« 欽ちゃん球団解散→第二期始動 | トップページ | 大きな桃の物語 »

2006年7月23日 (日)

クレイドルズ(Cradles)ライブ

こんにちわ、Mr.Childrenの桜井さんに似ていると酔っぱらいベーシストに言われた杉村です。本当に似ていたら自分の人生の苦労の半分は無かったと思います。


そんなこんなでエルローザ杉山バラ園内にあるホールでSBS(静岡放送)アナウンサー國本良博氏が率いるバンド「クレイドルズ(Cradles)」のライブがあった。
6時30分始まりで間に二回ほどの休憩を挟み(あくまでも三部構成と言い張っていましたが)三時間38曲のライブとなった。

とりあえず國本氏はネット上のプロフィールなどでは誕生年不詳って事になっているんですが、ライブ中に「やはり●歳になると、長時間のライブはきつい」などと発言していましたが、3時間のライブは若くてもキツイと思うので、そのパワーはとにかく凄いっす。
静岡の人以外には誰?状態ですが、自分なんかは一番ラジオを聞いていた中学・高校生時代に國本氏は20代の新人アナウンサーでポップスのリクエスト番組などを担当していて、さらに当時も「ケッタウェイズ」というバンドをスタッフと結成してコンサート活動をしていたので、自分たち世代にとってはいわゆる兄貴的な立場でありました。
ま、お互いに順調に年を重ね、共にオッサンになっていますが。

ケッタウェイズは当時SBSアナだった荻島正巳氏(後にTBSへ出向、そしてフリーになった)と、ディレクター2名と組んだバンドで、基本的にオリジナル曲が多かったと思うんですが、上手いとかかっこいいという以前に「ほのぼの」風味が多く、田舎の中学生が聞いても決して上手とは言えない歌などが味でした。
その後、自分は東京へ行ったり、戻ってきた時は自分で音楽やったりして、ラジオを聞く機会も減った事でその後の活動は不明なんですが、数年前に「クレイドルズ(Cradles)」として活動を再開したとの事です。

基本的に國本氏がベンチャーズ世代って事でその手のインスト曲がメインでした。自分はどっちかというとその辺の曲はナツメロとしてかすかに聞いていた程度だったんですが、単純に楽しかった。
演奏テクもかなり難しい事をサラッとやったりして、アマチュアバンドの粋を軽く飛び越してる感じで、客もノリノリでした。

第3部のラストは誰もが知っているような歌物「お嫁においで」「君といつまでも」「想い出の渚」みたいな曲で盛り上げて、会場総立ちで大喝采でライブは終了した。実際の事を言えば、インスト物の方が凄くて最後までそれで突っ走って欲しい気もあったんですが、やはりこっちの方が受けるよなぁと言うことで。
ラストの「想い出の渚」はラスト部で演奏をブレイクさせ、客に「あ〜の夏の日〜」を合唱させる趣向だったんですが「あの箇所って客が乗っていなかったら寂しいので、ドキドキしながらやるんだけど、あそこまで大合唱になるとは思わなくてビックリした」と後に國本氏が語ったほど、歌声喫茶レベルの凄い事になって終わった。

その後の打ち上げにも参加したんですが、渋くファンキーなベースを弾いていた堀氏が酔っぱらって大暴走し(これが通常らしいですが)駄洒落連発、意味不明な行動連発で、いやはや楽しかった。
國本氏より10歳以上年下の自分なんですが、あそこまでのパワーはないよなぁと痛感しつつ、自分ももっと頑張っていかなくちゃいかんよなぁと背中をぐいぐい押されたワケでやんす。

:クレイドルズHP

|

« 欽ちゃん球団解散→第二期始動 | トップページ | 大きな桃の物語 »

コメント

いやぁ〜ライブはやっぱりいいですなぁ。
職業がらいつまでも若くいられる事はうらやましいんですが、今回のライブは本人達にとっても、おもいっきりの挑戦だったみたいですよ。
あのとき、お酒も入ってて38曲だったよと言い張っていたんですが、実は途中2曲の演奏中止がありました。完全演奏34曲アンコール2曲、中止が2曲。全部で38曲!
へろへろになりながらも、今年はお酒も我慢しながら頑張ってたメンバーを見てたらどーしても38曲だったって言ってあげたかった!
それだけ頑張ってくれたライブだったって事で!

投稿: バラ太郎 | 2006年7月24日 (月) 09時03分

酔っぱらいベーシスト参上!!←(古い)

当日は 本当にありがとうございました!
ブログでは お世辞でも「渋くファンキーなベース」って僕の事?って
素面なので目をこすって喜んで読みました・・・素に単純です!
ちゃんと練習して近づけるよう頑張ります!
(まあメンバーに聞けば「いつも言ってるけど練習しねえって」かな?)

HPの中 楽しく時間を忘れ徘徊させて頂きましたが
とても読み切れませんでした・・・
で 気に入った中のひとつが
[ひねもす雑記]の
     とりあえず現在の目標
  『つまらない大人にはなりたくない』です

いつまでもファイトしたいですね!!
因みに 佐野元春(懐かしい〜)も よく聞きました。

いつかまた 桜井和寿さん似の 笑顔に逢いたいです!
ではでは また(。・_・。)ノ

投稿: キャサリン(。・_・。)ノ | 2006年7月25日 (火) 00時57分

>バラ太郎さん
あのパワーは見習わなくちゃいけませんなぁ
とりあえず体を鍛えなくちゃいかんわけですが。

>キャサリンさん
どうも....って、キャサリンさんって名前でしたっけ?
本当に楽しい時間をありがとうございました。
自分は「バンドするならベーシスト」と思っていたので、ついついベースに惹かれてしまいます。その勇姿と、打ち上げ時のギャップは...。
このブログを含めた知泉サイトは気を抜くと、色々な部分が増えていくので、常にチェックが必要でやんす。
これからも楽しい演奏を期待しています。

投稿: 杉村 | 2006年7月25日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欽ちゃん球団解散→第二期始動 | トップページ | 大きな桃の物語 »