間違っているよなぁと感じつつある。
取り返しの付かない事をしたのは事実なんだから、それを丁寧に謝罪したって何も変わる事はない。やるべき事は気持ちを新たにして本来やるべき仕事に精進する事じゃないのかい?
謝罪している間も国会議員として給与が払われ、時間も過ぎているんだから。
直接謝罪に来られたって面倒クサイだけ。

有権者に気持ちが向いているという姿勢は立派だけど、有権者はそんな謝罪を求めているワケじゃないと思うのだ。

|

« 芳本美代子「白いバスケットシューズ」 | トップページ | ドブさらいの日 »

コメント

細野豪志が初代の下半身男とすれば、民主党に横峯良郎という二代目の下半身男が出現した。いずれの男も議員辞職していない。
民主党は不倫男に寛容な政党のなのだろう。

投稿: 里山 | 2007年8月25日 (土) 19時35分

だって菅直人だって、不倫の末、奥さんに謝罪した経歴の持ち主だもん

投稿: | 2007年8月25日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芳本美代子「白いバスケットシューズ」 | トップページ | ドブさらいの日 »