« 西城秀樹「ジャガー」 | トップページ | パンダも熊 »

2006年9月18日 (月)

続ミラーマン

先週の話になってしまいましたが、ミラーマンこと植草一秀(現在.名古屋商科大客員教授)が9月13日に京浜急行の車内で酔っぱらった状態で17歳女子高生の下半身を触ったということで、京急蒲田駅で乗客に取り押さえられた。


00uekusa01本人は「覚えていない」と言っているらしいけど、植草は過去に二度も性犯罪を犯しているので、いまさらそんな事言われてもねえ状態。
酔っぱらって本人の抑制のタガが外れてしまったとも考えられるけれど、京急品川駅から電車に乗ったらしいけれど今回乗っていた電車が自宅とは逆方向へ向かっているので、意図的な物があったんじゃないかと思われるのだ。

とりあえず捕まった直後は「覚えていない」とか「電車を間違えたと思う」とか発言していたので、酒を飲んでいてそれもあり得るかなぁという部分もあった(かといって痴漢行為が許されるワケじゃないけど)、でもその後取り調べが進む内に植草の発言内容が「警察のでっち上げだ」へ変わってきているらしい。

それはダメすぎだよ。かつてはビジネス界でのニューリーダーとして「グローバルな視点を持ち国家的な経済戦略を考える事が出来る優秀な人材」と将来を有望視されていた人なんだから、もうちょっと全体像を見直してまっとうな発言が出来ないかねぇ?
前回のミラーマン事件が起こる直前までは「竹中平蔵が総務相を辞めた後、次代は植草一秀だ」とまで言われていたのに...。こんな性癖がなければ、阿部政権の中核に入り込む事が出来ていたのかも知れないのにねえ。

00uekusa03しかし「やってない」とか「覚えてない」とかではなく「でっち上げだ」とか「はめられた」などと言い出すのは、もう追いつめられた末のアホ発言ですなぁ
世間にミラーマンとして知られている植草を今さらハメて権威を失墜させる必要性も無いんですけどね。
やはり性犯罪ってのは、かの田代まさしの事を持ち出すまでもなく「その人間の抑制された本質」なので再犯が多いんでしょうかね?

植草は前回のミラーマン事件の時の裁判で無罪を主張して「えん罪だ」と言っていたけれど、かつても同じような事件があった。
某サラリーマンが電車の中で痴漢行為を行ったとして逮捕された事件で、えんえんと「えん罪だ」と主張していた事があった。当時はそんなケースが色々あって「女子高生がウソをついて関係ないサラリーマンを犯罪者に仕立て上げて面白がっている」という遊びも存在しているなどとも言われていた。
そのえん罪を主張する男性を支援する団体も生まれ、裁判とは別に「痴漢えん罪事件を世に問う!」として市民運動を行って、休日は色々な駅前で署名活動などを行っていたと言う。
そんな男性が、とある日、電車内で無理な姿勢で座席に深く座り、正面に座っていた女性のスカートの中を携帯電話のカメラで撮影していたとして取り押さえられてしまったのだ。
その次の瞬間、その男性は携帯電話をバキッと折り曲げ使用不可にして(データは残っていると思うんですが)「そんな事はしていない!」と弁解したという。何もしてないのに証拠隠滅を謀るって...。
しかもその盗撮事件を起こしたのは、新宿駅前での「免罪署名運動」の帰りだったというのだ。
結局、エロい気持ちってのは抑えきれない物なんですかね?

00uekusa02P.S.
以前、ミラーマンとして裁判で有罪になった後、色々批判はあったが今年4月から1年契約で客員教授として採用した名古屋商科大学大学院が、9月26日付けで免職処分としたと発表。

P.S.2
10月に入って痴漢行為を「電車が揺れて手が触れただけで、女子高生の勘違いではないか?」と論調を変化させているみたいですが、その後の家宅捜査で植草の事務所からセーラー服が発見されたとの事で「女子高生大好き!」ってのは、言い逃れが出来ない状態になっている。
あと自宅からは猥褻なDVDが多量に発見されたという報道があったけれど、これに関しては多くの男性諸氏が「それは勘弁してやれよ」と思っていると思いますが。
ちなみに、この「罪を認めない」「警察のでっちあげ」と再犯なのに言い続けている事から、保釈請求は10月6日に却下されている。まあ、しゃーないっすね。

|

« 西城秀樹「ジャガー」 | トップページ | パンダも熊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西城秀樹「ジャガー」 | トップページ | パンダも熊 »