« シンドラーのリフト | トップページ | 発行しないとアウトだよん »

2006年6月 8日 (木)

モスバーガーにて

会社帰りにどーしても「モスバーガーが喰いたい!」と思ってしまった。も〜何がなんでもモススパイシーチリドッグが喰いたいのだ!何がなんでもなのだ!うがぁぁぁぁぁ!と意味不明に鼻息荒くしていつもの帰り道を少し逸れてモスバーガーに立ち寄った。


Mos0000店内は結構遅い時間なのに女子高校生グループがいたり、会社帰りのOLさんたちが2・3人で立ち寄っていたり、それはそれは人類の3大欲求の内の睡眠欲以外を充足させるためには適所であったのでやんす。
常日頃、若い女性と知り合いになるチャンスがほとんど無いなぁと思っていたんですが、ここにあったんですな。男性諸氏の見果てぬ桃源郷は。

と言いつつ、目下の自分は食欲が脳細胞の95%を占めていた為に、迅速に注文を入れ、しかも家に帰ってゆっくり味わってやる!とテイクアウトを選択したのだ。
その辺の選択肢の誤りが、常に我が人生における誤りとして今に至っているということはその時点では全然脳裏をかすめなかった。

しかしモスのレジ係の人、スパイシーチリドックを注文するといきなり厨房に向かって「スパチッ」と叫ぶのでちょい引いた。ま、この手のメニューを短縮するというのは昔からあるんだけど、そこまで大声で客の前で叫ばなくてもという感じ。あくまでも内部での符丁なんだから。
他の客の時にも「モスチーズバーガー:モッチ」「スパイシーモスバーガー:スパモ」「スパイシーモスチーズバーガー:スパモッチ」と大声で叫んでおりました。

中には「業界用語使っているオレって格好いい」と思っている人もいるんじゃないかと(実際、知人に通常の会話でも当たり前のように符丁を使い「あ、解らなかった?」みたいな事を言い自慢げに解説する人もあり)。

モスバーガーは注文をした後で調理に取りかかるというのでそこそこの待ち時間があるので、壁に貼ってあるポスターなどをぼーっと見ている。モスの場合は常に「自然食」というのをアピールしているためにポスターなんかもあっさり目のエコっぽい物が多い。

10数年前はモスフリーペーパー「モスモス」に連載をしていたいがらしみきおの「モイジーちゃん」が読みたいがために月1ぐらいでモスに来ていたなぁなどと思い出したりもしていた。

そこで「こんなときはモスバーガーにきてね」と書かれた文字ばかりのポスターが目についた。やはり、自然食中心で心がホッとしたいときにモスに来てね!とか書いてあるものだと思いながらそこに書かれていた文面を読んだ。
・うしろを ずっと つけられたとき。
・しらないひとに こえを かけられたとき。
・しらないひとに たたかれた・なぐられたとき。

いつの間にか、アットホームなモスバーガーの中にさえバイオレンスの空気が忍び寄っていたのだ。世知辛い時代なのだ。う〜む。

モスバーガーの豆知泉

「モスバーガー」の「モス=MOS」とは、Mountain・Ocean・Sunの頭文字。
創業当時は「MOSt Delicious Hamberger」の略だったとも言われている(それは俗説という否定意見もある)。
ちなみに現在のモスの意味になった当初は「S」はSunではなくSkyだった。

てりやきバーガーの元祖はモスバーガーだが、それはキッコーマンと提携していたために「醤油味バーガー」として考案した苦肉の策だった。(ハンバーガー

マレーシアのマクドナルドでは「てりやきバーガー」が「サムライバーガー」と呼ばれている。

モスバーガーの社内の試食会できんぴらと目玉焼きを挟んだ「きんぴら玉子バーガー」が好評を博したが、製品化されなかった。略称に問題があるため。(都市伝説っぽいっす)

かの井筒監督の出世作「ガキ帝国」の続編的作品「ガキ帝国・悪たれ戦争」は現在フィルムも現存していないと言われる。というのも主人公のバイト先としてモスバーガーが出てくるのだが、主人公はメニューに対して悪口言い放題、モス店内はヤンキーの溜まり場、あげくの果ては店長が暴力を振るうという物だったため、モス側が「最初に見せられた台本とまるっきり違う」と激怒し、その後そのモスのシーンを削除して再編集しようとしたが無理だったので、結局ジャンクフィルムとなったためらしい(公式にはフィルムは現存していないらしい)。


|

« シンドラーのリフト | トップページ | 発行しないとアウトだよん »

コメント

>しかも家に帰ってゆっくり味わってやる!とテイクオフを選択したのだ。

どこへ飛んでいくの?
静岡に空港てあったっけ?

投稿: いやん | 2006年6月11日 (日) 14時09分

オフじゃなくアウトでやんすね、いやはや。
静岡空港はまだ用地買収でもめているみたいです。
最近出来た伊豆の某町役場の屋上にはヘリポートがあるみたいです。

投稿: 杉村 | 2006年6月11日 (日) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンドラーのリフト | トップページ | 発行しないとアウトだよん »