« 7月13日の出来事(知泉) | トップページ | 7月14日の出来事(知泉) »

2006年7月14日 (金)

忌野清志郎が喉頭癌

忌野清志郎が喉頭ガンでこの夏の仕事をすべてキャンセルし入院療養体制に入ったと、自サイトで発表したとの事。


00000_20歌手にとって喉にからむ病気は致命的だし、特に清志郎はあの喉から絞り出すようなシャウトが特徴的なので、かなり心配なニュースなのだ。それ以前にがんというのが。
忌野清志郎といえば、解散(休止?)してから10年以上経過するけれど、自分的にはいまだに「RCサクセションの忌野清志郎」ではある。
RCと言っても、80年代以降のロックのRCではなく、70年代のフォークのRCサクセションをギリギリ知っている。

000_9たしか中学だったか土曜から日曜に架けての深夜、鶴光のオールナイトニッポンをよく聴いていた。3時ぐらいからイントロ当てクイズなどがあり、その後は比較的しっとりしたコーナーとなり、いつもその辺で自然と寝込んでしまうというのがパターンだった。
そのウトウトしていた時に「RCサクセション:スローバラード」が流れていた。
なんだか今まで聴いた事の無いタイプの歌声と、そこで歌われる二人の切ない様子がガキながらにジ〜ンと来てしまった。と言っても、曲が掛かる前の曲紹介は記憶になく、それからずっとアーティスト名も曲名も不明のまま、延々とあのピアノの音色と絞り出すような歌声だけが頭の中でループしていく事になったのだ。
それから約3年ほどの時間が経過した。

000rc_11979年、7月か8月の月曜夜8時台にNTVで「紅白歌のベストテン」(後にトップテンとか放送する時間帯)を見ていた時、このファミリー向けの音楽番組に異様なバンドが登場してきた。
この番組は毎回渋谷公会堂あたりからの中継で、客層は中高生とか家族がほとんど。司会は男性は堺正章、女性は当時は大場久美子か榊原郁恵。いわゆる「歌謡曲なんてかったるくて聴いてられねえぜ」という層はまったく無視するような歌手しかでないような番組だったのだが、そのバンドは、ビリビリに破れたシャツやズボンで(当時は穴あきジーンズもファッションとして認知されていなかった)、髪の毛をツンツン立て、しかも派手なメイクをしていた。
他の歌手のような司会者とのトークもなく、いきなり紹介され歌い始めた。
バンド名は「RCサクセション」曲名は「ステップ」

0000たしか客席はかなりざわついていたと思うが、そのバンドが曲を歌い終わるとそのままCMに入り、その後はまったく出てこなかった。
その曲調は全然違っていたけれど、その声が3年ほど前に深夜1度聴いたあの曲と同じだった。そこで紹介された「RCサクセション」というバンド名から、当時愛読していた音楽雑誌『新譜ジャーナル』の過去の号をひっくり返して、あの時流れていたのが「スローバラード」という曲だというのが判明した。

00000kiyosanしかし悲しいかな、田舎のレコード店を何軒も回っても「RCサクセション」というバンドのレコードは1枚も発見する事が出来ずに終わってしまった。
その後、進学で東京に住むようになり、そこで知り合ったキヨハラ氏がバリバリのRCファンで色々な事を教えてもらい、どっぷり浸るようになったわけでやんす。
ちなみにこのイラストはその当時にキヨハラ氏がカセットレーベル用に書いてくれたRCのイラストでやんす。

RCサクセション関係雑学

0000blue俳優・三浦友和はアマチュア時代のRCサクセションにパーカッションで参加していた。忌野清志郎とは同じ国立市出身で日野高校の同級生(中退と卒業ですが)、その関係もあり三浦友和・山口百恵の結婚式にも招待された。

RCに参加していた時の三浦友和は、初めての一人暮らしだったが、ボンボン育ちだったので洋服はすべてクリーニングに出していた。(他のメンバーはクリーニング以前に洗濯もしなかったが)ジーパンもクリーニングに出していたので、ジーパンにもきちんとアイロンがかかっていた。

友和の父親は元警官だが、警察を辞めたのは「国際興業」の社主でロッキード事件で有名になった小佐野賢治にスカウトされた事による。

0000pleaseRCサクセションの名前の由来は『ある日作成しよう』と思って結成したことから。

というのはグループ名の由来を聞かれたときに面倒くさかった忌野清志郎氏が適当に答えたジョーク。
本当は、忌野清志郎が中学時代に組んでいたグループが「クローバーズ(Clovers)」、高校進学と同時にメンバーがバラバラになって解散したのを再結成して作ったのが「リメインド・オブ・クローバーズ」(Remainder:残り者)。
後に高校中退してメンバーを新たに集めて再結成した時に(Succession:サクセスとセッションの合成語)をプラスして「Remainder of Clover Succession」。略して「RC Succession」となった。

000beatかつて角川から「GATTA! 忌野清志郎」という文庫が出た(タイトル名は微妙に違うかも)。
しかし、それはインタビューや取材をまとめた物だったが、何気なく喋った家庭の話や本名なども書かれ、清志郎が「そこまで書くのは話が違う」と廃版にした。
その後改訂版として再発行。
※その初版持っていますが、詳しい内容は秘密。

0000babyRCサクセションのデビューは1970年頃、30数年前だが「デビュー50周年記念」の本が出ている。この本、デビュー25年目に出版されたもので「デビュー50周年記念出版:上巻」、下巻は25年後に出る予定となっている。


※忌野清志郎さんは2009年5月2日永眠なされました。RCサクセション『ステップ!』:忌野清志郎追悼

|

« 7月13日の出来事(知泉) | トップページ | 7月14日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月13日の出来事(知泉) | トップページ | 7月14日の出来事(知泉) »